「ふんわり米粉パンケーキ」の作り方。驚くほどふんわりもっちり。

レシピ

米粉のケーキは固くなるイメージがありますが、

とってもふわふわに仕上がる米粉パンケーキの作り方を紹介します!

驚くほどふわふわで感激する美味しさです。

「米粉100%で作るのに、全然固くならずふわふわ!ほんのりモッチリ感が美味しい」

そんな米粉パンケーキです。

米粉はそのものが甘いので、お砂糖を控えめに作っても美味しく作れますよ。

子供たちのおやつに!ぜひ米粉パンケーキに挑戦してみてください。

スポンサーリンク

ふわふわに仕上がる米粉パンケーキの作り方

米粉のパンケーキの生地はぐるぐると混ぜるだけ!

「ママ、おやつ何かない?」

と聞かれても、すぐに作れます。

材料もできる限りシンプルに作れるよう考えました。

材料

大きめなら2~3枚、小さいサイズなら4枚ほど作れる分量です。

卵・・・1個
きび砂糖・・小さじ3
豆乳・・・50ml
プレーンヨーグルト・・・50g

米粉・・・80g
ベーキングパウダー・・・4g

きび砂糖の分量はお好みで加減できます。
ジャムやはちみつなど甘いものを添える場合は、この分量で十分甘味を感じますよ。

 

作り方

1、ボウルに卵ときび砂糖を入れ、泡立て器でぐるぐるとよく混ぜます。

ここに、豆乳とプレーンヨーグルトを加えてよく混ぜます。

2、よく混ざったら、米粉とベーキングパウダーを加えて泡立て器のままでしっかり混ぜ合わせます。

これで米粉パンケーキの生地が出来上がりました。

 

3、フライパンに米油を薄くぬって熱します。(温度は弱火です)

手でフライパンをちょっとさわって「熱くなったな」と感じる温度になったら
米粉パンケーキの生地を流し入れます。

 

弱火のままで、蓋をしてじっくり焼きます。

すると、全体がふっくらしてきて、表面にプツプツと穴が出てきます。

 

表面をさわっても手につかないくらい生地が乾燥してきたら裏返すタイミング!

裏面も同様に蓋をして弱火で2分ほどじっくり焼いて出来上がりです。

 

とってもふわふわに焼き上がります。

焼きたてはすごくふわふわ。冷めるともちもち感がアップしてきます。

混ぜるだけで美味しくできる!

米粉なので、ぐるぐるとしっかり混ぜても大丈夫

しかも、粉をふるわなくてもいいので、気楽に作れます。

材料を順番に混ぜていけば、美味しい米粉パンケーキの生地が出来上がりです!

 

ふわふわの秘訣は?

米粉のパンケーキを卵と豆乳だけで作ったとき、ふわふわ感に欠けていました。

そこで、ヨーグルトを加えてみたら、とってもふわふわになったんです。

豆乳を減らしたり、増やしただけでは、生地が柔らかすぎたり、固くなったりしてしまったのに、
ヨーグルトを加えると、生地がほどよくまとまり、焼くとふわふわになります。

米粉の配合を変えたら

パンケーキに加える米粉の配合を変えて生地の仕上がりを比べてみました。

この結果、一番ボリューム感があってふわふわに仕上がるのが
先ほど紹介した分量の米粉80gです。

粉の配合によってパンケーキの食感や仕上がりが変わります。

自分の好みに合わせて作れるので、ぜひ参考にしてみてください。

米粉50g

 

卵、豆乳、ヨーグルトの材料はすべて同じ分量です。

きび砂糖は小さじ2にして少し減らしました。

ベーキングパウダーは3gに変更しています。

米粉を50gに変えて作ると、生地はかなりシャビシャビです。

この生地をフライパンで同様に焼いてみました。

生地がシャビシャビなので、小さめのフライパンで薄焼き卵を焼くように全体に流し入れます。

蓋をしてじっくり焼き、表面に穴が出てきたら裏返して裏面も焼きました。

出来上がった米粉パンケーキはこちら。

 

薄いので、ふわふわ感はないですが、しっとり、もっちりで味はとっても美味しいです。

クレープに近い感じです。

パンケーキとしてではなく、クレープのように包んだり巻いたりして食べるのがいいですね。

また、この生地なら積み重ねてミルクレープのようなケーキも作れます。

米粉70g

 

卵、豆乳、ヨーグルトの分量は同じです。

米粉を70gに変更し、ベーキングパウダーは3gきび砂糖は小さじ2で作ってみました。

生地は50gのときと比べたら、扱いやすいですが、まだ柔らかいかな、という感じでした。

フライパンに流し入れると、やはり広がってしまいました。

でも、50gよりはしっかりした生地になっています。

同様に蓋をして焼き、裏面も焼きます。

 

パンケーキらしい仕上がりにはなってきました。

でも、ふっくら感には欠けていますね。

50gで作ったパンケーキよりは少しふんわり感が出てきました。

もちろん、味は美味しかったです(笑)

米粉80g

米粉70gで作ったときは、生地に弾力感がなかったのに、

10g増やしただけで、「えっ!?」と思うほど弾力感のある生地になりました。

焼いたら、もちろんふわふわに!

粉の分量が増えた分、きび砂糖を小さじ1だけ増やして甘味を調節しました。
ベーキングパウダーも4gにしました。

 

ふわふわの配合は80g

ということで、いろいろな配合を試してみた結果、

ふわふわの米粉パンケーキを作るのに、「これだ!」という配合は

卵1個、豆乳50ml、ヨーグルト50mlの生地に対して

米粉が80gたどりつきました。

まとめ(おさらい)

ふわふわになる米粉パンケーキの作り方

1、卵1個に、きび砂糖小さじ3を加えて混ぜる。

2、豆乳50mlプレーンヨーグルト50gを加えてさらに混ぜる。

3、米粉80gベーキングパウダー4gを加えて泡立て器でグルグル混ぜて生地ができあがり。

焼くときのポイントは、

・弱火でじっくり
・蓋をして焼く
・さわっても手につかなくなったら裏返す
・裏面も蓋をして同様にじっくり焼く

これで、ふわふわの米粉パンケーキが美味しく作れます。

ぜひ、子供たちのおやつに作ってあげてくださいね。

とってもふわふわで美味しいので感激しますよ。

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。

ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。
趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
レシピ
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました