お祝いやおもてなしに、簡単で美味しい!「鯛めし」の作り方

ご飯・麺類

お祝い事のメニューには欠かせませんよね。

そんなお祝い事やおもてなしに作りたい「鯛めし」

難しそうなイメージがありますが、実はとっても簡単!

鯛のアラで簡単に美味しく作れて、

しかも下準備の段階で冷凍も可能なので、急なお客様のおもてなしにも作れてしまう!

今回は、難しいイメージの「鯛めし」が気軽に作れる簡単な作り方をご紹介します。

こんな簡単で美味しく作れたのか!ときっと驚きますよ☆

鯛のアラは意外と簡単に手に入り、(アラなので)価格もお値打ち♡

ぜひ作ってみてください(^^)

 

簡単で美味しい!鯛のアラで作る「鯛めし」作り方

材料(4人分)

・鯛アラ・・・1匹分

・粗塩・・・適量(多め)

・お米・・・2合

・酒・・・大さじ1

・醤油・・・大さじ1

・生姜(千切り)・・8g

・水・・・370ml(酒+醤油+水=400mlになるよう水を用意する。)

 


 

<作り方>

①オーブンを200度に予熱する。
鯛のアラをよく洗い、残っているウロコを取り除き、全体にかるく塩をしてしばらく置く。
出てきた水分をしっかり拭き取ったら、粗塩を全体にたっぷりまぶして
200度に予熱したオーブンで10分ほど焼く。

焼き上がり☆

オーブンで焼いた鯛のアラは冷凍しておくことができます。
②お米を洗い30分ほど吸水させたらザルにあげ水気をきっておく。
 焼いた鯛のアラを熱湯でさっとゆでて、塩抜きする。(塩と一緒に臭みも抜けます)
塩をまぶして焼いて冷凍しておいた鯛アラを使う場合は、この熱湯で茹でる工程からスタート。
塩抜きと臭み消しと解凍を同時にします。
③ご飯を炊く。
【土鍋で炊く場合】
土鍋に洗ったお米、千切りの生姜、水量(酒+醤油+水=400ml)を入れ、全体をざっくり混ぜたら、
上から熱湯をかけて塩ぬきした鯛のアラをのせ、火にかける。
沸騰してきたら弱火にして蓋をし、20分ほど炊く。炊き上がりは15分ほど蒸らす。
炊き時間は火加減によって変わります。20分前後を目安にしてください。
早く水分がなくなってしまい、お米がまだ固い場合は、
お湯を少し足して様子をみながら炊いてください。

 

【圧力鍋で炊く場合】
圧力鍋に水気をきったお米、千切り生姜、水量(酒+醤油+水=400ml)を入れ全体をざっくり混ぜたら
上から焼いた鯛のアラをのせる。(ここまでは、土鍋で炊く場合と同じです)
蓋をして強火にかけ圧がかかったら弱火にして6分加圧。(圧力が選べるタイプなら高圧モードで)
加圧後は自然冷却で20分ほど置いておきます。

 

【炊飯器で炊く場合】
炊飯器に水気をきったお米、千切り生姜、水量(酒+醤油+水=400ml)を入れざっくりと混ぜ合わせ
上から焼いた鯛のアラをのせたら普通に炊く(炊き込みモードがあれば炊き込みモードで)

 

④炊き上がって、蒸らしが終わったら鯛のアラをほぐしながらお茶碗に盛り付けます。
この時、ウロコが残っている場合があるので、注意してほぐしてくださいね。
写真は圧力鍋で炊いています。

臭みなく美味しく仕上げるコツ!

魚料理は下準備をしっかりしておかないと、魚の臭みが出て美味しく仕上がりません。

ちょっとしたひと手間ですが、これが魚の臭みを消して美味しく仕上げるコツです!

今回の「鯛めし」で美味しくなるポイントを3つ!

1つ目

かるく塩をしたあと出てきた水分をしっかり拭き取る。
魚に塩をして、しばらく置いておくと水分が出てきます。
これが魚の臭み。
この水分をキッチンペーパーでしっかり拭き取ってから調理していくことで臭みが消えます。
2つ目
たっぷりの塩をまぶして高めの温度のオーブンでさっと焼き上げる。
塩は旨味を引き出す役割をもっています。
最初に少しの塩で臭みを出し、臭み(水分)をしっかり拭き取ったら、
今度はたっぷりのお塩で旨味を引き出しましょう!
あとからお米と一緒に炊くので、高温でさっと焼く程度でOK。
そして、たっぷりのお塩で焼いた後は、塩を熱湯で洗い流すことも忘れずに。
これをしないと、塩辛い鯛めしになってしまいます。
姫ねえさん
姫ねえさん

それは困る~><

MIWA
MIWA

そう!だから、しっかり熱湯で塩抜きしてくださいね(笑)

3つ目
生姜をたっぷり加えて炊く
生姜は魚の臭みを消し、後味をさっぱり仕上げてくれるだけでなく
食材の旨味を引き出し、薄味でも美味しく感じることができます。
なるべく薄味で仕上げ、ご飯の甘味、鯛の旨味を味わえる一品にするために
生姜は欠かせません。
ぜひたっぷり入れて作ってみてくださいね☆

自分の好みに合わせて作れる3通りの炊き方!

時短で作るなら、圧力鍋!

わずか6分の加圧時間で作れます。(蒸らし時間が20分ほどかかります)

圧力鍋で作る場合は、お米をしっかり吸水させておくとふっくらと炊き上がりますよ☆

 

ふっくらごはんに炊き上げるなら土鍋!
土鍋で炊いたご飯は、ふっくらと美味しい炊き上がり。
少し手間と時間はかかりますが、土鍋で炊く美味しいごはんもおすすめ。

 

スイッチオン!で簡単に作るなら炊飯器!
圧力鍋を持ってない。
火加減や時間加減が難しい・・・そんな人でも美味しく簡単に作れてしまうのが
炊飯器。
スイッチオンで失敗なく作れるので、気軽に作ってみてください。

まとめ

お祝い事やおもてなしのメニューに欠かせない「鯛めし」

鯛のアラを使って簡単で美味しく作れる作り方をご紹介しました。

たっぷりの塩をまぶしてオーブンで焼くことで臭みが取れ、旨味が引き立ちます。

オーブンで焼いた鯛のアラは冷凍しておくことができるので、
鯛のアラを見つけたら購入して焼いた状態で冷凍してストックしておくと
急なお客様や、鯛のアラが手に入らなかったときでも「鯛めし」が作れますよ!

 

簡単で美味しくて豪華に見える一品☆

ぜひ「大切な日」のメニューに作ってみてくださいね。

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
ご飯・麺類
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント