おせち料理に欠かせない黒豆☆圧力鍋で20分!簡単で美味しい作り方

おせち

お節料理に欠かせないお料理の一つ「黒豆」

黒豆」は、「まめ(勤勉)に働き、まめ(健康)に暮らせるように」という願いをこめて
おせち料理のお重に詰めますよね。

今回は、この「黒豆」を圧力鍋でわずか20分!
とっても簡単に作れる作り方をご紹介します。

手作りなら、甘さや固さも好みで仕上げることができますし、
何よりも無添加で安心&安全に家族みんなに食べてもらえます!!!

ぜひ手作りしてみてください(#^^#)

 

圧力鍋で20分!黒豆の作り方

材料(作りやすい分量)

・黒豆・・・・300g

◎水・・・800ml

◎砂糖・・・150g~200g

◎醤油・・・大匙1

◎塩・・・小さじ1

 

※お砂糖の量はお好みで加減してください。
150gだと甘さ控えめの人にはちょうど良い甘み。
甘党の人には200gくらいを目安にして作ってみてくださいね。


<作り方>

①◎の材料を全部合わせて圧力鍋に入れ軽く火にかけ砂糖を完全に溶かす。

②黒豆を洗い水気を切ったら、①で作った砂糖水に(圧力鍋)入れ、一晩しっかり浸けておく。

③圧力鍋に入れて一晩浸けこんでおいた黒豆を火にかける。
圧がかかったら弱火にして20分加圧する。
加圧時間はお好みの固さになるよう20~25分で調節してください。

加圧後は自然冷却で放置する。(約20分程度)

このあと、さらに一晩煮汁に浸けておくと、お豆がよりふっくらと仕上がりますよ☆

 

 

 

この黒豆レシピのポイント!

お豆を煮るときは、水に浸してから煮ることがほとんどだと思いますが・・・・
私のレシピは煮汁を準備し、味つけした煮汁に黒豆を浸し、そのまま煮ます

なので、黒豆を初めて作る人に、すごく作りやすい作り方です!

また、一晩浸したあとは、圧力鍋で20分加圧するだけ!

時間がない人でも簡単に作れます(^_-)-☆

 

手作りの良さ

・甘さ控えめで自分好みの味に仕上げることができる!
・無添加で家族にも安心して食べてもらえる!
・食材(黒豆・砂糖・醤油・塩)選びから、こだわって作ることができる!
・市販のものより断然美味しい!そして市販よりもコストがかからない!

 

手作りなら煮汁も活用できる!

黒豆の煮汁には栄養がたっぷり☆

黒豆の煮汁にはアントシアニンが含まれており、
抗酸化作用がありのどの痛みや喘息を抑える去痰作用があることも分かっています!

でも、市販も黒豆煮は食品添加物が入っていたり、
かなり甘く作られていたり。

煮汁を使うのに抵抗がありますね(;^_^A

でも、自分で手作りした黒豆の煮汁なら、
自分で選んで使った調味料なので安心&安全!煮汁まで全部活用してくださいね☆

 

黒豆の煮汁を活用したレシピもご紹介しています。
簡単に作れる「黒豆&豆乳のヘルシープリン」は初心者さんにもおススメですよ☆

 

 

まとめ

おせち料理に欠かせない「黒豆」

初めて黒豆を煮る人でも簡単に作れるように、
味付けした煮汁に浸し、圧力鍋で20分~25分加圧したら出来上がりという簡単な作り方!

これなら初めての人でも失敗なく作れます(#^^#)

手作りなら、食材選びから自分で納得のいくものを使えて安心。
甘さも固さもお好みで仕上げることができます。

家族に食べてもらうおせち料理なら、なおさら!
ぜひ手作りして安心&安全&美味しい「黒豆」を作ってみて下さいね(^_-)-☆

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
おせち
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント