美白におすすめ無添加の化粧水は?使って実感シミやくすみに効果あり

美容・健康

シミやくすみが気になり始める30代、40代。

私も30代からぼちぼち始めた美白ケアですが、
40代になり、本格的にケアをしなくちゃ!とあらためて思い始めました。

今、いろいろな美白ケアの化粧水が出ていますが、
私の場合、かなり敏感肌なので、どれを使ってもよいというわけではないんです。

美白効果はあるかもしれないけれど、私の肌には強すぎたり、
ヒリヒリしたり、突っ張ったり、使ってみると肌に合わないものもいくつかありました。

その中でも、無添加で敏感肌の私でも続けて使用でき、効果を実感しはじめている美白化粧水に出会いました。

これなら、安心して続けられるし、肌の色が明るくなり透明感のある肌になってきています。

今回は、美白をしたいけれど敏感肌で、どの化粧水を使ったらいいのか迷っている人に
ぜひ読んでいただきたい内容です。

無添加で安心して使える。
そして、肌に明るさとツヤと透明感がよみがえってくる
そんなおすすめの化粧水を紹介していきます。

ぜひ、自分の肌をより明るく透明感のある若々しい肌に変えていってくださいね。

 

美白化粧水とは

 

美白化粧水を使えばシミが消える と思っていませんか?

MIWA
MIWA

そんな簡単にシミが消えたら、誰も苦労しませんよ。

美白化粧水はシミを消す薬ではないです。

私は、美白化粧水は
シミをつくらない肌に変えていき、
肌全体が明るくなりくすみが消えるように
ケアしていくものだと思っています。

実際に、かなり成分的に良いものを使用していますが、
昔からあるひどいシミは消えることはありません。(今のところ)

でも、顔全体のくすみがはっきり消えて顔色が明るくなりましたし、
使い始めてから、シミが増えるということはなく
薄いシミのようなものは、日に日に薄くなっていっている感じも出てきました。

やはり、美白化粧水は、肌のシミやくすみを予防するために使い
トーンアップの効果が期待できる化粧水だと思います。

 

無添加の化粧水の良さ

私のように敏感肌で使う化粧水には気を付けている、という人も多いでしょう。

無添加でない化粧水を使ったとき

実際に無添加ではない化粧水を使ったときに、自分の肌が受けた影響は
・肌がヒリヒリしてきた
・赤みが出てきた
・使う化粧水によっては、かるみを感じたことがある
・化粧水をつけた後なのにツッパリ感があり、かなり違和感を感じた

私の場合、このような症状が現れました。

いくら美白効果が入っている化粧水とはいえ、これでは続きません。

無添加の良さは、こういった症状がでない ということはもちろんですが、
まだまだ他にも良いことがたくさんあったんです。

防腐剤が美白の天敵に!?

無添加の化粧水を使いたくて、いろいろと調査してきたら、
驚くことが判明しました。

シミの原因でもあるメラニンの生成を防腐剤が加速させているということ。

 

これを知ったときは、驚きでした。

添加物が肌に蓄積して肌の老化を進めてしまう原因になるというのです。

また、添加物がコラーゲンにも影響してハリも低下してしまうということが分かってきました。

 

姫ねえさん
姫ねえさん

ということは、敏感肌じゃなくても無添加を使った方が肌には良いのね!

肌に優しい化粧水を使うことは、シミやくすみの予防にとっても大切なことだったんです。

 

おすすめの美白化粧水とは

栄養のことを勉強していると、活性酸素という言葉がよく出てきます。

これは、毎日の生活で受ける生活環境などのストレスも入っており、
紫外線やパソコンなどの電磁波、寝不足や仕事などのストレスなどで
自分の体が老化していく、というもの。

肌も同じことが言えて、毎日のこういった生活ストレスでも肌は日に日に老化していってしまいます。

 

こういったストレスでダメージを受けた肌にも効果が出るように考えられた
無添加の美白化粧水に出会いました。

それが、ファンケルのホワイトニング化粧水

私が気に入っているポイントは、

まず無添加でお肌に優しいこと。
そして、美容成分がギュッと濃縮されてフレッシュな状態で使えること。

さらに、年齢を重ねるにつれて変化していく肌の状態に合わせて
化粧水が浸透していきやすい成分を選んで作られているので、
40代の肌にもしっかり奥まで浸透していくのが実感できること。

 

使ってみて実感したこと

ホワイトニング化粧水

まずは、ホワイトニングのしっとりタイプの化粧水を使ってみました。

届くと、密閉容器になっています。
まさにフレッシュな状態

そして、開封日を記入して、使用期限までに使うようにしていきます。
これで、成分が新鮮で肌にとって良い状態で化粧水を使用することができますよね。

液は、さらっとした使用感でファンケルのもうひとつのエンリッチと比べると
とろみ感は少なめでした。

肌にスーッとなじんでいく感じで、化粧水をつけたすぐでもしっとり感を感じます。

ビタミンCの持続効果がすごいといわれている、この化粧水。

夜のお手入れにも使っていますが、
寝ている間もビタミンCが肌の奥まで浸透してくれていると思うと、
睡眠時間も無駄になっていないな。と感じます。

ホワイトニング乳液

化粧水とセットで使っているホワイトニングの乳液。

こちらは、さらに、化粧水の効果を肌にとじこめてキープさせてくれる役割があります。

乳液ですが、しっとり肌になじみやすく、伸びも良いです。
また化粧水のあとに乳液をつけることで、肌がより落ち着いた感じになりました。

 

続けていくと実感

ホワイトニングの効果は、どんな化粧水でもそうですが、やはり続けて使用することですよね。

1回で肌のくすみが消える、そんなことはまずないと思います。
でも、続けていくと効果ははっきり実感してきます。

私も実際に使い始めて、1週間ほどで肌の色全体が明るくなりトーンアップを実感してきました。

さらに、美容成分がしっかり浸透して吸収してくれているせいか、
翌日の肌がしっとり、化粧のつき方も全然違ってきました。

気になっているシミは昔からのもので、なかなか消えませんが
さらに続けていけば、薄くなるのかな?と思うほど、
顔全体が明るく美白効果をしっかり感じています。

しみ・くすみ・美白を目指すならファンケルのホワイトニング化粧水がおすすめ!

今なら、驚きの激安価格でお試しすることができますよ。
ぜひ、この機会に一度この美白効果を試してみてはどうですか?

お試しの申し込みはこちらから

まとめ

美白化粧水というのは、シミを消すもではありません。

でも、年齢に合った美白効果の化粧水を使うことで
肌のトーンが明るくなり、シミを増やすことなく、より肌に透明感を与えてくれます。

私がおすすめする美白化粧水は、ファンケルのホワイトイングシリーズ。

この化粧水は無添加!

そう、無添加というのはかなり重要ポイントです。
なぜなら、防腐剤などの添加物がシミの原因となるメラニンを加速させてしまうんですよ。

おそろしい・・・・。

私は敏感肌ということで無添加を選んで使っていましたが、
敏感肌でなくても、無添加を使う方が肌に良いということが判明。

そして、より美白成分が肌の奥まで浸透してくれるというのです。

普段の生活でもかなりのストレスを与えてしまっている肌に、
ぜひ優しい肌のケアをしてあげてくださいね。

ハリや弾力がなくなってきたと感じたら、

コラーゲンの質にこだわった化粧水「エンリッチ」がおすすめです。

エンリッチについては、こちらで詳しく書いています。

 

保湿力のある化粧水について、こちらも参考にしてみてくださいね。

 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。

ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。
趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
美容・健康
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました