懐石料理と素敵なおもてなしで休日をのんびり過ごせる宿

ライフスタイル

八ヶ岳高原へ旅行した時に出会った素敵な宿。

丁寧に心をこめて作られた懐石料理と、

こまかいところまでいき届いた素敵なおもてなしを感じるこの宿は

日常のせわしさから抜け出して、ゆったり過ごすことができました。

美味しいものを食べて、のんびり、ゆったり休日を過ごせる宿を探している人に、

八ヶ岳高原の素敵な宿をご紹介したいと思います。

絵本の中に迷い込んだような素敵な外観

この宿は森の中の少し奥まったところにあるので、

車が通る音は聞こえない。

鳥のさえずりや風で木が揺れる音が聞こえる、そんな静かな場所にありました。

お庭には、鳥の餌台や木で作られたベンチがあり、

そんな光景をみながら進むと、絵本に出てきそうな素敵な扉が見えてきます。

 

毎日が車の排気ガスやせわしい物音がいっぱいの中で生活している私にとって、

この自然の中の素敵な宿で過ごせるなんて!と扉を開ける前からワクワク期待でいっぱいでした。

小さくてかわいいおもてなし

お部屋に案内されるまでに、小さくてかわいいおもてなしをたくさん見つけました。

階段のおどりばに飾ってあったフクロウたち。

 

このお宿の名前「アウル」にちなんで、建物のところどころにフクロウが可愛く置いてあり

私たちをおもてなししてくれました。

リビングもゆったり落ち着いた雰囲気で暖炉があり、

こちらにもフクロウが可愛くお出迎え。

 

窓から見える風景は、「アウル」の宿のお庭。

朝も、とっても気持ちよい風が吹き込んできて爽やかなひとときを感じました。

暖炉のところに、こんなかわいいフクロウたちを見つけましたよ!

 

 

のんびりくつろげるお部屋

お部屋は、今回家族で利用したので4人部屋。

ベットが4台と畳の和室があり、どちらにも窓から光が差し込んできて明るいお部屋でした。

 

お部屋は2階ですが、屋根裏部屋風になっていて、とても素敵なお部屋です。

天井にも少し窓があるので、お天気がよければ夜に星空をお部屋から眺めることもできます。

 

ペンションに何度も宿泊していますが、こちらはホテルのようなお部屋と言ってもいいくらい快適でした。

トイレもウォッシュレット付きでお部屋にあるので嬉しいですよね。

 

私たちが宿泊した部屋は南と西に窓があり、

窓からはお庭と雑木林が見えます。

もちろん、夜には星空が見えて、この瞬間だけでもゆったりした気持ちになれますね。

 

心のこもった懐石料理

さて、楽しみにしていた夕食。

こちらの御主人は銀座で板前をやっていたそうで、

どんなお料理が食べれるのか、とっても楽しみでした。

ご主人一人でお料理を作られていて、1日4組のお客様をおもてなししているそう。

私たちが宿泊した日も満室でしたが、お料理も一つ一つ丁寧に作って下さっているのが

伝わってきます。

ダイニングに入って、まず目に入ったのが、素敵な木のテーブル。

ナチュラルな木の風合いが出ている素敵なテーブルで食事をいただけるのは嬉しいです。

 

この日のメニュー。

 

モチモチっとした食感の胡麻豆腐。

甲斐サーモンの南蛮やお造りは、とろっとした食感で美味。

煮物の蓮根饅頭は、とっても手がこっていて、

中に海老や銀杏、などたっぷり詰まって旨味がぎゅっと入っており、

吉野葛餡の味付けも上品で素材の美味しさを引き立てているように感じました。

 

揚げ物は、れんこんの挟み揚げや枝豆を使った揚げ物など、変わり揚げ。

旬のトウモロコシをところどころに使い地元の野菜をふんだんに活用されていました。

 

八ヶ岳の清流で育った岩魚を塩焼きに。

こういう料理は、新鮮なものをシンプルにいただくのが一番美味しいな。

と感じますね。

本当に美味しくて、思わず笑顔に。(笑)

 

お料理の後半で、熱々を出していただいた帆立貝焼き。

 

これは、本当に熱々で出来たてを運んでくださって、

食べると、チーズのようなとろけた感じとコク。

ご飯に添えても美味しかったです。

卵白を使ってふわふわに仕上げたのかな。そんな感じのふんわり感。

ご飯も地元の山梨県産のお米を使って炊いたご飯で、和食にピッタリな美味しいごはんでした。

最後のデザートは、ミントの香りがとっても爽やかでフルーツともよく合う

白ワインのゼリー。

 

アガーで固めたようなしっかりした食感のゼリーですが、

フルーツがたっぷり入っていてジューシーさも味わえました。

また、口に入れた時に広がるミントの香りがとっても爽やか!

後でご主人にお聞きしたら、ミントはお庭で育てているそうで、

摘みたてのミントだから、よい香りがするのかな~なんておっしゃっていました。

 

有名人も多数みえていた

リビングに飾ってあった沢山の色紙。

大勢の女優さんや俳優さんが、この宿を訪れているみたいで、

よくいらっしゃるという藤あやこさんのサイン色紙もみつけました。

 

銀座で板前をされていたご主人なので、顔が広いのかな・・・なんて勝手に思いつつ、

沢山のサイン色紙を全部写真撮ってきました(笑)

ここでは、1枚にしておきますね。

 

お風呂もゆったり~

お風呂は貸し切り風呂が2つ用意されていて、

好きな時間に鍵をかけて家族そろってゆっくりお風呂に入ることができます。

4人でも十分に入れる広さ。

(今回は大人2人、中学生と小学生の4人です)

2つとも同じ広さなので、どちらか使用されていても、どちらでも大丈夫な広さで助かりました。

浴槽がまた広くて、少し深さもあって、温泉ではないけれど人工温泉で清潔。

お風呂につかってのんびり&ゆっくり~リフレッシュできました。

ホッとする朝食

のんびり過ごした、次の日の朝は

窓から差し込む光と鳥のさえずりで目覚める素敵な朝。

そして、朝食もホッとする優しい味の和食をいただくことができました。

 

出汁巻き卵は流石料理人のご主人!と思う味わい。

お出汁の旨味がしっかりきいて美味しい。

サラダは八ヶ岳の野菜がたっぷり入って手作りのドレッシングは荏胡麻入り。

切干大根の煮物やかぼちゃの煮物は、とっても優しい味でホッとしますね。

 

旬のフルーツまで美味しくいただき、朝からお腹も気持ちも大満足。

 

素敵な宿の場所と予約方法

今回、八ヶ岳の旅で利用した素敵な宿は「アウル」という宿。

場所は山梨県の北杜市小淵沢町笹尾。

えほん村を目印にいくと分かります。

 

予約方法は電話です。

0551-36-4541   こちらに電話をして希望日と人数を伝え空きがあれば予約可能です。

注意点

こちらの宿「アウル」は、紹介したように、のんびり、ゆったり過ごす

どちらかというと大人の宿。

小さなお子様の宿泊は受け付けておりません、と書かれていたので、

今回、私たち家族が予約する際も、子供と一緒に利用したいと伝えたところ

中学生と高学年の小学生なら大丈夫ですよ。とおっしゃって下さいました。

 

実際に宿泊してみて思ったのですが、この日宿泊していたほかのお客様も

熟年夫婦や、カップルなど2人でのんびりゆったり時間を過ごすのを楽しみに来ているお客様。

うちの子供たちもやっと落ち着いて食事もしてくれて、泣いたり叫んだりしない年ごろになったので

ファミリーで利用していても、他のお客様に迷惑をかけずにすみました。

 

小さなお子様がいるファミリーでの利用は無理ですが、

もし、高学年で落ち着いて過ごせるお子さんの場合は

電話で予約の際に、一度聞いてみるとよいと思いますよ。

 

 

まとめ

美味しい料理とゆったりくつろげる素敵なお部屋や空間で

休日をのんびり過ごしてみたい、と思っている人に、

私が八ヶ岳で過ごした素敵な宿「アウル」をご紹介しました。

 

日常のバタバタしたせわしさや、車などの排気ガスなどから離れ

気持ちのよい空気と鳥のさえずり、美味しい心のこもった優しい味の懐石料理を味わい

ゆったりくつろげる広いお部屋に、

部屋からは緑いっぱいの自然を眺めることができる空間で過ごす休日は

本当に癒されました。

 

美味しいものは食べる人を幸せにするんだな、と感じました。

また、自然の声(木の音や鳥の鳴き声など)も人間の心を落ち着かせてくれるんだな、と感じました。

 

ぜひ、一度訪れてみてください。

 

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。

料理を作るのも食べるのも大好きな私。
体のために、健康で美味しいレシピを日々考えています。
毎日の生活が健康で楽しく過ごせるように、
美味しく食べて健康になる様々な情報をお届けしていこうと思います。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
ライフスタイル
シェアする
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―美しく健康に―

コメント

タイトルとURLをコピーしました