茹で豚に漬け込むだけ!簡単おいしいチャーシューと万能タレ。

今回は焼かないチャーシュー【茹で豚チャーシュー】を紹介します。

圧力鍋で柔らかく茹でた豚肉に旨いタレを漬け込むだけです。

しかも、このタレが万能。

照り焼きにも、スープにも、炊き込みごはんにも、このタレを使うとめちゃ旨に仕上がります。

この記事では

茹で豚に漬け込むだけの茹で豚チャーシューの作り方
漬け込みダレの使い道

この内容を詳しく紹介していきます。

作り置きに便利なチャーシューが簡単に作れるようになります。
漬け込みダレが美味しくて他の料理もこのタレで美味しく仕上がりますよ。

ぜひお試しください。

目次

茹で豚チャーシュー

チャーシューは焼き豚と書きますが今回は茹で豚にタレを浸して漬け込む

茹で豚チャーシューです。

タレがとっても美味しいので、漬け込んだお肉はもちろんですが

タレの使い道も沢山ありますよ。

材料

4人分

豚ロース塊肉・・・500g
塩・・小さじ1
ネギ・・・15㎝ほど

〇醤油・・・100ml
〇みりん・・・大さじ2
〇砂糖・・・大さじ1.5
〇八角・・・1個
〇生姜・・・5スライス

八角は無しでも作れますが、入れることで風味がアップするのでぜひ加えてみてくださいね。

作り方

1,豚肉に塩をすりこみ圧力鍋に入れる。

かぶるくらいの水を入れ、ネギを加えて火にかける。

出てきたアクをしっかり取り除き、アクがとれたら蓋をして強火にし高圧で20分加圧する。

圧力鍋がない場合は、アクを取ったら蓋をして弱めの中火で1時間ほど茹でてください。

加圧後は20分ほど放置して自然冷却して冷ます。

茹で汁は美味しいのでスープに使ってください。

これでラーメンのスープを作ると絶品ですよ!

2,鍋に〇の調味料と茹でた豚肉を入れ火にかけ沸騰したら火を止める。

沸騰したらすぐに火を止めてOKです。煮る必要はありません。

保存容器にタレごと入れてひと晩漬け込む。

味がしっかり浸みた美味しいチャーシューになります。

タレの使い道

このタレ、とっても美味しいので炒め物、スープ、など何にでも使えますよ。

茹で汁を使って作るスープの味付けに使うと絶品!

お肉や魚を焼いてこのタレを絡めたら絶品の照り焼きに仕上がります。

炊き込みご飯の味付けに。

ゆで卵をつけて煮卵風に

ふつうに醤油を使う感覚で使ってみてください。

旨味とコクがアップして美味しく仕上がりますよ。

まとめ

茹で豚で作るチャーシューを紹介しました。

圧力鍋なら20分。普通に茹でるなら1時間ほど。

柔らかく茹でた豚肉に旨味たっぷりのタレを浸しておきます。

これだけですが、とっても美味しく味もしっかりしみたチャーシューに仕上がりますよ。

タレは炒め物、スープ、煮卵などにも使えて万能調味料になります。

作り置きに便利なチャーシューと万能タレなので、豚かたまり肉が特売の時にはぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる