お節やおやつに栄養満点「ナッツ入り田作り」の作り方

おせち

おせち料理に欠かせない「田作り」

小魚をまるごと食べれるので、子供のおやつにもいいですよね!

今回は、ナッツ類を加えて栄養も美味しさもアップした
「ナッツ入り田作り」の作り方をご紹介します。

おせち料理にはもちろんですが、育ち盛りの子供たちのおやつ代わりにも!

ぜひたっぷりのナッツを加えて作ってみてください。

 

栄養満点「ナッツ入り田作り」の作り方

材料(4~5人分)

・ごまめ(田作り)・・・45g

・クルミ、アーモンド、カシューナッツなど・・合わせて50~60g

〇酒・・・大さじ3

〇本みりん・・大さじ3

〇きび砂糖・・・大さじ2

〇醤油・・・大さじ1

けしの実・・・適量

 


<作り方>

①ごまめは耐熱皿に広げてラップなしでレンジ600Wで1分ずつ加熱する。

1分後取り出して冷まし、少し冷めたら再びレンジで1分加熱する。

今度も取り出して冷まし、ごまめを手で折ってポキッと折れるようならOK。

ぐにゃ~っと曲がるような状態だったら、もう少し加熱する。
今度は10秒ごとに確認しながら加熱してください。
加熱し過ぎると、もう手がつけられません(^-^;

②ナッツ類も同様に、耐熱皿に広げ、ラップなしでレンジ600Wで約2分前後加熱する。

ナッツが香ばしく香り、ポキッと折れるような感じになればOK。

③フライパンに〇の調味料を入れ熱し、沸騰してきたら、加熱しておいたごまめとナッツ類を加え、

タレを絡めていく。

煮詰め過ぎに注意しましょう! 

④全体にタレが絡んだら、コテコテになる前に火をとめ、お皿に重ならないよう広げて冷ます。

 

 

仕上げに、けしの実をかけると見た目も美味しそうです!

 

ナッツ類はお好みのものでOK!

クルミだけで作ることが多いのですが、アーモンドやカシューナッツを加えても美味しいです。

アーモンドはビタミンEが豊富に含まれているので、栄養的にもアップしますよ☆

また、カシューナッツを加えると、ほのかな甘みがプラスされおやつ感覚で食べる時にはピッタリです!

 

時短で作れるおススメの方法!

ごまめや、ナッツ類は炒ってからタレと絡めるのですが・・・・

この炒る工程が、やたらと時間がかかります(笑)

フライパンで弱火でじっくり。。。。

そこで、

時間がない人や時短で作りたい人におススメの方法☆

炒る作業はレンジにおまかせ!
ごまめやナッツを耐熱皿に広げてレンジで加熱します。
この時に注意すること!
1.ラップをしない
2.様子をみながら加熱する。
3.まだかな~と迷ったら少し冷まして様子をみる。
1、ラップをしないのは、カリッと仕上げるため。
  かならず広げて加熱してくださいね。
2、様子をみながら・・・とは、1分ごとに加熱具合を確認し、もうそろそろかな、と思ったら
  10秒ごとに確認するなど、こまめに様子をみて加熱しましょう!
レンジは5秒余分に加熱しただけでも焦げたりします。
心配な時は、こまめにチェックしながら作業してくださいね!
3、迷ったら少し冷まして様子をみるというのは、冷めると固くなるから!
 レンジから取り出したすぐは熱いので柔らかい状態、でも冷めるとポキっと折れるほど固くなることがあります。
 もうそろそろだけど、もう少し加熱しようかな~と迷ったときは、必ず冷まして様子をみてからにしましょう。
この注意を守れば、レンジでもカリッと時短で炒ることができます☆

タレを絡める時に気を付けること!

酒、本みりん、きび砂糖、醤油を合わせてタレを煮詰め、そこへごまめとナッツ類を加えて絡めますが・・・

この工程で気を付けてほしいこと!

煮詰め過ぎに注意
甘辛なタレは、煮詰め過ぎると水あめのようにコテコテになり、全部ひっついてしまいます(笑)
しっかり絡めたい気持ちは分かりますが、あと少しのところで火を止めて
大きめのお皿に広げて冷ましましょう。
レンジで炒る工程でもお話したように、
冷ますことで固くなります。

おせち料理だけではもったいない!

田作り というとおせち料理を思い浮かべますよね。

でも、この「ナッツ入り田作り」すごく栄養が良いのでおせち料理だけではもったいない!

魚のカルシウムやタンパク質、ナッツ類にはビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

子どもたちのおやつに、スナック菓子を食べさせるのであれば、
ぜひ、ナッツ入り田作りをおやつ代わりに作ってあげてください。

栄養満点なだけでなく、このナッツ入り田作りはよく噛んで食べてくれるので
あごの強化、満腹感も得ることができ、おやつに最適です!

 

まとめ

おせち料理でよく作られている「田作り」

今回はナッツ類をプラスして栄養・食感・美味しさをアップして作る作り方をご紹介しました。

レンジを使うことで、時間がかかる炒る工程もサッと終わり簡単に作れます。

ナッツはくるみ以外にもお好みでアーモンドやカシューナッツを加えて作っても美味しいです。

そして、栄養豊富なナッツ類と小魚の組み合わせは子供たちのおやつにも最適☆

しっかり噛んで食べるので、筋肉をよく動かして満腹中枢も刺激してくれます。

ぜひ、おせち料理以外にも1年を通してたくさん登場させてあげて欲しい一品です☆

 

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
おせち
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント