米粉とホワイトチョコの薔薇ケーキ。卵・バター不使用で混ぜるだけ

母の日に薔薇の型で米粉のケーキを作りました。

今回は、オイルを加えず溶かしたホワイトチョコを入れて作ってみました。

米粉のもっちりとした食感が楽しめるケーキになりました。

せっかくなので薔薇のお花にみえるよう食紅で色をつけていますが、
もちろん色をつけなくてもOKです。

混ぜるだけで作れる簡単なレシピなので、薔薇の型があったらぜひお試しください。

目次

米粉とホワイトチョコの薔薇ケーキ

薔薇の型に入れて米粉のケーキを焼いてみました。

とってもきれいな仕上がりだったのでこの時は母の日のプレゼントにしました。

ホワイトチョコを溶かして加えた生地は、もっちりした食感で米粉のスイーツを感じさせる味わいです。

バター不使用、ノンオイルです。

材料

薔薇型15個分

米粉・・・130g
ベーキングパウダー・・・6g
きび砂糖・・・30~40g
豆乳・・・130g
ホワイトチョコ・・・50g

今回はシリコンの薔薇の型15個取りで作れる分量で紹介します。

使った型はこちらです。

作り方

準備:今回は油を加えない生地なのでシリコンの型でも取り出しやすいよう薄く油を塗っておくとよいです。

私は米油をうすくぬっています。(無味無臭の太白胡麻油でもいいですよ)

オーブンは180度に予熱しておく。

1,ボウルに米粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れてざっくりと混ぜたら、豆乳を加える。

2,ホワイトチョコを砕き耐熱ボウルに入れたらレンジ600Wで1分加熱する。

1分後、全部は溶けていませんがこの状態で一度混ぜ合わせて全体が溶ければOKです。
もし、まだ溶けていない場合は数秒ずつレンジ加熱して溶かしてください。(加熱しすぎないように)

3,溶かしたチョコを生地に加えて混ぜ合わせる。

この時、色を付けたい場合は食紅を少量加えてください。

4,油をうすくぬった型に生地を流し入れ、180度に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

米粉ですが、多少はモコモコっと膨れてきます。

型に薄く油をぬっておいたおかげで、きれいな薔薇の形がよく分かるくらいスポッと型から取り出せました。

プレゼント用にラッピング

今回は、かわいらしいピンクのギフト箱を使ってラッピングしてみました。

冷めた薔薇のケーキを個装して箱に詰めます。

こちらの個装袋を使っています。

せっかくなので、ミニサイズでバスク風チーズケーキを焼いて一緒に詰め合わせしてみました。

喜んでもらえるといいな~。

バスク風チーズケーキのレシピはこちら。

バスク風チーズケーキはマチのある個装袋を使用しています。

まとめ

米粉とホワイトチョコでもっちり食感のグルテンフリーのケーキを作りました。

材料を全部混ぜて焼くだけで完成です。

ホワイトチョコの濃厚な甘味と米粉のもっちり食感が楽しめるケーキになってます。

ノンオイルですが、チョコが入っている分、しっとり感も出ています。

卵を使わないので、もっちり感が強い仕上がりですが、米粉のスイーツが好きな人にはおすすめかな、と思います。

薔薇の型で焼くと焼き上がりが綺麗に仕上がるケーキなので、グルテンフリーの人へのプレゼントにおすすめです。

よかったらお試しくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる