メイクブラシは熊野筆がおすすめ!メイク術が劇的にアップします!

メイクブラシは何を使おうか?

と迷っている人がいたら、私はまっさきに「熊野筆」をおすすめします。

本当に使いやすいし、肌触りがよくて気持ちいいし、何よりメイクが決まる!

長い間愛用していますが

毛がへたらないので大切に使えば長く使えますよ。

今回は私が愛用している熊野筆について紹介します。

もし何を使おうかと迷っていたら候補に入れてみてくださいね。

目次

熊野筆のここがおすすめ!

私が愛用している熊野筆。

使っていると良さがどんどん見えてきます。

今回は熊野筆のここがおすすめ!というところを紹介していきますね。

程良い固さ

メイクブラシって固すぎると肌に触れたときに痛くないですか?

それに、固すぎても綺麗にパウダーが肌になじまないんですよね。

逆に、柔らかすぎるとパウダーがつきにくいし、メイクにムラが出たりしませんか?

熊野筆は固すぎず、柔らか過ぎず、程良い固さの毛で肌にしっかりなじみます。

初めて使ったとき、肌触りの良さとパウダーの付きの良さに感激しました!

これを使い始めたら、お出かけ用にミニサイズで使っていた別のメイクブラシが使えなくなり、

結局、お出かけ用のポーチにも、普段使っている熊野筆のメイクブラシを入れて持っていってます。

毛の量のバランスが抜群によい!

メイクブラシの毛の量って重要ですよね!

チークなどはある程度の量でほどよい固さがあることで、

色の濃さを自由にかえたりぼかしたりすることができます。

熊野筆を使い始めた最初は、ただ普通にきれいにメイクできるブラシだなって思っていたのですが

他のブラシを使ったりして比較したり、毎日使っていくうちに

ブラシの毛の量が抜群にちょうどよい!ということに気づいてきました。

使い心地がいいときって、とくに不便さを感じないので当たり前のように使ってしまうのですが、

以前使っていたものやお出かけ用に使っていたものを久しぶりに使ったりすると
この使用感が全然違っていたことに初めて気づきます。

毛の固さに合わせた量でバランスが良く、ブラシの種類(使う箇所)によって毛の量も合わせてあり

本当に使い心地がよいです。

アイメイク用のブラシは、熊野筆を使い始める前まではあまり活用していなかったのですが、

熊野筆に出合ってからは、アイメイクには必需品になっています。

すごく仕上がりがきれいになるので、使わずにはいられません。

毛の質感がすごくいい!

ブラシは毛の質感によって肌の感じ方が全然変わってきます。

とくに私は敏感肌なので、肌に合わないブラシを使うと、後からかゆみが出てきたり

赤くなってきたり、いろいろなトラブルの原因にもなってしまいます。

熊野筆がいいな、と思ったのは、すごく肌に優しくて傷みやかゆみがないのはもちろん、

肌触りが気持ちいいです。

チークなどのブラシもそうですが、リップブラシの塗りやすさには驚きました。

迷ったら3本セットから!

 

熊野筆のメイクブラシはとってもたくさんの種類があり迷います。

もちろん全部揃えて使えば、メイクの時間が楽しくてしかたないでしょうね~。

でも、なかなか最初は全部そろえるのが金額的にも難しいっという人もいます。

そんなときにおすすめなのが、チークとアイメイクとリップの3本!

この基本の3本を揃えて使ってみると、良さも分かりますし、メイクも全然変わってきます。

それに、ナチュラルメイクでも毎日使えるブラシです。

使い始めると、他にも欲しいブラシが出てくると思います。

そしたら、順番に自分の欲しいブラシを順番に買い足していくと、

自分だけのお気に入りのメイクブラシセットになりますよ。

チークブラシ

チークブラシは少し多めの量になっています。

なので、同じチークの色でも、肌の上で簡単に濃淡を出すことができます。

自分の力の入れ具合やブラシを寝かしたり立てたりして向きを変えることで

理想のぼかしも可能ですよ。

とにかく、チークは毎日使うので持っていて損はないブラシです。

アイメイクブラシ

私は熊野筆を使う前までは、アイメイクはチップでやっていました。

でも、3本セットをすすめていただいて購入し使い始めたら、すごく良かった!

それ以来、アイメイクのブラシは私にとっては必需品になっています。

綺麗な柔らかい色合いの仕上がりになって、目元が引き立ちます。

ほんのりキラキラさせる感じも、ブラシを使う方が品がいいですね。

このメイクブラシなら私のような素人でも綺麗なメイクができるので、おすすめです。

アイメイクは簡単にやってるから必要ない、って思っている人も

使ってみるとハマるかもしれませんよ。

リップブラシ

 

すごく塗りやすくて、輪郭もきれいに出せます。

リップブラシなんてそんなに変わらないのでは・・・と思っていたらそれは間違いです。

しっかりした毛の固さと質感で理想の形に塗ることができます。

色づき感もよくて、いろいろなリップの色を揃えたくなってしまうほどです。

長く使える

良いブラシは長く使っていても毛がへたらないです。

長く使っていると、毛が抜けてきたり、しなりが多くなってきたりして

最初のころと比べると使いにくくなってしまう、ということもありますが・・・・。

熊野筆は私が使い始めてからずっとそんな風に感じたことは一度もありません。

良いものだから、大切に使ってあげれば、長く使えるとおもいます。

娘さんの成人のお祝いや、何かのお祝いのプレゼントにあげるのもおすすめです。

大切な思い出と一緒に、長く使ってもらえると思いますよ。

まとめ

私がずっと愛用して使っているメイクブラシ「熊野筆」について紹介しました。

ブラシの量や質感、メイクの仕上がりなど、トータル的にみてもすごく使いやすくてメイクが决まる!

というおすすめのメイクブラシです。

自分の思うようなメイクが実現でき、長く使えるブラシなので

大切な人へのプレゼントにもおすすめです。

私は娘が成人したらプレゼントしてあげようと思っています。

メイクブラシで何を使おうかと迷っているなら、ぜひ熊野筆も候補に入れてみてください。

使ってみる価値はあると思います。

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる