酵素玄米の効果はすごい!食べ続けて変わった自分の食生活改善法。

食材

酵素玄米を食べ始めて3年目くらいになりますが、

私の中でいろいろなことが変わってきました。

便秘が治ったり、風邪をひかなくなったり、

体が強くなってきたのを実感している今、もう酵素玄米から普通のご飯の生活に戻れません。

酵素玄米ってどうなの?

食べてみようか迷っている人に、ぜひ参考になったらいいなと思い

私の酵素玄米生活を始めて変化した効果や、

酵素玄米の食べ方、作り方などご紹介しようと思います。

酵素玄米にかえて変化したこと

私が毎日のごはんを酵素玄米にかえて何が変わってきたのか、というと。

1、便秘が治った
2、肌荒れが治り吹き出物などが出来なくなった
3、風邪をひかなくなった
4、疲れが溜まらなくなった
5、朝の目覚めがスッキリ

酵素玄米にかえてから1年目くらいからこのような効果を実感してきました。

この変化がすべて酵素玄米の効果なのかは個人差もありますのでハッキリと言えません。

でも確かに私の場合はこの5点が自分の中で大きく変わったところです。

とくに便秘は本当に嬉しい効果!

ひどい便秘で、このせいで肌荒れが起きていたのでは!?と思っていたくらい。

便秘解消したおかげで、肌の調子も良いし、

酵素玄米生活で免疫力がつき、風邪を全然ひかなくなりました。

毎日の疲れも、次の日に持ち越すことなく生活できるようになり

とっても助かっています。

どんな食べ方をしてきたのか

私が実践してきた食べ方

「寝かし玄米」「酵素玄米」として食べる。
という食べ方。

玄米と小豆を寝かして発酵させてから食べると、すごくモチモチして美味しくなります。

それに、玄米は消化が悪いと言われているのですが、

「酵素玄米」にして食べることで、柔らかくなり消化がよく、栄養吸収もよくなります。

 

「酵素玄米」は小豆を入れて炊くので、小豆の栄養も一緒に食べることができます。

小豆は和菓子などで食べることが多い豆ですが
雑穀マイスターの勉強をしているときに、小豆には食物繊維が豊富でサポニンという
血液をサラサラにして脂肪の吸収まで抑えてくれるという栄養素も含まれていることを知り、
なるべく毎日食べたいな~と思っていた食材。
でも、やはり餡子などで食べると糖分の摂り過ぎになってしまうので良くないですよね。
酵素玄米として入っている小豆は砂糖なしでも美味しく食べれるので「これは嬉しい!」と
毎日の主食として小豆まで一緒に食べています。

私の酵素玄米の作り方

酵素玄米はいろいろな作り方や分量があると思いますが、

毎日続けようと思うと、なるべく手間がかからず美味しくて、苦にならない作り方が一番!

とくに私はめんどうな作業が嫌いなタイプ(笑)

しかも美味しいものじゃないと続かない・・・・

そんな私が様々な分量で何度も作り

私自身が一番美味しい!と納得がいく仕上がりになった作り方をご紹介します。

1回で作りやすい分量は、玄米650gに対して、小豆が50g。塩は8g。
水は5カップと3/4カップ(150ml)です。

玄米と小豆を量りザルに入れ、グルグルと混ぜながら洗います。
洗い方でいろいろ説がありますが、私は洗い方よりも浸水の方が大切だと思います。

玄米には発芽毒という成分が含まれていると知り、一瞬ドキッとしましたが
この解決法は簡単でした!
たっぷりの水につけて1日しっかり吸水させれば良いみたいです。
私は途中で水が汚くなっていたら気が付いた時に何回か水を代えています。
炊くときは、しっかりと水に浸けておいた玄米の水気をきってから圧力鍋に入れます。
これは、水の分量を正確に入れるためです。
水気が残っていると、分量通りに水を入れても残っていた水のせいで
べたっとした仕上がりになってしまいます。
計量カップに塩を8g入れ、そこに水を入れて塩を溶かしながら圧力鍋に入れます。
水はカップ5杯分(1000ml)と4/3カップ分(150ml)です。
水を全部加えたら圧力鍋の蓋をして火にかけ、
高圧で20分加圧、加圧後は20分放置しておけば炊き上がりです。

蒸らし終わったあと保温ジャーに炊けた玄米を入れ寝かします。

寝かし期間は3日~5日くらい。

まず1日後、一度清潔なしゃもじで上下を返す感じで混ぜ合わせます。

そして再び保温しておきます。

2日目も、3日目も同じように、毎日1回は保温ジャーを開けて上下を返して軽く混ぜておきます。

これは、上になっている玄米がカリカリとして発酵が早いので、上下を返すと、

全体にまんべんなく美味しい酵素玄米に仕上がっていきます。

3日からしか食べれないのか!?というと、そんなことはありません。

1日目から食べれますが、モチモチ感や酵素玄米の赤い色は全然で、味もまだ深みがないので

酵素玄米の持っている発酵の力も薄いのでは、という気がします。

私の経験から、やはり3日目くらいから

小豆もぷっくらしてご飯の色も赤褐色になりモチモチ感がアップしてくるので美味しいです。

写真の右上は出来上がってすぐの酵素玄米。

左下は3日後。

見てもらうとお分かりですが、色が濃い赤茶に変化しています。
モチモチ感もしっかり出てきて、
赤飯のような小豆の風味もより濃い感じになってきます。
5日目までくると、かなり濃厚な色で味も見た目も玄米とは別のもののようになります。

発酵加減はお好みなので、自分の好きな仕上がりで食べるのがいいと思いますが、

日持ちは、やはり5日を目安に食べるとよいです。
そして、気を付けることは、保温ジャーのスイッチを絶対に切らないように!
食べ物は30℃から60℃くらいで菌が繁殖しやすいです。
保温ジャーは70℃から80℃の温度を保つため腐敗の心配はありませんが
スイッチを切ってしまうと繁殖しやすい温度になりますので注意してくださいね!

私が酵素玄米に変えたきっかけ

玄米と精白米の違い

玄米は収穫した稲から外側のもみ殻だけを取り除いたものなので

お米ひと粒に胚芽・ぬか層・胚乳など栄養がたっぷり含まれます。

 

精白米は、この玄米から、ぬか層と胚芽をすべて取り除いて胚乳の部分だけになったものなので

大切な栄養素を取り除いてしまったお米ということです。

同じお米なのに、

玄米は栄養が豊富に含まれていて、白米は栄養がほとんどない状態、ということに。

はじめはこんな簡単な理由で、玄米を食べよう!と玄米に変えたのですが・・・・

食べやすく消化がよい

玄米を普通に炊いたものは、わりと固くて消化が悪い。

子供たちもまだ小学生だったり、旦那さんや自分のお弁当も作るので、

あまり固いご飯も食べたくないな・・・というのと、

消化が悪いのは良くない。と思い、何か他に美味しく玄米が食べれる方法がないかな。

と調べていくうちに、「酵素玄米」にたどりつきました。

はじめは、1週間に1回くらい、酵素玄米を食べ、あとは白米だったのですが、

日に日に、食べていくうちに、酵素玄米が美味しく感じるようになり、

酵素玄米を食べてから便秘が少しずつ解消されてきたので、

「これは、酵素玄米効果なのかも!」と思い、1週間に食べる回数が増えてきました。

 

酵素玄米生活が続く理由

私が毎日酵素玄米を食べているのは、

便秘にならないから、そして免疫力がついて風邪をひかないから、

というのが一番大きな理由ですが、

何より、食べていたら美味しく感じるようになり、栄養も摂れるので、もうやめられない(笑)

お弁当のご飯にもピッタリなんです。

ほのかに塩気があってモチモチなので、冷めても美味しくお弁当向きのご飯のような気もします。

酵素玄米は保温ジャーに入れておかなくてはいけないので、

今では大きめの保温ジャーを購入して、圧力鍋で炊いたものを保温ジャーに移して

毎日食べれるようにしています。

まとめて炊いて寝かしておけば、忙しい朝でも出来上がった酵素玄米を食べればよいし

お弁当作りも助かります。

こんな感じで私の酵素玄米生活は3年も続いています。

酵素玄米を食べるときの注意点

酵素玄米は寝かして発酵させて生きた酵素を食べるので、体にとってよい効果が出てきます。

そこで、注意点があります。

電子レンジを使用しないこと。

せっかくの生きた酵素を体内に入れるのに、レンジ加熱してしまうと

酵素がなくなってしまうので、レンジ加熱だけは避けたほうがよいですよ。

冷凍も、もちろんできますが、冷凍した場合は自然解凍で。

冷めてもレンジで温めるのはやめた方がいいです。

やっぱり酵素玄米効果だ!と実感したこと

1週間近く旅行に出かけた時のこと。

食生活が1週間、いつもと違うだけなのに、便秘になり胃が重たい。

旅行中だから、美味しいものを食べ過ぎか!?(笑) たぶん原因はこれです。

旅行から帰り、いつものように酵素玄米を主食として食べる生活に戻したら、

次の日にすぐに効果が!

旅行中の重たかった体がスッキリと軽くなりました。

「やっぱり酵素玄米の効果ってすごいんだ!」

と実感した瞬間でした。

まとめ。

毎日の「ごはん」を酵素玄米に変えて、私が変わったことは、

まずは便秘解消です。

3日に1回が当たり前のような私だったのですが、ホントに毎日しっかりです(#^^#)(笑)

食物繊維だけでなく玄米に含まれるビタミンB1が腸の筋肉の働きをよくしてくれ
便秘解消に役立ちます。

つづいて便秘解消したことで、肌荒れが治った!

便秘になると、余分なコレステロールや老廃物が、血液へ吸収されてしまいます。
そのため、吹き出物、肌荒れ、肥満などの原因につながってしまいます。
特に女性にとっては肌荒れはホント大敵です。。。
肌荒れが治ると、お化粧ののりも良く、若返り効果もバッチリです☆

 

玄米はしっかり吸水させないと発芽毒という毒素が残っているため
逆効果・・・。ということにならないために、しっかり吸水してから炊いてください。

私が酵素玄米にかえた理由は、

せっかくお米を食べるのなら、お米が持っている栄養素をしっかり摂取したい。
だから、毎日たべるご飯を玄米に変える
(でも玄米は食べにくい・・・)→ 「寝かし玄米」「酵素玄米」にしたらモチモチっと美味しく食べれるよ!
玄米効果で便秘や肌荒れが解消される(^^)/
いかがでしたか?
酵素玄米を食べてみようかな、と考えている人に少しでも参考になったら嬉しいです。
個人差がありますが、毎日続けることで免疫力もついて、体にとって嬉しい効果が出てきますよ。
効果を期待するなら続けることが大切!
1日だけ玄米を食べて、「便秘治らないじゃん」っていうのは無理な話です。
毎日の食事を変えることで、少しずつ改善されていくものなんです。
なぜなら薬ではないですから。
今日からやってみよう!と思ったら、ぜひとも続けてみてください。
始めは効果がみられないかもしれません。
でも、習慣になって食べ続けることで、体が変わってくるのが分かりますよ☆
その日が来るのを楽しみに♬  楽しんで食事をしてくださいね(#^^#)

 

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。

料理を作るのも食べるのも大好きな私。
体のために、健康で美味しいレシピを日々考えています。
毎日の生活が健康で楽しく過ごせるように、
美味しく食べて健康になる様々な情報をお届けしていこうと思います。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
食材
シェアする
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―美しく健康に―

コメント

タイトルとURLをコピーしました