生パスタの作り方は簡単!子供と一緒に作れてモチモチ美味しい!

レシピ

生パスタってモチモチっとした食感で美味しいですよね!

子供たちとのおうちランチに、

「パスタでも食べようか!」

そんなときに、ササっと作れる簡単で美味しい生パスタの作り方を紹介します。

我が家はパスタマシーンを持っているのですが、
子供と自分の3人だけでパスタマシーンを使うのは、めんどう(笑)

そんなときに、いつも小学生の息子くんに作ってもらいます。

子供でも作れるとっても簡単な作り方なので、
ぜひお子さんとのおうちランチに、生パスタを麺から手作りしてみてください。

作りたてのモチモチ食感と美味しさに感動しますよ。

スポンサーリンク

子供と作る生パスタ

我が家の小学生の息子でも作れるほどの簡単な作り方!

生地も伸ばしやすいので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

材料

強力粉・・・110g
卵・・・1個

生地の固さを調節するための豆乳・・・様子をみながら(大さじ1~2程度)

材料はこれだけです。

この分量で小さな子供2人と大人1人ならちょうどよい量のパスタが作れます。

ちなみに我が家は生地には塩を加えていません。

作り方

本格的な作り方をしなくても、美味しく作れるので、子供たちと楽しく作ってくださいね。

1、ボウルに強力粉を入れて真ん中をくぼませておきます

卵は割りほぐしてしっかり溶いておきましょう。

 

2、くぼませた真ん中の部分に溶いた卵を全部入れてください。

 

少しずつではなく、全部一気に入れてしまって大丈夫です。

 

粉と卵を混ぜ合わせていきます。

だんだん、生地がまとまってきます。

この時、卵の大きさ(量)によって、まだ生地が固い場合があります。

豆乳を少し加えて生地が耳たぶのように柔らかくなるよう調節してください。
(豆乳がない場合は牛乳でもOKです)

生地が出来上がったら、ラップに包んで15分ほど生地を休ませておくと扱いやすくなります。

でも、通常はラップに包んで生地を休ませたりしますが、
この生地は柔らかいので、時間がないときなどは休ませなくても美味しく作れます。

(もちろん、時間があれば生地を休ませておくといいです)

3、台にうつしかえてこねます。

子供の手の平でも十分にこねることができる柔らかさなので、お子さんでも大丈夫です。

手洗いで洗濯をするように生地をのばしていきます。

最後は、のばして、たたんで、という動作を何回か繰り返すときれいな生地が出来上がります。

4、生地をこねたら、今度は麺棒で薄くのばしていきます。

この時も、いびつな形になっても大丈夫!

楽しく伸ばしてみてください。

これが手作りの楽しさと食べたときの美味しさにつながります。

ただし、あまり厚みがありすぎると、食べた時にうどんのようになってしまうので(笑)
ある程度の薄さになるように頑張ってみてください。

5、のばした生地をカットします。

生地に打ち粉(強力粉)をしておくのを忘れないようにしてください。
(切ったあと、生地が全部くっついてしまうと残念ですからね。)

生地の1/3を折りたたみます。

下の1/3も折りたたみます。

これをカットしていきます。

茹でると膨らむので、ある程度細くカットした方がいいですが、
フェットチーネのような平麺も美味しいので、幅はお好みでいいです。

今回も息子くんにカットしてもらいました。

 

カットしたパスタは、なるべく早くほぐしておきましょう。

これで生パスタの出来上がりです!

 

茹で方

 

たっぷりのお湯に塩ひとつまみを加えて沸かします。

今回のパスタは塩を加えていないので、茹でる時はしっかり塩を加えてくださいね。

乾麺と違ってすぐに茹でることができます

麺が浮いてきてツヤが出てくるのが目安です。
1本食べてみてモチモチっと美味しく茹で上がっていたらザルにあげて水気を切ってください。

生パスタで楽しくおうちごはん

この日のパスタは、アンチョビとアスパラとトマトのクリームパスタにしました。

生パスタで作ると、モチモチっとした食感でとっても美味しいです。

ソースとの絡みもよいので、市販のソースを使っても美味しさが全然違って感じますよ。

手作りのパスタは、食べたときの感動が違いますね!

ぜひ手作りパスタで楽しいおうちごはんを過ごしてみてください。

 

この生地で作れるパスタ

 

ラザニアの生地もこの生地で作れます。

切らずにのばすだけで作れるので、簡単です!

ラビオリもこの生地で作れます。

 

ラビオリの場合は、もう少し薄くのばした方が美味しく感じるので、
豆乳を多めに加えてこね、薄くのばして生地を作ってみてください。

リコッタチーズなどのフィリングをのせて生地をかぶせてカットすれば、
美味しいラビオリが作れます。

小人数なら手作りが簡単!

大勢で食べるときは、ヌードルメーカーを使っている我が家ですが

小人数なら、マシーンを準備したり、片付けたりすることを考えると、

今回紹介したように手作りでササっと作った方が簡単ですね。

ちなみに、我が家はこちらのヌードルメーカーを使っています。


ヌードルメーカーについては、こちらで詳しく書いています。

 

まとめ

生パスタを子供と一緒に作れる簡単レシピを紹介しました。

材料は、強力粉110gに対して卵が1個。

この分量で子供2人と大人1人くらいパスタが作れます。

材料を合わせてこねるだけです。

生地が固い場合は、豆乳を少量加えて耳たぶくらいの柔らかい生地にしていきましょう。

のばしたら、お好みの細さにカットしてたっぷりのお湯で茹でれば完成です。

「パスタが食べたいな~」

お子さんがそう言ったときに、すぐに作れて美味しいパスタが食べれますよ。

生地は寝かしてからのばしてカットするのが本当ですが、
時間がないときや、待ちきれないときは、そのまま生地作りを進めても大丈夫です。

おうちランチで手作りの生パスタをぜひ味わってみてくださいね!

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
レシピ
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました