煮るだけ簡単!減塩で美味しい「おだし煮豚」の作り方。

豚肉料理

おもてなしにも作り置きおかずにも嬉しい「煮豚

今回はおだしで煮るだけで作れる簡単で美味しい「煮豚」の作り方をご紹介します!

おだしの風味と旨味を活かして減塩でもすごく美味しい煮豚に仕上がるんですよ(#^^#)

おもてなしにもお弁当のおかずにも☆
煮豚があると豪華に見えますよね♡

豚肉には体に嬉しい栄養素もたっぷり含まれているので、
ぜひ減塩で体に優しい煮豚を作ってみましょう!

 

煮るだけ!しかも減塩で美味しい♡「おだし煮豚」作り方

材料(約4人分)

・豚もも肉かたまり・・・400g(200g×2 で作ってもOK)

◎かつおと昆布の合わせだし・・400ml

◎本みりん・・・大さじ2

◎醤油・・・大さじ2

ネギ・・・1/2本程度

 


 

<作り方>

①豚かたまり肉は、お肉ネットに入れ形を整えておく。
(お肉ネットはお肉の売り場に置いてあるもので大丈夫です)

もし、ネットがない場合はタコ糸で縛って形を整える。

②鍋に◎のおだしと調味料(みりん・醤油)を加え、豚肉とネギを入れて弱火で蓋をして煮込む。

ネギはお肉の臭みを取り、風味よく仕上げてくれる役割をします。
捨てようかな~と思っているネギを使っても良いですよ!
途中でお肉の上下を返しながらじっくり弱火で煮込むと美味しく仕上がります。
お肉の厚み、大きさにもよりますが、30分程度コトコト煮込んだら出来上がりです!
お砂糖は使わず、みりんの甘味を少し加えて作ります。
みりんは本みりんを使用しましょう!
出来上がったら、煮汁ごと容器に入れて冷ますことで、より味がしみて美味しくなりますよ☆

「おだし煮豚」を美味しく作るポイントは。

煮豚・・・というと濃い目の味付けで仕上げる人を多くみます。

でも、私がおススメするこの「おだし煮豚」はお砂糖不使用で醤油もおだしの量に対して大さじ2だけです。

ホントに美味しいの?  と思っている人、いませんか~?

 

MIWA
MIWA

豚肉の美味しさとお出汁の旨味が合わさって、すごく上品な美味しさなんです!

 

 

美味しく作るには、ポイントを守って作ってくださいね☆

新鮮な豚肉で作りましょう。

お肉の美味しさは鮮度で決まります。
新鮮なお肉は臭みが少ないので、お肉の美味しさがそのまま味わえます。

ぜひ、作るときには鮮度の良いお肉を使って作ってみてください!

新鮮なお肉を購入してすぐに使わない場合は冷凍しておき、作るときに自然解凍でも大丈夫です☆

調味料にはこだわって!

この「おだし煮豚」で使う調味料は、みりん と 醤油 だけ。

みりんは、必ず本みりんを使ってください。

みりん売り場に行くと目につくのが「みりん風調味料」
これは「本みりん」とは全く別物と思っていただいてもいいです。

本みりんは、もち米・米麹・アルコール分 で長期熟成して作られているのに対し
みりん風調味料は、糖類やうまみ調味料、塩分などが加えられ短時間で作られます。
当然、お料理の仕上がりが変わってきますよね!

 

本みりんはアルコール度数が高いので、食材の臭みを取り、味浸みが早くなります。
また、ほどよい照りがついて美味しく上品に仕上がります。

 

ちょっとしたことなのですが、すごく大切なポイント!

本みりんは「みりん風調味料」と比べると値段は高いです。
でも、調味料は一度にたくさん使うことはあまりないですし、
添加物や余分な糖類、化学調味料などを加えずに作ってあるものは、やはり体に優しい!

そして、断然味に違いが出ます☆  ぜひ使って味わって自分の味覚で確認してください(#^^#)

 

濃厚で風味がよいおだしを使って!

おだし煮豚・・というネーミングをつけたのは理由があります。

おだしの旨味と風味をきかせて作る煮豚だから!

ということは、しっかり風味をきかせた美味しいおだしで作ることがポイントです☆

今は便利なものが売っていますから、おだしパックを使って簡単に美味しいお出汁を取ることができます。
このレシピに関しては、和風だしの素とかではなく「おだしパック」でしっかり取ったおだしを使ってくださいね。

お出汁をしっかりきかせることで減塩でも美味しく仕上がります

お鍋は煮込み料理に最適な重厚感のあるものを。

「おだし煮豚」を作るときに、もう一つポイントがあります。

それは煮込むお鍋!

蓋をして煮込むので、
重みのあるしっかりした煮込み用のお鍋だと蓋がしっかり閉じ込められ
お鍋の中で全体にじんわりとお肉に火を通してくれます。

弱火でじんわりと火を通すことでお肉がとっても柔らかく美味しく仕上がりますよ☆

そんなお鍋を持ってないよ・・・という人は、普段使っているお鍋でも作れるので大丈夫です。

でも、お鍋を変えると美味しさが変わる!ということは覚えておいてくださいね☆

 

豚肉にはたんぱく質やビタミンB1など体に嬉しい栄養素が豊富に含まれています!

豚肉の栄養については
「疲労回復やダイエットにも嬉しい!豚肉のすごい栄養素☆」で書いています。

 

まとめ

煮るだけ!とっても簡単に作れて減塩で美味しい「おだし煮豚」

 

 

美味しい理由は、

新鮮なお肉を使い、風味のよいお出汁、旨味を引き出す調味料、じっくり火を通すお鍋で作ること。

 

おだしの風味と旨味によって減塩でも美味しい煮豚に仕上げることができます!

 

おもてなしの一品に。お弁当の作り置きおかずに。
簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。

体に優しい「おだし煮豚」は、濃い味に慣れた人には物足りないのかもしれません。

でも、この味に慣れてきたら素晴らしい味覚の持ち主になったことになりますよ☆
素材の美味しさが分かると、いろんな食材の美味しさも発見できるようになります!

簡単なので、お料理苦手な人でも作れます!
このお料理をきっかけに、お料理好きになってもらえたらすごく嬉しい♡
この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
豚肉料理
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント