髪の毛のパサパサを改善する対策と髪によい食べ物でサラサラヘアに!

美容・健康

髪の毛のパサパサを改善してサラサラヘアになりたい!
そう思ってもなかなか綺麗にまとまらない、すぐにパサついてボサボサな髪になってしまう。
なんてことはありませんか?

自分もクセ毛でまとまりが悪く、パサついて広がってしまうのが悩みでした。

そこで行きつけの美容室のスタイリストさんにアドバイスを受けながら
自分なりに原因と対策を考え実践していった結果
今では以前とはくらべものにならないほどサラサラな髪の毛になったんです!

スタイリストさんも、毎回「うわ~、ホントにサラサラになったね!」

と褒めてくださいます。

そこで、パサついた髪でお悩みの人に
髪の毛のパサパサを改善する簡単な方法を紹介します。

そして髪の毛をサラサラにするには、髪の毛だけを手入れするだけではダメだったんです。

実は、食べ物や生活習慣も見直していくことで髪質を変えていくことができるのです!
ここでは、髪によいおススメの食べ物も紹介し、
毎日のお手入れと同時に食生活や生活習慣の見直し方についても書いていきます。

おススメのケア用品も紹介していきますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

髪の毛がパサパサになる原因は?

 

髪の毛がパサパサになるには、それなりの原因があります。

まずはなぜパサパサになってしまうのか?について説明します。

紫外線

紫外線といえばお肌によくない、という印象が強いですよね。
もちろん髪の毛にも悪影響を与えてしまうものなんです。

毎日の生活で紫外線を浴びることがほとんどの私たちは、やはり紫外線によって髪を傷めてしまっています。

ドライヤーの熱

紫外線と同じように、髪に良くないのがドライヤーの熱。

髪の毛を乾かすときに、タオルドライをしないでぬれたままの状態でドライヤーをしたり、
ドライヤーを髪の毛に近づけすぎていたり、ドライヤーをしている時間が長いという人は要注意です!

最近はドライヤーにもマイナスイオン効果がついているものが出回っていますが、
髪に熱を与える時間が長かったりすると、やはりダメージが大きいです。

 

パーマやカラーのダメージ

パーマをかけていたり、カラーリングをしている人は気が付いていると思いますが、
薬品によって、かなり髪の毛が傷みます。

私自身も、カラーをしたことで一時期ひどく髪の毛がパサパサになってしまいました。

できるだけ、パーマやカラーなどをしない方がよいのですが、
する場合は、信頼できる美容室で髪に優しい薬品を使ったり、日々のお手入れを気を付けるなどすれば
パサパサも防ぐことはできますよ。

ぬれたままの髪

あなたはぬれたままの状態で放置したりしていませんか?

先ほど、ドライヤーの熱は髪によくない、と言いましたが
ぬれたままで放置する方がより髪によくないんです。

頭皮に菌が繁殖したり、髪に浸透したトリートメントが出てしまい逆効果に。

MIWA
MIWA

上手にドライヤーを使って乾かす方が髪にとっては良いんですね。

 

睡眠不足からの髪の栄養不足

意外と知られていないのが、睡眠と髪の関係。

寝ている間に人間の体の中に「成長ホルモン」が分泌され
お肌の調子を整えたりするのはもちろんですが、頭皮や髪の毛にも栄養が送られていきます。

睡眠不足が続くと、髪にも栄養が行き届かず抜け毛や切れ毛、白髪などの原因にもつながります。

 

使っているシャンプーは大丈夫?

突然ですが、シャンプーは何を使っていますか?

実は、使っているシャンプーによっては髪をパサパサにしている原因になるものがあるんです。

みーさん
みーさん

シャンプーが原因なんてちょっとビックリ!

あまりにも安いシャンプーは要注意です。

安いシャンプーには界面活性剤が含まれているものが多く、
これが髪の毛を傷める原因となっています。

自分の使っているシャンプーの成分表示に
・ラウリル硫酸Na
・ラウレス硫酸Na

と書かれていたら、高級アルコール系界面活性剤といわれているシャンプーになりますので
アミノ酸系のシャンプーに変えたほうがよいでしょう。

 

食生活は大丈夫?

脂肪分の多い食事や、ファーストフードなどの食品添加物が多く含まれたり
カロリーが多く糖質や脂質が多い食事をしていませんか?

実は髪を傷める原因に、食べ物が関わっているんです。

脂質を多く摂り過ぎると皮脂の分泌が多くなり抜け毛になったり
睡眠不足でも書きましたが、髪に必要な栄養素が足りなくなると
薄毛や抜け毛、白髪などの原因になります。

このあと、対策で食べ物について詳しく説明していきますので、

ぜひ食生活を見直してみるとよいですよ。

 

髪の毛のパサパサを改善する簡単な対策とは

先ほど紹介してきた原因を直していけばよいのですが、

ここからは具体的にどうすればよいかを説明していきますね。

帽子や日傘などで紫外線対策

 

外に出かける時は、帽子や日傘をさして紫外線から自分の髪を守りましょう。

また、髪用の日焼け止めスプレーも出ているので、ぜひ利用してください。

私は夏だけでなく年中帽子をかぶって外出しています。
オシャレもありますが、髪の毛を守るためにという目的も入ってますよ。

 

タオルドライをしてから・・

髪を洗ったあとは、素早くタオルドライをして髪の水分を吸収させましょう。

この時、ゴシゴシと髪をふかないように気を付けてくださいね。

ぬれた髪は傷みやすいので、優しく取り扱ってあげてください。

タオルドライをしてからトリートメント効果のクリームを髪にぬってドライヤーをかけることで
髪を熱から守り、素早く乾かすことができます。

 

パーマやカラーは信頼ある美容室で

傷みやすいパーマやカラーですが、どうしてもやりたい!という場合は
髪に優しい素材のものを取り扱っている信頼ある美容室でやってもらうのが一番です!

この時に、毎日のお手入れ方法も教えてもらうといいですが、

基本的なことは、毎日保湿を心がけて、
髪のためにクリームやトリートメントをつけるようにすることです。

 

しっかり睡眠!

お肌のためにも、髪のためにも、しっかり睡眠をとりましょう。

よく言われている22時から2時のゴールデンタイムには寝ているのが理想ですが、
無理な場合もありますよね。

そんな時はゴールデンタイムは関係なく、しっかり睡眠をとりましょう。
とにかく寝ることで髪に栄養を行き届かせてください。

また、髪の毛が長い人は寝ている間に絡まったりして傷むことがあるので
ゆるやかに束ねて寝るのがおすすめです。

 

シャンプーの見直し

 

使っているシャンプーを見直してみましょう。

保湿のあるアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。
できるだけ刺激が少ないものが髪の毛にも頭皮にも良いですよ。

 

食生活の見直し

インスタントフードやファーストフード、スナック菓子など
比較的脂質や糖質が多いものを食べるのは避けましょう。

また、油っこいもの、脂質の多いものの摂り過ぎにも要注意です。

そして、バランスのよい食生活になるよう自分の食事を見直していくことが大切です。

 

髪のためにおすすめの食べ物

髪に良いおすすめの食べ物って一体どんなものがあるのか?

身近なものでご紹介していきます。ぜひ取り入れてくださいね。

ナッツ類

 

 

良質な脂肪酸やビタミン、ミネラルが含まれているナッツ類は、
少量で手軽に栄養がとれるという意味でも優れものです。

毎日の食事に取り入れる方法としては、
朝のヨーグルトにナッツを数粒トッピングするだけでOK!

毎日続けることが大切ですので、少量を続けて食べる方がよいです。
1回に多く摂り過ぎると、逆効果になりますので、適量を守って食べてください。

 

牡蠣やアサリ

牡蠣やアサリは白髪防止に良い食べ物です。

若いころはあまり気にしていなかったのですが(笑)
やはり歳をとるにつれて白髪が気になってきます。

できれば染めずにいつまでもきれいな黒髪でいたい!と思うので、
毎日とはいきませんが、亜鉛の含まれている牡蠣やアサリなどを積極的に食べるようにしています。

白髪がきになる人はぜひ実践してみてくださいね。

 

ほうれん草やひじきなどの鉄分

髪の毛に必要な成分に鉄分があります。

この鉄分を簡単に摂れるのが、ほうれん草やひじきなど。
年中を通して比較的安い価格で手に入りますし、調理法もサッと茹でて和えたり
サッと炒めて食べることが出来るので、とくに凝った料理をしなくても毎日美味しく食べることができます。

先ほども言いましたが、髪のために良い栄養素は、毎日バランスよく続けることが大切!

特別な食材を1回食べたからと言って髪質がよくなるわけではないので、
手軽に買ってきて調理ができて食べれるものを、毎日続けて食べるように心がけてくださいね。

 

サーモンや卵、大豆製品

髪にとって必要な栄養素で重要なのが【タンパク質

サーモンなどの魚介類には良質なたんぱく質が含まれているので、
積極的に食べるようにするとよい食材です。

同じように、卵にもたんぱく質が豊富に含まれていて、
卵は完全栄養食と言われるほどの食品です。

時間がない時こそ、卵料理で済ませても大丈夫ですよ。

そして畑のお肉と言われるように、大豆もたんぱく質を摂取するのには欠かせない食材。
肉や魚ではないので、野菜でたんぱく質がとれるのでおすすめです。

もちろん、大豆から作られる豆腐などもよいです。

 

毎日のケアにおすすめのケア用品

髪を乾かす時も、髪をまとめる時も、欠かせないのがブラシ。

パサパサを改善できるおすすめのブラシを紹介します。

 

タングルティーザーというブラシ。


これを使い始めてから、本当に髪の毛がサラサラになります。

とくに、髪を洗ってタオルドライしたあと、ドライヤーで乾かす前にサッとブラシをいれると
髪がまっすぐになり、乾かしながらサラサラにまとまっていくんです。

出かける前にもこのブラシを使うと一瞬できれいにまとまってくれます。

 

よく見ると、長いものと短いものがまじりあって作られていて
先が細いので、ブラッシングすると、とても気持ちよいマッサージ効果もあります。

 

コンパクトサイズなので、カバンに入れて会社にも持っていけます。

毎日のお手入れをしながら、こういったサラサラにまとまるケア用品を使うことで
さらにパサパサを改善することが出来ますよ。

 

まとめ

髪の毛のパサパサを改善するための簡単な対策として、
まずはパサパサになる原因を理解し、それを直すために何をやったらよいのかを紹介してきました。

髪の毛は紫外線やドライヤーの熱でも痛みます。
出かける時に帽子をかぶったり日傘をさしたりするだけでも、効果が違ってきます。

また、ぬれたまま放置すると髪によくありませんので、
髪を洗ったら優しくタオルドライで髪の水分を吸収してから
トリートメントなどで髪をコーティングしてドライヤーの熱から守りながら素早く乾かしてください。

髪に栄養が足りなくなると、抜け毛や白髪、痛みの原因になります。
この対策として、しっかり睡眠をとり、毎日の食生活を見直すようにしてください。

食べ物はビタミン、ミネラル、たんぱく質といった栄養素を積極的にとるのがおすすめです。
毎日バランスのよい食事をこころがけていくのが大切です。

 

また、シャンプーによっても傷みの原因になることがあります。
アミノ酸系のシャンプーを選んで使ってみるといいですよ。

そして、毎日のケアとともに、タングルティーザーなど髪をサラサラにするケア用品を一緒に使うことで
よりパサパサを改善することができます。


自分の原因が何かをよく理解して、
これから自分の髪の毛のために紹介した対策方法を実践してみてください。

必ずサラサラの髪に変わってきますよ!

 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。永遠に23歳。(と思ってます)
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。子育てしながらも自分の人生をもっと楽しみたいという思いと
明るい未来は自分で作らなきゃ!という考えで、毎日を生きてます。

食べ歩き、旅行、芸術鑑賞が趣味。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
美容・健康
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました