玄米に毒があるってホント!?玄米を安全に食べる簡単な方法とは。

健康

「玄米には毒がある。健康に良いと思って食べているはずが、自分の体を悪くしてしまう・・・」

そんな内容のことを聞いたことがある人もいるかもしれない。

毎日玄米を食べている私にとって、この情報はかなりショックなことでした。

そこで、本当に玄米には毒があるのか?玄米を安心して安全に食べる方法はないのか?

いろいろ調べ、自分でもいろいろなことを試してきました。

私と同じように玄米の毒について不安がある人に、安心して食べてもらえるよう
調べて分かったこと、私がやっていることをこれからお伝えしていこうと思います。

玄米は体に良い食べ物です。
でも炊き方を間違えると体に悪い食べ物になってしまう。

そんなことにならないためにも、ぜひこれからお伝えすることを実践してほしいと思います!

玄米に毒素がある!というのはホントだった

玄米には、発芽毒といわれる「アブシジン酸」や「フィチン酸」が含まれていた!

「アブシジン酸」は別名「ストレスホルモン」と呼ばれていて、その名からも想像できるように、
活性酸素を大量に発生させ、人間の体にストレスを多くもたらす毒性がある。
ということが指摘されるようになりました。

「フィチン酸」は、ミネラルと結合して体外に排出してしまうと言われている。

この発芽毒は玄米の他に、雑穀にも同じように含まれていることが分かっており、
体に良いと勧めている玄米や雑穀米が、炊き方や食べ方を間違えると体に悪いものになってしまうという・・。

健康になりたい!そのために玄米や雑穀米を食べているのに、

食べることで体を悪くしてしまったら意味がない・・・・ですよね。

でも、安心してください!

実際に、玄米を食べて調子が悪くなったという人を聞いたことがありますが、

毎日食べている私は、玄米を食べ始めてから便秘が治り、風邪をひかなくなり、
毎日、健康で過ごせるようになってきています。

毒があると言われている玄米や雑穀米ですが、炊き方やお米の選び方さえ間違えなければ

安心して食べることができ、玄米や雑穀米の持っている良い効果が発揮できるのです!

安心して食べるにはどうしたらよい?

誰でもできる簡単な方法は、水に浸すことです!

玄米を軽く洗ったあと、1日しっかり水に浸しておいてください。

 

 

なぜ浸すのか・・・
と思いますよね。
ただお米に水分を吸収させるためだけではなかったんです!
活性酸素を発生させる「アブシジン酸」は、発芽状態にすればその害を低減させることができるのです!
発芽状態って・・・と難しく考えてしまうと玄米を食べるのが面倒だと思ってしまう人もいると思うので、
簡単に、水に浸すこと!と説明します。
水に1日浸しておくと玄米がプチ発芽状態になり、この状態になれば「アブシジン酸」は少なくなるのです。
私は以前から玄米を食べていましたが、お米に水分を吸収させるために何時間も水に浸していました。
でも、これが知らないうちに「アブシジン酸」を少なくさせていたようで、
そのおかげで、便秘が解消し、免疫力がつき風邪をひかなくなり、疲れにくくなるという
体に良い効果が表れてきたのです!

玄米はやっぱり体に良い!

玄米をしっかり水に浸してから玄米モードや圧力鍋でしっかり炊き上げることで、

美味しい玄米ごはんが出来上がります。

 

私は、さらに体に良い効果を出すために、小豆を加えて酵素玄米にして食べています。

 

酵素玄米の詳しい作り方はこちら。

 

 

玄米を毎日食べるようになってから、ホントに便秘が解消し、風邪をひかなくなりました。

便秘が解消すれば、必然的にお肌の調子も良くなってきます。

免疫力がつくので、風邪をひかず、アレルギー症状も年々軽くなってきています。

 

もし、まわりで玄米を食べて調子が悪くなったという人がいたら

それは炊き方が間違っているはずです。

正しい炊き方(と言ってもしっかり水に浸すこと!ですが)を教えてあげてください!

 

玄米を食べて健康になれるというのは、昔の人が実際に玄米を食べて分かっていることです。

今はパン食が増え、食生活も欧米化しています。

そのせいか、アレルギーだったり、免疫力がない人が増えているように思います。

昔からの和食には体にとってすばらしいことがたくさんです。

その中の一つに、玄米があります。

せっかく体のために効果をもたらしてくれる玄米なのですから、

安心して安全に食べて、自分の体を守ってもらいたいですよね!

 

毒素がある!体を悪くする!という不安な情報もありますが、
安心して食べれる簡単な方法「しっかり水に浸してから炊く!」このことを守って炊けば
玄米はホントに体に良いです。

 

私が毎日食べ続けていて、実際に効果が出ているので、個人差はありますが、体に良いことは確かです!

新米 無農薬 玄米 無農薬 無化学肥料 送料無料 玄米 5kg 食べる健康!食べる貢献!生命を育む コウノトリ育むお米 有機 玄米 無農薬 コシヒカリ 西日本 但馬産 特A 無農薬米 平成30年産

玄米を安全に食べる方法のまとめ

玄米には毒素をもつ「アブシジン酸」と「フィチン酸」が含まれています。

でも、これは玄米をしっかり水に浸して吸水させプチ発芽状態にすることで低減します。

玄米モードや圧力鍋でしっかり時間をかけて炊けば、美味しい玄米が食べられ、しかも体に良い効果がたくさんです。

昔から、玄米は体に良いとされ食べ続けられてきた食材。

活性酸素を生成し、体に悪い影響を与えるといった不安な情報もありますが、
これは水に浸すという簡単なことで低減されます。

それ以上に、今の現代社会ではストレスが多く、活性酸素をたくさん生成されやすい生活をしています。

逆に、玄米を食べることで抗酸化作用の効果があったり、食物繊維が便秘を解消したり、
不規則な生活で風邪をひきやすい現代人ですが、体調を守ってくれたり。
体にとって良いことがたくさんです。
ぜひ、安心して食べてほしいと思います。
この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
健康
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント