イースターに可愛いスイーツ!ムース仕立ての豆乳パンナコッタ

スイーツ

最近、日本でも春になるとイースターのイベントで盛り上がるようになってきました。

イースターとは復活祭(キリストが復活したお祝いの日)のこと。

そして、イースターといって思いつくのが卵とイースターバニー(うさぎ)

卵型のグッズやスイーツが出回りますね。

今回は可愛い卵型のカップを使って手作りできる簡単スイーツをご紹介しようと思います!

ご家庭でもイースターの雰囲気たっぷりのスイーツで楽しんでみてはいかがでしょうか♡

 

「ムース仕立ての豆乳パンナコッタ」作り方

今回は、こちらのカップを使っています。


■【在庫処分大特価品】【耐熱】PP71-120 ピュアカップ 小 パールアイボリー 10個【日本製】

材料(卵型カップ4個分)

・粉ゼラチン・・・5グラム

・水・・・・大さじ2

・豆乳・・・・150g

・きび砂糖・・・30~40g(甘さはお好みで調節してください)

生クリーム・・・100g

 


 

<作り方>

①ボウルに水を入れ粉ゼラチンを振り入れてふやかしておく。

②耐熱ボウルに豆乳を入れレンジ(600W)で1~2分加熱し、人肌より少し熱めに加熱する。

ここに、きび砂糖を加えてしっかり溶かす。

③ふやかしておいた粉ゼラチンをレンジ(600W)で15秒程度加熱し溶かしたら、

温めた豆乳に加え混ぜ合わせる。

ゼラチンを加えたら、混ぜながら冷やしてとろみをつける。

④別のボウルに生クリームを入れふんわり7分立てほどにホイップする。

ここに、とろみをつけた豆乳を少しずつ加えて混ぜ合わせる。

 

生クリームとゼラチンを合わせたら、
ボウルの底に氷水をあて、混ぜながらとろみがつく程度まで冷やしてからカップに注ぎ入れます。
こうすることで、生クリームと豆乳が分離して固まるのを防ぐことができますよ!

 

⑤カップに入れて冷蔵庫で冷やし固める。

(生地が1/3程度残ります。これはトッピングで使用するので、ボウルに入れたまま冷蔵庫で冷やしておく)

固まったら、トッピング用の生地と苺を添えてデコレーション。

仕上げに粉砂糖やアラザンをかけると可愛い仕上がりになりますよ!

出来上がり!

 

イースターにピッタリなおススメのカップ

今回、私が使っているsuipaさんのカップは、ピッタリな蓋もあるんです。

その中で、たまごドーム型の蓋をかぶせると、イースター風に可愛く仕上げることができますよ♡

 


■A-PET 70φたまごドーム蓋 10個【お求めやすい少量販売です】

 

たまごドーム蓋をかぶせると、こんな感じに可愛く仕上がります。

 

パーティーやプレゼントにも見栄えがするスイーツになりますよね。

 

パンナコッタとは

パンナコッタとは、

生クリーム、牛乳、砂糖などを煮詰めて固めたイタリアのスイーツ
今回は、体に優しい豆乳・きび砂糖を使います。
そして、ふんわり優しい食感にするために、生クリームをホイップしてムース仕立てに仕上げています。
作り方の工程でご紹介しているように、
生クリームと豆乳を合わせたら、混ぜながら冷やしてとろみをつけてからカップに入れて冷やし固めることで
分離しず綺麗な仕上がりになります。

まとめ

今回はsuipaさんのカップと蓋を使ってイースターにピッタリな可愛いスイーツの作り方をご紹介しました。

パンナコッタは通常はプリンのような仕上がりですが、

ふんわり優しい食感と味わいにするためにムース仕立てにしています。

使う材料も体に優しい豆乳ときび砂糖を使って手作りならではの優しいスイーツです。

同じスイーツでも、使うカップによって全然仕上がりや雰囲気が違ってきますよね。

イースターには可愛い卵型のカップで作ってみるとパーティーでも盛り上がりますね☆

ぜひチャレンジしてみてください(#^^#)

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
スイーツ
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント