亜鉛の効果は髪の悩みにも!白髪の予防におすすめの食べ物とは?

美容・健康

歳をとるにつれて気になるのが白髪。

自分も40代になり、いつまで白髪のない黒髪を保てるのだろうか・・・
と不安になりつつある(笑)

そこで、自分なりに白髪の予防には何がよいのか。
ということについて調べてみると、
亜鉛が髪によい効果を与えてくれるということが分かってきました。

そこで、亜鉛を含む食事をとったり、
効果的に吸収してくれる組み合わせのメニューを考えたりして対策をしています。

今のところ、髪は健康であまり白髪もない、
あっても1本2本が気になる程度ですんでいます。

これがいつまで続くのか、続いてほしいと願うばかりですが
亜鉛の効果なのかな。とも思ったり。

なるべく自分の髪は染めたくない。

でも、黒髪を保ちつつ若々しさも保ちたい。

私と同じような髪の悩みを持っている人も多いことでしょう。
今回は、白髪の予防にも効果的な亜鉛について書いていきます。

白髪だけでなく、抜け毛などの髪の悩みにも亜鉛の成分は効果を発揮してくれるという!

ぜひ、食事に亜鉛を含む食べ物を取り入れながら
自分の髪をいつまでも健康で若々しく保ってくださいね。

 

スポンサーリンク

亜鉛の役割

亜鉛は体の中に2gほど存在していて、骨、肝臓、腎臓、筋肉に存在しています。

タンパク質の合成に関わる酵素の材料として使われています。

また、新陳代謝を助ける役割があり、
細胞の生まれ変わりが活発なところで亜鉛が重要な役割を果たしています。

人間の体に必要とされるミネラルですが、体内では作り出すことができないので
食べ物から摂取しなくてはいけない栄養素なんです。

 

亜鉛の効果

亜鉛は体にとって重要な働きをしていて、いろいろな効果があります。

・皮膚や粘膜の健康維持

・抜け毛防止

・ホルモンの合成を助けてくれる

・インスリンに働きかける

・新陳代謝を助ける

・アルコールを分解するのに必要な成分

など。

 

亜鉛不足になると

亜鉛は体内では作ることができない成分なので、食べ物やサプリメントから摂取する必要があります。

亜鉛不足になると、

・味覚障害

・食欲低下

・貧血

・下痢

・脱毛

・精子減少

・胎児成長不良

などが起こる可能性があります。

 

亜鉛を含む食品は?

亜鉛不足にならないために、どんなものを食べたらよいのか。

亜鉛が含まれている食べ物を紹介します。

まず亜鉛と言ってすぐに思いつくのが牡蠣
牡蠣には亜鉛が豊富に含まれていて、牡蠣を5個ほど食べれば1日分の亜鉛を摂取できるほどの量です。

他に、豚レバーや牛肉、うなぎなどにも含まれています。

毎日の食事で簡単に取り入れられるものだと、納豆やチーズもおすすめです。

 

亜鉛の取りすぎは?

食べ物だけなら、ほとんど取りすぎることはないと思いますが、

食べ物+サプリメントなどのような亜鉛の取り方をしていると過剰摂取で
・めまい
・胃障害
・吐き気

などの症状がでることがあるので、サプリメントを飲んでいる人は注意が必要です。

白髪の原因は?

 

亜鉛が白髪予防におすすめというお話をしたいのですが、
その前に、白髪の原因について少しふれておきます。

白髪の原因は、過酸化水素。いわゆる活性酸素なんです。

活性酸素というのは、生きていれば必ず人間の体で発生しているもので、原因は様々。

ストレス、大気汚染、食品添加物、パソコンなどの電磁波、紫外線、激しい運動や疲れ。
などなど。

この活性酸素が自分の力や食べ物の栄養素で除去できなくなると
身体にいろいろな影響が出てきます。

この中のひとつが白髪になりやすい、ということなんです。

歳をとるほど、活性酸素を除去する力は衰えていきますから、
白髪も増えてくるということなんです。

他の原因としては、メラニンが関わってきます。
黒い髪の色はメラニン色素が作り出しているのですが、
このメラニンはチロシナーゼというメラニン合成酵素によってつくられています。

チロシナーゼが減少すれば、白髪になりやすくなる、ということです。

 

なぜ亜鉛は髪に効果がある?

 

髪には亜鉛が含まれているので、まずは簡単に言って亜鉛と髪は切り離せない関係ということ。

食べ物意外でも、皮膚からも吸収することで髪にとってはよい効果があるため
トニックやシャンプーなどに亜鉛の成分を入れているものもあるようです。

そして、亜鉛は活性酸素を分解してくれるグルタチオンペルオキシダーゼを作る栄養素なんです。

亜鉛を摂取することによって、活性酸素を分解し白髪になりにくくする効果が期待できる。

 

ということ。

 

亜鉛の効果を発揮するために必要なこと

 

亜鉛だけを食べても、十分な効果は得られません。

なぜなら、亜鉛は吸収が悪いから。

より吸収しやすくするためには、一緒に食べるものを考えて取ることが重要になってきます。

それが、タンパク質やビタミン。

・牡蠣フライにレモン汁を絞って食べる。

・納豆にネギを混ぜて食べる。

・お肉料理に野菜をたっぷり添えて食べる。

という感じで、亜鉛が豊富に含まれているものだけでなく
野菜などをプラスしてバランスよく食べることで、より効果が発揮できます。

 

まとめ

亜鉛の成分は、新陳代謝の働きを助け、活性酸素を分解してくれるという働きがあります。

髪の毛の悩み、とくに白髪になりたくない、という私のような悩みがある人にとっては
亜鉛を含む食べ物は、かなり効果が期待できそうです。

でも、亜鉛だけを取るのではなく、タンパク質やビタミンを一緒に摂取することで
効果が発揮できます。

つまり、バランスのよい食事をしましょう、ということですね。

亜鉛は吸収が悪いので、サプリメントを利用するのもひとつの方法ですが、
取りすぎにも注意が必要です。

食事とのバランスをみながら上手にサプリメントも活用していけば、より効果が出ますね!




 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。

ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。
趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
美容・健康
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました