ココナッツオイルの危険性を知り料理以外の使い方として髪に使ってみた

美容・健康

ある本でココナッツオイルには危険性がある。ということを知ったのはここ数年前。

それまでは、体に良いといわれていて、自分も信じていたので
高級なココナッツオイルを買ってきては、料理に使い「体に良いものを食べてる」と思い込んでいました。

危険性があると言われたからには、もう料理としては使えません。

しばらく何も使えずにただ置いてあったココナッツオイル。
せっかく高い値段を支払って買ってきたのに、捨てるのはもったいないし・・・

なにか他の使い方はないものだろうか、と悩んでいたとき、
ふと、ココナッツオイルのボトルに何かが書いてあるのをマジマジと読んでみたら、
ヘアコンディショナーとしてもお使いいただけます。

と書いてある!

髪の毛にはホオバオイルが良いと思っていましたが、ココナッツオイルもいいのか!と
新しい使い道の発見にかなり嬉しくなりました。

早速、髪にコンディショナーとして使ってみると、

感激~~~~~

次の日、自分の髪の毛がサラサラで、しっとりまとまっているんです。

なんだ、早く使えばよかった(笑)と思った私です。

そこで、今回はココナッツオイルの使い道に困っている人に髪の毛に使う方法をお伝えします。
危険性があるというのに、体によいと口にしている人は、いますぐやめて他の使い方をしましょう。

一番使いやすくて、効果がすぐに現れると実感したのが髪に使う方法

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

ココナッツオイルは体に悪い!?

 

ココナッツオイルは体に良い!

そう信じていた私は、お菓子作りにも、お料理にも、バターやサラダ油の代わりに
できる限りココナッツオイルを使うようにしていました。

ココナッツオイルを使って作ったスイーツやお料理を食べて
「からだが喜ぶ食事を食べている」そう思っていたのに・・・・

ココナッツオイルには発がん性が疑われている、といった危険性があるということを知りショックでした。

何で知ったのか、というと、

「医師が教える食事術 最強の教科書」という書籍の中に書かれていたのです。

この書籍については、こちらでも詳しく書いています。

 

この本の中でも、まだ確実に危険であるとは証明されていない、と書かれていましたが、
危険かもしれない、とまで言われて食べる勇気は私にはありません。

このことを知った以上、もう使えない。と思い
ココナッツオイルは我が家のキッチンから消えました。

 

ココナッツオイルの料理以外の使い道は?

ですが、ココナッツオイルはかなりお値段も高め。

せっかく購入したのに、使えないなんてもったいない。

そんな思いはあるけれど、何に使えばよいか分からない日々が続き
しばらく放置されていました。

あるとき、ココナッツオイルのボトルに書かれていた文をしっかりと読んでみると
ヘアコンディショナーとしてもお使いいただけます。

そう書いてありました。

どうせ、もう食べることはないし、試しに使ってみるか!そう思って使ってみることにしました。

 

髪に使う方法

とは言っても、どうやって使おうかと少し悩み、はじめは少量で実験してみました。

シャンプーをした後に、ココナッツオイルを少量手にとり、(指先にとるのがいいです)
ココナッツオイルがついている指先で頭皮マッサージをするように使ってみました。

頭皮マッサージが出来たら、手についている残りのココナッツオイルを
髪の毛にぬるような感じで全体に広げたら、シャワーですすぎます。

これだけだと、髪の毛がココナッツオイルの香りであまり心地よくなかったので、
仕上げにコンディショナーを髪の毛につけて洗い流しました。

ココナッツオイルは、
ココナッツの甘い香りというよりは
油臭さのような香りがすると感じるのは私だけでしょうか。

ココナッツオイルをぬったあと、流しただけではオイル臭かったので
やはり仕上げのコンディショナーは必要だと思います。

また、1回のお手入れで2~3日はまとまりやす髪になっていたので、
ココナッツオイルで洗うというのは、週に2回程度で十分効果が出ると思いますよ。

これで、ココナッツオイルでの髪の毛のお手入れは終了。

ドライヤーで髪の毛をしっかり乾かして、くしで髪を整えて寝ます。

 

髪にココナッツオイルを使った結果は?

翌朝、髪の毛がどうなっていたのかというと、
すごくしっとりまとまっていて、サラサラ!

これには驚きました。

櫛もスーッと通り、寝ぐせはなく、アホ毛(短い毛がぼわぼわとまとまっていない状態)もない!

こんなにサラサラにまとまるなら、もっと早く使えばよかった、なんて思いました。

ただし、少量でもかなりの効果が出るので、ココナッツオイルをつけすぎると
翌朝はしっとり以上にべったりしてしまうことがあるため
使い過ぎには気を付けてください。

 

髪に使って感じたこと

初めてココナッツオイルを料理以外に使ってみたのですが、思った以上に髪の毛がサラサラになり
自分でも驚いています。

ただし、私だけかもしれませんが、ココナッツオイルはココナッツの甘い香りではなく
オイルの臭みを感じる香りがするので、気になる人は気になると思います。

そこで、私が使ってみて感じたことは、
髪の毛を洗う時のお手入れとして使うのに向いているオイルだ、ということです。

実際に、今私が朝や寝る前の髪に使っているホオバオイル。

これは、シャンプーやリンス―などのようにつけたあと洗い流すという使い方ではなく
どちらかというと洗い流さないトリートメント風に使っています。

でも、ココナッツオイルで洗い流さないトリートメント風な使い方をすると、
かなりにおいが気になります。
つけたら、そのあとしっかり洗い流して、さらに仕上げにコンディショナーで髪をコーティングすると
臭いも気にならず、よりしっとりツヤツヤ感が増しますよ。

まとめ

ココナッツオイルが体に悪いと知り、放置されていた高価なココナッツオイルを
料理以外に使う方法がやっと自分の中でみつかりました。

それは、髪の毛に使う方法。

シャンプーのあとにコンディショナー風に頭皮マッサージをしながらココナッツオイルを使用し、
そのあと、仕上げでコンディショナー(リンス)をして洗い流します。

少量で、かなりしっとりサラサラになるので使い過ぎには注意が必要です。

ココナッツオイルを買ってしまったけど、使わずに眠っている。
そんな人は、ぜひ髪の毛のお手入れに使ってみてください。

個人差があるため、人によってはかゆみなどが現れることも考えられます。

まず最初に使う場合は、少量から少しずつ使ってみて、
自分に合うと実感したら、適量を週に2回程度使うのがおすすめです。

キッチンに置いてあったココナッツオイルが、今では浴室にある我が家。

なんとも変わった光景に思えましたが(笑)最近ではもう普通になりました。

ぜひみなさんも使ってみてください。サラサラになりますよ!

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。永遠に23歳。(と思ってます)
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。子育てしながらも自分の人生をもっと楽しみたいという思いと
明るい未来は自分で作らなきゃ!という考えで、毎日を生きてます。

食べ歩き、旅行、芸術鑑賞が趣味。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
美容・健康
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました