ベストセラー「フィットフォーライフ」から学ぶ果物と野菜の力。

美容・健康

ベストセラーになっている「フィット・フォー・ライフ」

本の表紙に書かれている文章を読んで思わず手にとってしまいました。

健康長寿には「不滅の原則」があった!とは一体なんなのか。
気になってしかたがなかった私は最後まで全部読み、
「なるほどね・・・」と。

かなり分厚い本なので、興味のない人にはなかなか進まない本でしょうが、
私のように健康に興味のある人は面白い内容になっています。

全部読んで思ったことは、
今の自分の生活では、なかなか本の通りの食生活は出来ないかな。
ということ。

もちろん、本に書かれている通りの食生活に変えている人もいるでしょう。

でも、私は無理です。というかやってみたのですが、無理でした(笑)
ただし、全部をやろうとすると無理なだけで、「これは使えるぞ!」というものだけ
うまく活用して自分の生活に取り入れるようにしています。

今回は、この本に興味がある人にはもちろんですが、
たぶん読まないだろうな、、、そんな人にも
健康になるためのヒントとなる果物、野菜についてお話していこうと思います。

本に掲載してある健康のためのレシピもいくつか実際に作ってみたので、
私が作ってみた健康になる料理のことも話していきます。

私がここで紹介していく内容で、これならできるというものがあれば
ぜひ実践してみてください。
ひとりひとりの食生活や生活習慣が違うので、本の通りには出来ません。

ただ、私が実際に読んで一通りのことを実践してみて感じたこと、
やれそうなことを、より簡単にまとめてみました。

少しでも健康のためのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

「フィットフォーライフ」の考える果物と野菜の存在

 

この本はかなり分厚いです。

でも、この分厚い本で数えきれないほど登場する言葉が「果物」と「野菜」なんです。

つまり、健康であり続けるための「三つの原則」のキーワードが果物と野菜。だったのです。

果物や野菜を正しく食べることによって、

体に必要な栄養素を効果的に摂取することができ、
エネルギッシュで毎日を過ごせて、
理想的な減量ができ、
さらに、リバウンドの心配もしなくてよい。
こんな素晴らしい生活を送ることができる、というのがこの本に詳しく書かれています。
この本には最後に「フィット・フォー・ライフ」のための4週間メニューというものが掲載されています。
実際に私もやれる範囲で実践してみました。
朝食は搾りたてのフレッシュジュースか新鮮な果物を食べ、私はお腹がすぐに空くので
野菜サラダもたっぷり食べて仕事へ出かけました。
ただ、この本ではお腹が空けば果物を好きなように食べればよい、とあるのですが、
仕事に出かけている私は、そう簡単にはいかないため、
朝、もう少し食べていかないと、本当に途中でお腹が鳴るくらい空いてきます(笑)
お昼も本には搾りたてのフルーツジュースからスタートし、野菜とタンパク質を正しく組み合わせる
といった食事がメニューに組み込まれています。
私の場合は、毎日のお弁当を野菜中心にして実践してみました。
夕食も、これまた新鮮な野菜ジュースカクテルを飲むことからスタート
そして、タンパク質や炭水化物と野菜の正しい組み合わせで食事をするといったパターンです。
ここまで書いて気づかれた人もいると思いますが、
新鮮な野菜ジュースが重要になってきます。
始めはミキサーで作っていたのですが、ミキサーはジューサーとは仕事が違うので
うまく美味しいジュースを作れないんですよね・・・・。
ここで、おすすめのジューサーがあるので紹介します。
もし、この「フィット・フォー・ライフ」のプログラムを実践して
スリムで健康的な体と生活を手に入れたい!と思っているならば、1台あると本当に便利です。

野菜まるごと投入!低速回転石臼式
【NEWクビンスホールスロージューサーEVO】

カットする手間も省けるので、忙しい朝や仕事から帰ってきて夕食の準備をするときにも、
すぐに新鮮な野菜ジュースカクテルを作れるんです!

このプログラムを続けていたら、
子供たちもお通じがよくなり、はやくもデトックス効果を発揮しはじめました。

ただ、今は実践したのがまだ1週間ほどだったのですが、
これを一生ずっと続けていくと考えると、より手間をかけず栄養をしっかり効果的に摂取できるような
手段を考えていかなくては、たぶんどこかで挫折しますね。

この本の中で、唯一私が実践できそうなのは、食事の前のフレッシュな野菜ジュースカクテルを飲むこと
だったので、まるごとジューサーにかけてジュースが作れるというのはホントに便利!

 

NEWクビンスホールスロージューサーEVO

 

永久にスリムで健康でいられる三つの原則

水分を多く含む食べ物を食べる

これはズバリ果物、そして野菜ですよね。

この本の中ではなぜ果物や野菜が人間にとって大切なのかを事細かに説明しています。
この説明が「なるほど!」と思わせる内容で、納得してしまいました。

実は、果物は糖分が多いので控えたほうがよいのかと思っていたのですが、
そうではなかったんですね。

果物がダイエットのカギを握っているとは、正直ビックリです。

フルーツジュースも、もちろん搾りたてでないとダメなのですが、
ジュースは体に悪いイメージがあったため、衝撃的な内容でした。

 

食べ物は正しく組み合わせて食べる

これがかなりクセモノですね。

本の中で説明されている内容は確かに正しいです。
でも、今の自分たちの食生活にあてはめようと思うと、かなり難しい面も多々あります。

組合せを間違えば、逆効果になり体に負担をかけることになります。

ここでもキーポイントは野菜。

すべて野菜と組み合わせることが大切で、野菜の重要さをあらためて感じます。

この本を読んでからは、冷蔵庫が野菜で満タンです。
毎日作っているお弁当も野菜が大量に詰め込まれていますし、
朝も夕食も、とにかく野菜をたっぷり食べるようになりました。

ただ、本に書かれていることのすべてはまだ私の食生活では無理なことが多く、
この正しい組み合わせをするということは、まだ課題ですね。

とりあえず、私ができることは、食べる前にフレッシュな野菜ジュースカクテルを飲むことからスタートです。

 

果物を正しく食べる

 

果物を食べると良い、と何度も書かれているのですが、
正しく食べないと、これまた逆効果になるという恐ろしい内容が書かれています。

実際に、この本の内容を読んで、今までの自分の果物の摂り方に指摘された感じでショックを受けました。

かなり間違った食べ方をしていたようなので、
今まで食べてきた果物は全然意味のないものだったということになります。

がっかりです。

まあ、この本にめぐり合えたのも何かの縁があったからだと思い、
今からでも果物の摂り方を変えていこうと決めました。

詳しくは本を読めば分かることなのですが、
簡単に言うと、胃の中がからっぽの状態で食べることなんです。

食前のフルーツ、まさに食事の前のフルーツカクテルがピッタリです。

 

レシピを再現

 

この本を読み進めていくと、最後には4週間のメニュー提案と、レシピまで掲載されています。

実際にいろいろと作って食べてみました。

簡単に作れるものは、
本当に野菜をちぎってサッと作れるドレッシングで食べるという野菜たっぷりのサラダ。

野菜サラダをベースにチキンやシーフードを加えたものもあり、
バラエティーに富んだレシピの提案がしてあります。

少し手を加えて食物繊維たっぷりのパンも作ってみました。

 

パンやグリルしたチキンなどには、新鮮な野菜をたっぷり添えて食べるというスタイルが
この「フィット・フォー・ライフ」の考え。

とにかく、何を食べてもフレッシュな野菜をしっかり食べるというのを守る。
ということから私は始めています。

そして、食べる前のフレッシュな野菜ジュースはデトックス効果を発揮してくれるので
欠かさずにとるようにしています。

野菜や果物をジュースにするのは、ミキサーだと本当にうまくいきません。
何度もやってみましたが、わりと手間がかかる作業でした。

このフィット・フォー・ライフのプログラムを進めるうえで
あると便利なジューサー。

どうせなら、野菜の栄養を無駄なく、そして手間をかけず作れるものを準備しておくと
このプログラムも進めやすいし、続けられます。

まるごとジューサーできるものがおすすめです!

NEWクビンスホールスロージューサーEVO

 

まとめ

ベストセラーになっている「フィット・フォー・ライフ」

表紙の言葉にひかれて読んでみた、その内容は・・・

果物と野菜がキーポイントとなる内容で、食べ方にいろいろと問題があった私は
ショックと驚きと、これからの食生活を見直すきっかけとなりました。

なぜ果物や野菜が重要なのか、なぜ組み合わせを正しくする必要があるのか。

という内容をこの分厚い本の中でずっと説明しています。

このプログラムを守れば永久に健康でスリムでリバウンドもしない体になるという
本当に!?と疑いたくなるような嬉しいプログラム。

全部をやりたい!と思ったのですが、すぐにはできないこともたくさんあります。

でも、この本にも書かれていますが、全部をやらなくても大丈夫。
自分のペースで自分のスタイルでやれることを実践していくことから始めてみようとおもいます。

かなり分厚くて、興味のない人には読んでも面白くないと思います。

内容はざっくりと言ってしまえば果物と野菜を空腹の時に食べましょう。
タンパク質や炭水化物は2つ以上一緒に食べない。必ず新鮮な野菜と一緒に食べるべき!

ざっくりですが、こんな内容が書かれています。
でも、すべてを読めば「なるほど」と納得がいく内容ばかりですので、
興味があれば、ぜひ読んでみてください。


興味のある人には絶対に面白い内容です。
それに、4週間のメニュープログラムや、レシピ集も掲載してあるので、
実際にメニュー通りに作って実践することも可能ですよ。

正しい食べ方に変えることで
一生を健康でスリムで素晴らしい人生になることを願っています。

 

 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。永遠に23歳。(と思ってます)
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。子育てしながらも自分の人生をもっと楽しみたいという思いと
明るい未来は自分で作らなきゃ!という考えで、毎日を生きてます。

食べ歩き、旅行、芸術鑑賞が趣味。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
美容・健康
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました