「ひまわり市場」で売っている高級な八ヶ岳ヨーグルトってどんな味?

食材

山梨県で有名な「ひまわり市場」に売っている

【八ヶ岳プレーンヨーグルト】

1個500g入って278円もする。(2019年8月の価格)

しかも、売り場の値札には

「このヨーグルトを食べたら、もう他のヨーグルトは食べられない」

とまで書かれていた。

そこまで書かれたら、食べないわけにはいかないでしょう(笑)

でも、よく考えてみると、いつも買うヨーグルトは1個500g前後で150円程度。

倍近くもするヨーグルト。本当に美味しのか分からず買うのも勇気がいりませんか?

ヨーグルト好きなので、買って味わってみました。

「ひまわり市場」の乳製品売り場で買おうか気になっている人は

ぜひ参考にしてみてください。

食べ物の味って人それぞれ好みがありますので、なんとも言い難いですが

私の情報が役に立てば幸いです。

 

シンプルなパッケージの【八ヶ岳業務用プレーンヨーグルト】

「このヨーグルトを食べたら、他のヨーグルトはもう食べれない」

とまで書かれた、このヨーグルトは、よくみたら業務用のヨーグルト。

パッケージはいたってシンプルで、原材料以外は何も書かれていない。

 

こんなヨーグルト、初めて見ました!

裏面なのか、表面なのか分かりませんが、原材料が書いてある面が一面あります。

 

原材料をよく見ると、生乳としか書かれていないので

表示をみただけでも確かに美味しいかな、というのは分かります。

いつも私が買っているヨーグルトは、生乳、乳製品。と2つ書かれているため

生乳だけで作られている方が、美味しいのは確実です。

そのため、乳脂肪分も3.5%となっていました。

ちなみに、いつも買うヨーグルトは乳脂肪分が3.0%になっています。

 

どんな味?

中を開けて盛り付けてみると、意外にもトロトロしています。

 

いつも私が食べているヨーグルトは市販で買ってくるもののほかに

手作りしている「カスピ海ヨーグルト」を食べています。

こちらの八ヶ岳ヨーグルトは、「カスピ海ヨーグルト」のようなとろみ感がありました。

スプーンですくってみると、

 

タラタラ~とかトロトロっといった感じで落ちていく柔らかさ。

 

味はどうかと言いますと、

これもまたカスピ海ヨーグルトのような強すぎない酸味に牛乳の風味が残っている味わいと同じ。

私にとっては、「いつものヨーグルトと同じだったか」という印象。

他のヨーグルトは食べれないほどの美味しさということで、かなり期待して食べてしまったせいか

少しガッカリしました。

が、しかし

市販で買って食べているヨーグルトと比べたら、やはり美味しいです。

市販のヨーグルトは何種類も食べ比べていますが

酸味の少ないパッとしないヨーグルトや

酸味が強すぎないか!?と思うほど酸っぱいヨーグルト、

モタモタっとした食感で、食べた後に全然さっぱりしないヨーグルト

など。

いろいろありますが、

「八ヶ岳ヨーグルト」は

酸味のバランスがちょうどよく、さっぱり感がしっかりあり、

ツヤのある食感。(これはモタモタっとしていない意味です)

 

普段からヨーグルトには砂糖など加えない私ですが、

このヨーグルトも、砂糖を加えなくても甘みがあって美味しく食べることができます。

 

私はカスピ海ヨーグルトが大好きで、もう何十年と手作りして食べ続けていますが、

この感じとよく似ているというのは、私にとっては美味しいヨーグルトということになりますね。

ただ、カスピ海ヨーグルトは毎日のように作っていて牛乳さえあれば作れてしまうので

300円も支払って買うヨーグルトではなかったな、という結論です。

 

カスピ海ヨーグルトを作っていない人に。

カスピ海ヨーグルトは、これまた作っている人それぞれで、少しずつ味わいが違うと思うんです。

素となっている菌や、作っている牛乳が違えば、確実に味も違ってきますから。

ただ、柔らかさや酸味の感じは、ある程度同じような仕上がりになるのでは、と考えられます。

カスピ海ヨーグルトを作っていて、この味が好きな人は

【八ヶ岳ヨーグルト】も気に入って美味しい!と思える味だと思います。

買うかどうか、というと、その人の判断ですけどね。

カスピ海ヨーグルトを作っていない人や、食べたことがない人は

まずヨーグルトが柔らかいというのに、違和感があるかもしれません。

飲むヨーグルトに近くない?と思ったり、

スプーンですくってもすぐに垂れ落ちてしまうじゃない。

と思ったり、いろいろ感じることがあると思います。

カスピ海ヨーグルトの菌の素が売っていますが、かなり高額ですよね。

作ろうかな、なんて思って迷っている人にとっては、

お試しで【八ヶ岳ヨーグルト】を食べてみてもいいのかな、と思いました。

八ヶ岳ヨーグルトの食感や酸味、とろみ具合などが気に入れば、

きっとその人はカスピ海ヨーグルトも気に入ると思います。

 

まとめ

1個500gで300円ちかくの値段で売っている

わりと高級なヨーグルト【八ヶ岳ヨーグルト】

買ってみたいけど、ちょっと高いしどうかな、と迷っている人に

八ヶ岳ヨーグルトの味がどんな感じなのか、お伝えしてきました。

私の中では、カスピ海ヨーグルトと同じような美味しさに感じたので、

カスピ海ヨーグルトがまだ未知の人には、一度食べてみてどんな味か知ってみるのもいいかな、

と思います。

自分でカスピ海ヨーグルトを作っている人なら、買って食べれば美味しいと感じると思いますが

作っているヨーグルトと同じような味なら、買う必要もないのかな、と思う人もいるでしょう。

トロトロ、サラサラな感じが強いヨーグルトなので、

これで水切りヨーグルトを作るのには向かない気がします。

 

私は「ひまわり市場」で見つけましたが、

山梨や長野のスーパーでは、みかけることがあるかもしれません。

300円ほどの価値があるかどうかは、食べる人次第ということになりますね!

迷ったら、ぜひ私の情報を参考にしてみてください。

 

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。

料理を作るのも食べるのも大好きな私。
体のために、健康で美味しいレシピを日々考えています。
毎日の生活が健康で楽しく過ごせるように、
美味しく食べて健康になる様々な情報をお届けしていこうと思います。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
食材
シェアする
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―美しく健康に―

コメント

タイトルとURLをコピーしました