桜のムースと抹茶のゼリーで春にピッタリ!おすすめのスイーツ

スイーツ

桜の花の塩漬けを使って春にピッタリなスイーツを作ってみたい!

そんな人のために。

見た目がとっても綺麗でかわいい桜のムースをご紹介したいと思います。

桜の花の塩漬けは、桜茶にしたり、ご飯に混ぜて桜ごはんにしたり。

いろんな使い道があります。

季節感が出せて、ほのかな香りと塩気で気分が癒されますよね。

そんな桜の花の香りをムースにして、手作りの美味しさを味わってみてください。

お祝いやパーティーでも、優しい桜色のムースがとっても映える一品になりますよ☆

 

桜の花の塩漬けを使って作る「桜のムース」の作り方

材料(デザートカップ5個分)

抹茶ゼリー

豆乳    250g
抹茶     5g
グラニュー糖 20g
★粉ゼラチン  5g
★水     大さじ2

茹であずき缶  40g

桜ムース

★粉ゼラチン  小さじ1
★水      大さじ1

桜の花塩漬け  5g
豆乳      100g
グラニュー糖  10g
食紅 赤    少々

◎卵白     1個
◎グラニュー糖 10g

□生クリーム  50g
□グラニュー糖 10g

飾り用 桜の花塩漬け  5個

 

豆乳で作ることをお勧めしていますが、牛乳に変更してもOKです。


<作り方>

抹茶ゼリー

①水に粉ゼラチンを振り入れてふやかしておく。

②抹茶とグラニュー糖を合わせたところに、少しずつ豆乳を加えて混ぜ合わせる。
全部合わせたらレンジの温め機能で人肌程度に温めておく。

(温め機能が無い場合はレンジ600Wで1分前後様子をみながら加熱してください)

③ふやかしておいたゼラチンをレンジ600Wで15秒ほど加熱して溶かす。

これを②で作った抹茶ミルクに加えてよく混ぜ合わせる。

④カップに注いで冷蔵庫で冷やし固める。

これで抹茶ゼリーが出来上がります。

固めている間に、桜ムースを作りましょう。

桜ムースの作り方

①桜の花の塩漬けを水に10分程度浸して塩抜きをする。(飾り用も一緒に)
キッチンペーパーなどで水気をしっかりとっておきます。

粉ゼラチンは抹茶ゼリーと同様に水に振り入れてふやかしておく。

②水気をふきとった桜の花の塩漬けと、豆乳、グラニュー糖、食紅少々をミキサーに入れ
攪拌する。これを耐熱ボウルに入れレンジ人肌程度まで温めておく。

③ふやかしておいたゼラチンをレンジ600Wで15秒程度加熱して溶かしたら、温めておいた
桜のミルク(③)に加えてよく混ぜ、ボウルを氷水で冷やしながらとろみをつけておく。

④卵白にグラニュー糖を加えて固いメレンゲを作る。

⑤生クリームにグラニュー糖を加えてホイップクリームを作る。

⑥生クリームのボウルに、とろみがついた桜ミルクを少しずつ加えて混ぜ合わせていく。
全部混ぜ終わったら、続いてメレンゲ(⑤)を数回に分けて加え、混ぜ合わせる。

仕上げ

①固まった抹茶ゼリーの上に、あずき餡を1つのカップに約8g程度のせていく。

その上から、桜ムースを入れる。(ムース生地を少しトッピング用に残しておくといいですよ!)

冷蔵庫で冷やし固める。

②固まったら、残しておいたムースをのせ、塩抜きして水気をきっておいた桜の花をトッピング。

お好みでミントの葉やアラザンなど飾ってもいいです。

 

今回は
suipaさんのPS 60-150トールカップを使用しています。

<菓子パッケージ通販 楽天市場Suipa店>

桜の塩漬けの扱い方

桜の花の塩漬け。

まずは、スーパーの売り場で見つけるのに苦労しませんか?(私だけですか・・・(笑))

もし、私と同じように売り場が分からない・・という人は参考にしてみてください。
(もちろん、売り場の人に聞けば早いんですが^^;)

桜茶ということで、お茶売り場に売っていることが多いです。
「お茶コーナー」の昆布茶や抹茶がおいてあるところに、桜茶として桜の花の塩漬けがあるはずです。
探してみてくださいねっ。
桜の花の塩漬けで困ることは、塩抜き。
塩を抜き過ぎると香りも美味しさもなくなってしまいますが、抜き足りないと塩辛い。
加減を見極めるのは、自分の味覚で確認するのが一番ですが、
どのように扱ったらよいか分からない人のために、簡単にご紹介します。
・ボウルに水を入れ桜の花の塩漬けを手で持って、水の中で振り、軽く塩を落とします。
・そのボウルの水を新しい水にかえて、軽く塩を落とした桜の花を水に浸けておきます。
・5分ほどしたら一度小さな桜の花を食べてみてください。
ここで、塩辛過ぎなければキッチンペーパーにとって水気をふきとります。
まだ、塩っぽいっという場合は、また5分ほど水に浸してみてください。

このスイーツのサプライズ!

この見た目も春らしい桜ムース。

 

食べるとサプライズなことが!

作り方をみているので、分かりますよね(笑)

中に小豆餡が隠れているんです♡

 

桜の香りというと、桜餅を思い出しませんか?

桜の風味は小豆餡とも相性がよいので、抹茶ゼリーとムースの間に餡を入れてみました。

食べる人にとって、想像していないものが出てくると感激するものなんです☆

見た目には小豆餡が入っているように見えないので、

「え~何か入ってる!?」
「うわ~!めちゃ美味しい!」

そんなコメントが返ってきますよ(^^)/

ちょっとしたサプライズで、食べる人を幸せにしてあげてくださいね♡

 

まとめ

今回は、桜の花の塩漬けを使って春にピッタリな桜ムースの作り方をご紹介しました。
抹茶ゼリーの淡いグリーンと、桜ムースの優しいピンク色がとっても綺麗なスイーツです。
そして、食べると中から小豆餡!
洋菓子のようなムースですが、香りや味わいは和菓子のよう。
そんな食べる人に感動を与えるステキなスイーツになること間違いなしです!
春はお祝いの季節。
卒園、卒業、入園、入学などのお祝いにも、こんな素敵な手作りスイーツでお祝いしてあげたら
きっと喜んでもらえると思いますよ♡
この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
スイーツ
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント