「畑のするめ」切干大根がおつまみに!美味しい食べ方いろいろ。

食材

「畑のするめ」という健康的なおつまみを見つけて、買ってみました!

材料は切干大根と塩。

しかも、北杜市の特産「浅尾大根」を使用しているので、安心、安全な健康食品です。

切干大根をおつまみやスナック風に食べたのは初めてで、

健康志向の自分にとっては何とも嬉しい食品!

今回は、健康に気を使っている人にぜひ食べてもらいたい「畑のするめ」について紹介します。

そのままでも美味しいですが、少しアレンジを加えても美味しく食べれますよ。

ぜひ一度味わってみてほしいです。

 

「畑のするめ」味や食感

するめ、とネーミングされていることから、想像がつきますが、

するめのような食感です。

細く千切りにした浅尾大根が少しずつの束になってまとまっていました。

カリカリっというよりは、よく噛んで食べるホントにするめの食感。

 

ほんのり塩をきかせているので、噛んでいるうちに塩気が甘みに変わっていく感じがします。

するめの味がするか!?というと、

私の感想としては、そのまま切干大根の味でした(笑)

切干大根が好きなので、違和感なく食べれますが、

たぶん、切干大根が苦手な人だと、ちょっと食べにくい味かもしれないです。

 

美味しい食べ方

するめのように、そのままおつまみとして食べるのも美味しいです。

ですが、先ほども書いたように、やはり切干大根の味です。

切干大根が苦手な人はそのままだと食べにくいかもしれないですね。

そこで、いろいろな食べ方をしてみました。

特に美味しい!と思った食べ方をご紹介しますね。

その1

酢に浸しておく
ふつうの乾物の切干大根でも酢漬けのような調理法がありますが、
この「畑のするめ」は、そのままでも食べれる食品なので、
乾物切干大根で作る酢漬けよりも、簡単で美味しく食べれます!
半日、または一晩、酢をかけておくと、しっとりしてきます。
食べたい分だけお皿などに取り出し、小さじ1程度くらいの少量の酢をかけて
全体がしっとりするくらいになったら、しばらく置いておきます。
塩でほのかに味がついているので、酢をかけただけで美味しい酢漬けになります。
甘めが好きな人は甘酢で作るといいですよ!
酢とお砂糖やハチミツを合わせたものに、畑のするめを浸しておくだけです。
この酢漬けは、そのままでも美味しいですが、いろいろアレンジできます。

その2

酢漬けのアレンジいろいろ
サラダにしても美味しいです。
カニカマを割いて、畑のするめの酢漬けと合わせると、簡単箸休め。
また、ポテトサラダなどのトッピングに添えたりするのも美味。
酢につけずに、畑のするめそのままをモズク酢に混ぜ合わせて食べるのも美味しいです。
私的にはワカメなどの海藻サラダに加えるのが好きです。
コリコリっとした食感でなかなか美味しいですよ。

その3

そのまま、おつまみとして食べる時にお勧めなのがスパイスをプラスすること。

塩味がついているので、少し黒胡椒をふってパンチをプラスすると

大人の美味しいおつまみになります。

 

他にお勧めのスパイスは、クミン。

カレーに使われているクミンパウダーを少しかけて食べると

スパイシーな香りと風味と塩気がよく合って噛めば噛むほど味がある!そんなおつまみに。

 

まとめ

健康的な食品「畑のするめ」

食感がするめのような切干大根のスナックです。

山梨県北杜市の特産物「浅尾大根」を使って作られているので

安心&安全な食品で、とてもおススメです。

そのままでも美味しい「畑のするめ」ですが

酢につけてしっとりさせて食べるのも、また美味しいですよ。

サラダなどに加えたり、酢の物にトッピングしたりと、いろいろ使えます。

子供たちのおやつや大人のおつまみにも、スパイスを加えたりして美味しく食べれます。

健康に気を使っている人には嬉しい食品ですよね。

ぜひ試してみてください。

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。

料理を作るのも食べるのも大好きな私。
体のために、健康で美味しいレシピを日々考えています。
毎日の生活が健康で楽しく過ごせるように、
美味しく食べて健康になる様々な情報をお届けしていこうと思います。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
食材
シェアする
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―美しく健康に―

コメント

タイトルとURLをコピーしました