オイルカットのクレンジングでも保湿力は抜群!あなたに合うのはどれ?

美容・健康

まつ毛エクステをしていると、気になるのがクレンジング。

オイルカットのクレンジングを使わないといけないため、
限られたクレンジングの中から、自分に合ったものを選んで使うのですが、

私が愛用しているオルビスでも3種類のオイルカットクレンジングが出ています。

とりあえず全部を試して使ってみました。

どれもメリット、デメリットがありますが、
その中でも今回はしっとり洗いあがり保湿力もあり、快適な洗い心地のクレンジングを紹介します。

どれを使ったらいいのか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

オイルカットのクレンジング

 

 

オイルカットのクレンジングを使うのは、使う人の好みの問題だと思いますが、
まつ毛エクステをやっていると
「必ずオイルカットのクレンジングを使用してください」と言われます。

私もまつ毛エクステをしているので、オイルカットのクレンジングを使うようになりました。

ちょうど、私が愛用しているオルビスのクレンジングには3種類のオイルカットのクレンジングがあったため
全種類を使ってみることにしました。

それぞれ特徴があり、メイク落ち度や洗いあがりのしっとり感やさっぱり感など
違ってきました。

肌のタイプも個人差があるため、どれが一番おすすめとは言い難いですが、
私が使ってみた使用感をレポートいたします。

どれを使ったらよいか迷っている人の参考になれば幸いです。

 

リキッドタイプとジェルタイプ

 

オイルカットのクレンジングの中でもタイプが2種類ありました。

ひとつはリキッドタイプ。もうひとつはジェル状のもの。

リキッドタイプ

リキッドタイプは、とろみのある美容液のような感じでプッシュして押すと出てきます。

肌になじみやすく、私には使いやすいと感じました。

また、伸びがよいので顔全体をさっぱり洗いあげることができ、
最後の洗い流しが素早い!

という印象がありました。

 

ジェルタイプ

ジェル状になっているものは、チューブから出して使うものでした。

手でなじませるときから、プルプル感がすごいです。
肌の上にジェルをぬって転がしていくと、毛穴の汚れが浮き出てくる感じがします。

洗いあがりは、ヌルっとした感じが残っているので
しっかり洗い流すというイメージが強いです。

 

クレンジング3種を比較

オルビスにあるオイルカットのクレンジングをそれぞれ使ってみました。

メイク落ち度や洗いあがりの肌の感じ、保湿感など、
私が使ってみて感じたことをまとめてみます。

 

オルビス ザ クレンジングワン

これはリキッドタイプ。

使って思ったことは、まずメイクの落ちが良い!

とくにアイメイクは、なかなか落ちないのが私の中での悩みだったのですが、
このクレンジングはアイラインもアイシャドウもしっかり落ちていました。

少しとろみのある液状で、肌の滑りがとても良いので
メイクを落とすのに、スーッとなじみます。

そして、使ってみて「オイル入ってない?」と疑ったほどしっとり感がありました。

仕上がりもつっぱらないので、洗いあがりがしっとりです。

40代の私の肌には、とても使いやすく今でも使っているクレンジングです。

 

クレンジングリキッド

 

これは、オイルカットのクレンジングの中で私が初めて使ったクレンジング。

とろみ感は少なく、スッと肌になじむタイプ伸びの良さは抜群です。
メイクの落ち度はクレンジングワンには及ばないですが、
初めて使った時は、オイルカットなのに、しっかり落ちてる!と感動しました。

このクレンジングは、なんといっても洗いあがりのさっぱり快適感がすごいです。
伸びの良さからも分かる通り、なじみがよいのでべたつき感が全くない。

最後の洗い流しは、このクレンジングが一番スッキリと洗い流せます。

私はメイク落ち度が一番よいと感じている、先ほどのクレンジングワンは、
しっかりメイクやマスカラなどをしっかりつけているときに使い、

ナチュラルメイクや、さっぱり洗い上げたい春から夏にかけての時期には
このクレンジングリキッドを愛用しています。

実は、このクレンジングリキッドは2010年上期オルビス売上No.1
という人気の商品。

メイクもしっかり落とせて、洗いあがりがさっぱりで、しかも、しっかり保湿してくれるという
メイク落ち大満足!しかもうるおうクレンジングだから、人気なのも納得です。



クレンジングジェル

ジェル状になったクレンジングは、すごくモチモチ、ぷるぷるになります。

乾燥肌の私は、このジェルタイプを使うと、洗いあがりがしっとり潤います。
ただ、メイクの落ち度は、アイメイクがなかなか落ちないのがデメリット。

ナチュラルメイクの時には使っていますが、やはりしっかりメイクの時は
リキッドタイプを使うようにしています。

ということで、クレンジングジェルを使う頻度が減ってきてしまったと思ったら、
意外なことに・・・・娘が大のお気に入りに!

ちょうど娘が中学生になり、洗顔やクレンジングも意識するようになってきた年ごろ。

ナチュラルメイクで休日にお友達と出かけた娘に、
「これ使ってみる?」

とすすめてみたら、どうやら気に入ったようで、
すっかり娘のものになっていました(笑)

 

このモチモチ感とプルプル感で、洗いあがりがしっとりしてお気に入りのようです。

 

3種類を比べて分かったこと

 

しっかりメイクを落としたいならリキッドタイプを選ぶ。

もちもち&ぷるぷる感を期待するなら、ジェルタイプを選ぶ。

そして、リキッドタイプの中でも2種類あり、
メイクを完璧に落としたい!という場合は、クレンジングワンがおすすめ。

メイクもしっかり落としたいけど、べたつきがなく快適な洗いあがりを期待するなら
メイク落ち大満足!しかもうるおうクレンジングクレンジングリキッドがおすすめ。



3種類使ってみましたが、使う状況に合わせて使い分けるのが一番かな、

というのが感想です。

なぜなら、メイクをしっかり落としたいときには、ジェル状では満足できませんが、
娘のように、メイクをしていなかったり薄くメイクしている場合は
モチモチ感ですごくしっとり仕上がります。

メイクをしっかり落としたいし、保湿もしっかりしたい という時には、
伸びがよく洗いあがりが快適な2010年上期オルビス売上No.1
のクレンジングリキッドを使いたいですよね。

まとめ

まつ毛エクステをしていれば、必ず言われる「オイルカットのクレンジング

私が愛用しているオルビスの中でも3種類あり、すべてを使ってみました。

オイルカットなのに、メイク落としがしっかりできたり、
保湿力が素晴らしかったり、モチモチ&プルプルになるという
どれも美容液のようなクレンジングでした。

その中でも、それぞれに得意なことが違ってきます。

メイク落としが抜群だったり、
メイク落としと保湿力で快適な洗いあがりだったり、
しっとりもちもち肌がよみがえってくる仕上がり。

この中で今自分が必要なのは何かを考えて選んでみてください。

なにしろ、自分のお肌のことなので、
自分の肌に合ったクレンジングを選ぶことが一番です。

 

クレンジングはお肌のお手入れの中でも一番大切なこと。

保湿力のあるクレンジングでしっとり美しくなってくださいね。



この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。

ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。
趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
美容・健康
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました