コレステロール値を下げたいなら本物のオリーブオイルを選ぼう!

  • オリーブオイルがコレステロールを下げるといわれているけど本当に効果があるの?
  • オリーブオイルを食べているのに、コレステロールが下がらない
  • コレステロールを下げるためにオリーブオイルをどうやって取り入れたらいいのか知りたい

このようなことを思ったことはありませんか?

オリーブオイルには悪玉コレステロールを下げる働きがあるといわれているけど、

オリーブオイルを食べているのに効果が出ないという人もいると思います。

実は、私もコレステロール値が高く、オリーブオイルを食生活に取り入れていましたが、

始めはまったく効果がでませんでした。

オリーブオイルを良いものに変えてから、コレステロール値が減り
4年前と比べたら悪玉コレステロール値が50も下がりました。

そこで、この記事ではコレステロール値を下げるためにおすすめのオリーブオイルの選び方を紹介します。

この記事を読めば、本物のオリーブオイルの選び方が分かり、オリーブオイルの効果を感じることができます。

もちろん効果には個人差があります。効果が出やすい人と出にくい人がいますが、
本物のオリーブオイルを使うと明らかに違いがはっきり分かりますよ。

自分の体のことを考えたら、価格は少し高くても良質なものを使いたい!
と考えている人はぜひこの続きを読んでみてください。

目次

本物のオリーブオイルに変えたら効果が出始めた!

私は健康には気をつかって食事をしているつもりなのですが、

コレステロールは毎年の健康診断で要注意になっていて、毎回悩んでいました。

オリーブオイルには悪玉コレステロールを下げてくれるオレイン酸が豊富に含まれているので、

できるだけ、料理にはオリーブオイルを使うように心がけていたのですが、

なかなか減らなくて、あきらめかけていました。

オリーブオイルを変えた結果

そんなあるとき、ギリシャ・クレタ島のオリーブオイルを知り作り
手の人柄やオリーブオイル作りへの熱心さや愛情に惹かれ使ってみることにしたんです。

使い始めて驚いたのは、まずは便秘が解消したこと。

そして、使い始めて半年後にあった健康診断の結果で、コレステロールの数値がかなり減っていて

飛び上がるほど喜びました(笑)

これが私の4年前からの数値の変化です。

フシコスのオリーブオイルは2019年から使い始めて、それ以来ずっと使い続けています。

下げたかった総コレステロールとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の数値が下がったのは

本当にうれしかったです。

フシコスのオリーブオイルとの出会い

フシコスのオリーブオイルは、コロネイキ種100%のオリーブオイルです。

コロネイキ種はオレイン酸とポリフェノールが多く含まれている品種でオリーブオイルの効果もしっかり発揮してくれそう!

そう感じました。

また、缶の容器に入れてギリシャから空輸で運ばれてきます。(船ではなく空輸で!)

鮮度が命のオリーブオイルにとって、できるだけ新鮮な状態で日本まで届けてくれることは

美味しくてフレッシュなオリーブオイルを味わうことができます。

本物のオリーブオイルの味

今まで、オリーブオイルならなんでもいいや、

そんな気持ちで購入していたので、特売品のものを買ったりして使っていました。

フシコスのオリーブオイルは今まで私が使っていたものよりは高いです。

でも、少人数で作業して作っていることや、ギリシャから空輸で送られてくること、
またゆっくり時間をかけてオイルを抽出している方法だということをフシコスの冊子を読んで知り

この値段も納得しました。

そんな本物のオリーブオイルは、サラッとした口当たりで、油がまとわりつく感じがしませんでした。

でも、ピリッとした刺激のある苦みをあとから感じて、これが本物か!

と感じたのを鮮明に覚えています。

なぜ本物だと効果が出るのか?

本物のオリーブオイルは鮮度がよく、酸化していません。

品質も安心できる確かなものを使用しているので、含まれている成分も豊富です。

いくら体によいからといっても酸化してしまったオリーブオイルは逆効果になってしまう可能性もあります。

オリーブオイルを食べているのに効果が出ないと感じる場合は
使っているオリーブオイルが本物かどうかをもう一度確かめてみるといいですよ。

本物のオリーブオイルの見分け方

今、自分が使っているオリーブオイルが本物かどうか、というのはどこで分かるのか?

それを見分けるポイントがあるのでぜひチェックしてみてください。

容器は遮光性のものか?

オリーブオイルがどんな容器に入っているかをチェックしてみてください。

今は軽くて捨てるのも便利なペットボトル風のもので売られていることもありますが、

容器が遮光性かどうかをチェックします。

オリーブオイルが光と熱によって酸化すると風味や品質が落ちてしまうため
酸化を防ぐために色付きの瓶や缶に入れておくのがオリーブオイルの品質を保つためには重要です。

価格は相応な金額か

オリーブオイルもワインと同じように、安いものから高価なものまで様々です。

高いから美味しいというわけではないですが、でも安すぎる価格はやはり安心できません。

品質や作る工程、運び方までこだわればこだわるほど価格も高くなります。

ある程度の価格以上になれば、あとはお好みで選ぶしかありませんが、

値段相応の品質だということも知っておく必要があります。

品種が明確に表記されているか

原材料名にオリーブの品種が明確に書かれていれば、まずは安心です。

ここでは「コロネイキ種100%」と書かれています。

ラベルが基準に従って記載されているか

ラベルには、「品名、原材料名、原産国名、内容量、賞味期限、保管方法、製造者・輸入者」を基準に従って記載するように定められています。

ラベルをしっかり確認することも大切ですね。

おすすめ!本物のオリーブオイル

本物の見分け方は分かったけれど、たくさんの種類がありすぎて何を選んだらいいか迷ってしまう。

そんな方のために、おすすめの本物のオリーブオイルを2つ紹介します。

ひとつは、ギリシャクレタ島のフシコスのオリーブオイル

オリーブオイルに対する愛情はすばらしいもので、注文すると一緒についてくる冊子を読んで感動してしまいました。

缶に入っているので遮光性は抜群。

一緒にポアラーがついてくるので、注ぎやすさも見た目もオシャレでおすすめです。

我が家は4人家族で子供も中学生なので、小さな容器のものだとすぐになくなってしまうため

大きなサイズで定期便を利用しています。

料理にも沢山使いたい人や、家族が多いご家庭にはこの定期便がおすすめです。

夫婦2人だし、料理にもそんなに使わないから少量でいいわ~。という人や

どんな味なのか一度お試ししてみたい!

という人には、数量限定のミニセットがおすすめです。

もう一つ紹介するのは、スペイン産のエキストラバージンオリーブオイル

こちらは、スペインの南部、アンダルシア州にある農園でポリフェノールが豊富な青い実を収穫して

10時間以内に搾油したフレッシュなオイルです。

さらに、特徴としては、
日本人の口に合うように四季で楽しめるようオリジナルブレンドに仕上げてくれているところです。

以前、スペインのアンダルシアへ行ったことがあるのですが、

見渡す限りのオリーブ畑をみながら車で走ったのを覚えています。

本当にフレッシュなオリーブオイルはジュースのようにサラッとしていますよ。

3か月に1度、季節に合った旬のオイルを2本ずつ届けてくれるので毎回楽しみです。

まとめ

この記事では、本物のオリーブオイルを使うことでコレステロールが下がったという私の経験をふまえて

本物のオリーブオイルの見分け方を紹介してきました。

オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に含まれていて、
この効果として悪玉コレステロールを下げるということも分かっています。

ですが、オリーブオイルには他のオイルと混ぜ合わせたり、鮮度が落ちてしまったりという

いわゆる偽物のオリーブオイルも出回っているのが現状のようです。

あまりにも安いものは疑ってみる方がいいかもしれません。

実際に、私が以前使っていたのは、あまり効果がなかったので、偽物だったのかな、と思っています。

40代になってくると、健康診断の数値もなかなか思うように減ってくれなかったりと悩みが増えます(涙)

でも、毎日の食生活を変えていくことで少しでも改善できたら!と期待を持って体にいいものを取り入れています。

せっかくなら効果があるものを体に取り入れていきたい、

そう思う人はぜひ、本物のオリーブオイルを使ってみてください。

効果が出るのは個人差があります。必ず数値が下がるとは言い切れませんが、
身体の中に良質な成分が入っていくので、何かしらの変化が見えてきますよ。

逆に言うと、今使っているオリーブオイルがもし偽物だったらちょっと心配ですよね。

安い価格の偽物を食べるか、少し価格は高くても良質なものを食べるか、

私は高くても良質なものを取り入れたい派なので、定期便を使ってます。

健康に過ごすことってお金では買えないですからね。

本物のオリーブオイルで体に良い変化が出てくるのを実感してもらえたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる