ゴボウとココアの組み合わせが美味!ゴボウで作るブラウニーの作り方

野菜スイーツ

ごぼう」と聞くと思い浮かべるのは、たぶん

・ごぼうのきんぴら

・根菜の煮物

などではないでしょうか。

実は、「ごぼう」ってココアとすごく相性が良いんです!

「ゴボウのブラウニー」って聞くと、どんな味?と思うかもしれませんが
とっても美味しくて、本当にゴボウ入ってる!?って疑うほどです。

しかも、ゴボウには食物繊維が豊富に含まれていますから

健康に気を使っている人とっては、嬉しいケーキですよね☆

今回は、
「ゴボウのブラウニー」を米粉を使ってサクサク&しっとり食感に仕上げてみました。

作り方をご紹介します。

ゴボウがケーキとして美味しく食べれるので、ぜひ作ってみてください。

 

 

ゴボウの米粉ブラウニーの作り方

材料(12cm×14cm)

<ごぼうチョコ>

・ゴボウ・・・2本

〇米油・・小さじ1

〇ココアパウダー・・・大さじ1

〇クローブパウダー・・・少々(なくてもOKですが、あればぜひ加えてください)

〇甜菜糖‥大さじ1

〇塩・・・ほんの少し(甘味を引き立てるため)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ブラウニーの生地>

・卵・・・2個

・きび砂糖・・・40g

・太白ごま油・・40g

☆米粉・・・90g

☆ココアパウダー・・10g

☆ベーキングパウダー・・5g

☆クローブパウダー・・・1g

 

※太白ごま油とは、無味無臭のごま油です。
ごま油独特の香りがないのでお菓子作りに美味しく使えます。

 


<作り方>

ーごぼうチョコー

①ゴボウは包丁の背で皮をこそげとり、7㎜程度の厚さの輪切りにする。

②熱湯でゴボウを柔らかくなるまで茹でる。(お好みの固さに茹で上げます)

③フライパンに米油を入れ熱し、茹でたゴボウを炒める。
ココアパウダー、クローブパウダー、甜菜糖を加えて味をつけながら絡める。

④仕上げに塩をほんの少しだけ加えて甘味を引き出す。

 

ここまでが、ごぼうチョコの作り方です。

ブラウニー以外のケーキやお菓子作りにも使えます!

続いてブラウニー生地の作り方

ーブラウニー生地ー

準備:クッキングシートを12cm×14cmの四角に形を作っておく。

:オーブンは180度に予熱しておく。

:☆の粉類を合わせてふるっておく。

:湯せん焼き用のお湯を用意する。

①ボウルに卵ときび砂糖を入れハンドミキサー(HM)でしっかり泡立てる。

(ボウルの底にお湯をあて湯せんしながら泡立てると、ふんわりと混ぜることができます)

②続いて、太白ごま油を少しずつ加えながらHMでさらにしっかり混ぜ合わせる。

③粉類(☆の材料)を合わせてふるいながら加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。

 

ここに、はじめに作っておいた【ごぼうチョコ】を加える。

かなりしっかりした生地になっています。

クッキングシートを12cm×14cmに形をととのえておき

ブラウニーの生地をのせて、形を整える。

④180度に予熱したオーブンで約30分、湯せん焼きする。

表面がしっかり焼けていればOK。

(湯せん焼きとは、お湯を型の1㎝程度の高さまで張って焼くことです)

 

焼き上がりは表面がサクサクになっています。

 

粗熱が取れたら、お好みにカットして。

粉砂糖やココアパウダー、きな粉などお好きなパウダーをかけてお化粧すると
見た目も可愛く仕上がりますよ!

ごぼうをスイーツとして美味しく食べるポイント!

ココアとの相性

ゴボウは土に埋まっている根菜類。

食べたときも、土臭さのような、大地の香りのような風味がします。

この大地の香りをココアのほろ苦みがちょうどよい感じに消してくれて
ゴボウがチョコのように変身するんです!

 

クローブの香りをつけて。

スパイスのクローブパウダーを少量加えてみてください。

ほのかに甘みを感じる香りと、刺激の強い風味がゴボウとココアのほろ苦い味わいにとってもよく合います!

クローブパウダーは普通よくお肉料理の臭み消しなどに使われます。
丁子ともいわれ煮込み料理に使ったりもします。

また、チャイやカレーなどにもつかわれたり、
中国料理で使う「五香粉(ウーシャンフェン)」にも入っているパウダーでエキゾチックな香りがします。

この香りには、ほのかな甘みも感じられ焼き菓子に使うと甘みが引き立ちます。

ゴボウの土っぽい風味にクローブのエキゾチックな香りを加えることで、
ゴボウをごぼうじゃない味わいにしてくれます。

 

茹で具合でチョコの食感を出して。

ごぼうチョコを作るときに、ゴボウを茹でますが、
この時、少し食感を残しつつ、食べやすい柔らさになるよう茹でてみて下さい。

ケーキに入れた時に食感をしっかり感じられると
ドライフルーツやナッツが入っているようなアクセントをつけて美味しいブラウニーに仕上がります。

固さはお好みで調節できますが、ある程度の柔らかさになるよう茹でてくださいね。
米粉で作るしっとりケーキにゴボウの食感が口の中でバランスよく広がりますよ!

 

まとめ

お料理ではよく使われる「ごぼう」

食物繊維も豊富で食感もしっかりしているので、よく噛んで食べるため健康的な食材です。

このゴボウとココアの組み合わせがとっても美味しいので、
ごぼう入り米粉のブラウニーの作り方をご紹介しました。

 

ゴボウの土っぽい風味を、
ココアのほろ苦さやクローブパウダーのエキゾチックな香りと合わせることで
美味しいスイーツにしてくれます。

ゴボウとは思えないほどの美味しいブラウニー!

ぜひ、ごぼうで作る野菜スイーツに挑戦してみてください。

食べる人が驚いて、美味しい!と感動してくれるハズですよ(^^♪

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
野菜スイーツ
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント