1日30秒の顔筋トレ!PAOの効果的な使い方で顔が引き締まる!

美容・健康

顔のたるみやシワ、ほうれい線って気になりませんか?

年齢を重ねるごとに顔の筋肉も衰えてきます。
この筋肉の衰えから、たるみやシワ、ほうれい線ができ
老け顔になってしまいます。

でも、これは顔筋トレで予防することができるんですよ!

それがフェイシャルフィットネスPAO。

これを使って顔筋トレを行うことで、顔のたるみやシワ、ほうれい線を予防し
表情が豊かになり、口角も上がるので笑顔が素敵な人になれます。

しかも1日わずか30秒でOK!
説明書には30秒を1日2回と書かれていますが、
続けることが第一だと考えて私は1日30秒を必ず行うようにしています。

それでも十分に効果を感じています。

ただ、使い方を間違うと痛みを感じたりすることもあるようなので
今回は効果的な使い方をお伝えしていこうと思います。

今からでも遅くないですよ。
ぜひ顔筋トレを始めてみてください。

絶対にあとで「やっていてよかった~」と思うはずです!

スポンサーリンク

PAOで顔筋トレを始めたきっかけ

 

時々通っていたエステのサロンでPAOのことが紹介されているのをみて、初めて存在を知りました。

それまでは、顔筋トレなんて考えてもいなかったので、
顔の筋肉を鍛えないと、歳をとったときに老けて見えるという事実を知って恐ろしく思ったのです。

その時はまだ30代だったのですが、
今からやっておかないと老け顔になってしまう・・・

と思い、早速フェイシャルフィットネスPAOを購入して顔筋トレを始めることにしました。

PAOを購入する決め手となったのは、1日30秒を2回行うだけでよい という簡単なことだったから。

たぶん、顔筋トレを1日20分行いましょう~みたいなものだったら
自分は続かないな。と思うのですが、
30秒程度なら毎日続けられそう!と思い、PAOを購入しました。

使い続けて感じる効果は?

ずばり、続けてきた効果はすごいです!

40代になってしまった私ですが、前よりも顔は引き締まってない?と思うほど。
友人からも「いつみても変わらないね。なんで老けないの?」
と言われてしまいました(笑)

自分でも顔のとくにあごのラインの筋肉が鍛えられて引き締まっているのを感じるし、
口角が上がり笑顔が自然に出るようになってきました。

もちろん、今のところたるみもシワも出ていません。

これはPAOで鍛えたおかげだと思ってます!

さらに、私はリファカラットを使ってシワ、たるみの予防と引き上げ効果もアップさせています。

リファカラットについてはこちらで紹介しています。

 

PAOは1日30秒を2セットという説明でしたが、
自分の生活スタイルから「寝る前か起きてすぐのどちらかは必ずやろう」そう決めて始めたので
1日30秒だけですが、毎日続けてきました。

もう5年ほど続けています。

しかも、本当にずっと毎日続けてやってきました。
だって30秒で良いから、顔を洗ったり歯をみがくのと同じように今ではもう習慣になってます。

ただ、私の場合は何ともないですが、たまにPAOを使って痛みを感じたという話も聞きます。

これは、使い方が間違っているからです!

気をつけないと、せっかくの顔筋トレが顔の筋肉を傷めてしまうことになるので
注意する点をお伝えしてきます。

PAOを使うときの注意点

 

説明書をしっかり読めば書いてあることなのですが、
これがなかなか守れていない人がいるようなので、ここでお伝えしておきます。

まずはやり過ぎに注意すること!

顔の筋肉を早くつけたいから、と言って1日30秒以上行ったり
何度も行ったりすると、逆に筋肉を傷めてしまうことにつながります。

食べ物でも運動でも適量というのが大切。

たくさんやれば効果が出るというのは間違いで、
決められた時間や量を毎日続けて行うことが大切です。

そして、もうひとつは、正しい姿勢、正しいくわえ方で行うこと。

これも、当たり前のことかもしれませんが、やり方を間違っていると全然効果はありません。
私が子供たちによく言っていることは
「間違った漢字を100回書いて練習したってテストは0点だよ」と。

これと同じことで、間違ったやり方で毎日続けても効果を得ることはできませんので
必ず説明書に書かれている通り、唇でしっかり挟んで前を向いて行ってください。

より良い方法としては、鏡の前に立ってやると自分の姿勢が見えてよいです
それに、振る大きさも徐々に大きくしていくと効果も出やすくなりますが
鏡を見ながら行っていると、振る大きさも自分で確認できます。

 

PAOには3段階のバランスウエイトが選べます。

ここでもはじめから張り切って思い負荷を与えないようにしましょう。
何でも順番に強度を上げていく方が効果が出やすいです。

 

効果的な使い方とは

それでは、どんな使い方が効果的かを私が使ってみた経験から分かる範囲で紹介していきます。

マウスを唇でしっかり挟む

これは正しい姿勢で行うことにつながってくるのですが、
歯で噛んだりすることのないように気を付けて口にくわえてください。

この挟み方をしっかりしないと、
唇が痛くなったり荒れたりして効果が出るどころか逆効果になってしまいます。

 

あごのラインを意識して動かしてみる

口にくわえたら、動かす時はあごのラインの筋肉を意識しながら動かしてみてください。

意識するだけで全然違いますよ!

顔は下を向きがちなので、しっかり前をむいて行うと効果的です。
そのために、はじめのうちは鏡の前でやることをおすすめします。

私もはじめは鏡の前で自分の姿勢をチェックしてやっていました。

もう今となっては5年もやっていますから、鏡でチェックしなくても大丈夫ですが、
始めのころはしっかりチェックしながら行っていましたよ。

これはかなり大切だと思います。

重さは順番に上げていく

 

PAOにはウエイトが3段階に分かれています。

ブルーは18g。ピンクが23g。そしてゴールドピンクが28gです。

私は今ではもうずっとゴールドピンクで行っていますが、
始めはブルーからやっていきました。

ブルーのウエイトを取り付けて1週間ほど行い、
だんだんやり方も上手になり、重さも大丈夫だと感じたらピンクに変えます。

またピンクでも1週間ほど行い、この重さに慣れてきたらゴールドピンクに変更しました。

始めのうちは、振るコツがつかめていないと上手に振れないので
ウエイトの小さいものから始めるのが効果的に使うコツです!

30秒だけにする!

 

5年続けている私ですが、今でもしっかり守っているのが30秒という時間。

いつも見えるところに時計を置いてスタートし、30秒たったらやめます。
それ以上は絶対にやりません。

はじめは慣れないので30秒が長く感じましたが、
今は「もう終わり?」というくらい短い時間に感じます。

でも、30秒だけでやめるんです。

自分の体を痛めてしまっては何もなりませんし、
続けることも不可能です。

30秒間を顔の筋肉に集中して一生懸命振ってください。
これが効果的な使い方です。

毎日続けること

継続は力なり、です。

ホントに。

私は1日30秒だけと決めているので、ずっと毎日続けてやっています。

旅行のときも持っていきます。
どんな時でも30秒だからやれます。

はじめは毎日続けるのって大変かな、と思うのですが、
ずっと続けていると歯磨きをするのと同じように習慣になるので
何とも思わないというか、逆にやっていないと気持ち悪い感じがします。

でも、短い時間でも毎日続けることで筋肉が鍛えられますから
ぜひぜひ毎日続けてみてくださいね。

毎日続けるコツは?

では、毎日続けるコツはあるのか?というと、ありますよ!

決まった時間に行うこと

ひとつは、決まった時間に行うことです。

先ほど少し述べましたが、歯磨きのように習慣にすれば毎日続けられますよね。
歯磨きは食べたあとにする、とか寝る前にする、とか人それぞれだと思いますが
だいたいの人が自分の中で決まった時間や順序でやりますよね。

それと同じように、自分でやる時間帯を決めるんです。

私の場合は朝起きてすぐにやるようにしています。

日中はお化粧をしているので、
口にくわえたりすると口紅や化粧がマウスについてしまうからやりたくないんです。

寝る前は家族みんなに見られるので、私としてはこっそりやりたい派なので(笑)
寝る前にやるのは諦めました。

そこで、朝いちばんに起きるため、朝起きてすぐにやるようにしました。

時間帯は自分の好きな時でいいと思います。

ただ、毎日続けられるような時間で、同じ時間に毎日やっていると習慣になりますから
ぜひ自分の中で時間を決めてみてください。

 

やる場所の近くにPAOを置いておくこと

PAOにはきんちゃく袋が一緒に入っているので、これに入れてしまっておきます。

そして、私の場合はいつも行っている場所の壁に吊り下げるフックを取り付けて
このPAOが入った袋をひっかけて置いています。

朝、起きて袋をとりPAOを出して準備してすぐに顔筋トレ開始です!

まちがっても、箱に入れてしまっておくということのないように。

箱から出して・・・なんて、絶対に続きませんよ。

やる場所に道具がないと、結局やらなくなってしまいます。
歯磨きをするなら、洗面所に歯ブラシを置いておきますよね。

自分がやる場所の近くにPAOを置いておくことです。
袋が付属されていますので、これに入れてひっかけておくのが一番手っ取り早いです。

 

持ち運べるから旅行中でも!

箱自体はかなり大きいですが、本体は細長いけれど、そんなに場所をとりません。

ウエイトも定着してきたら、一つのウエイトで十分なので、
自分のウエイトを取り付けた状態で巾着袋に入れて持ち運べます。

 

私はもう習慣になっていますので、これがないと不安。

というわけで、旅行にいくときも旅行カバンにかならずPAOを入れて持っていきます。
旅行中でも30秒なら簡単に時間が作れますから
友人とワイワイする時間も、家族と過ごす時間もたっぷりあります。

自分の顔筋トレの30秒、短いですが大切な時間です。

まとめ

顔筋トレで自分の顔のたるみやシワ、ほうれい線の予防ができます。

私が行っているのがフェイシャルフィットネスPAOを使った顔筋トレ法。

1日わずか30秒で出来る簡単なものなので、毎日続けてやっています。

その効果は絶大!
もう40代になってしまった自分ですが、
老けないね、とみんなに言われ、たるみもシワも全くできていません。

口角が上がり毎日笑顔で明るい表情で過ごすことができています。


今からでも遅くないですよ!

というか、今から顔の筋トレしておかないと、後々が大変なことになりますから
ぜひぜひ顔筋トレ始めてみてくださいね。

自分の老け顔を想像したら怖くなりますよ。

1日30秒でいつまでも若々しく!

 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。

ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。
趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
美容・健康
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました