バレンタインにおすすめ!とろける食感ココアプリン(チョコ不使用)

今回は、バレンタインにもおすすめのココアプリンを紹介します。

ココアを使うことで、チョコ不使用ですがチョコレートのような味わいに仕上がります。

口の中でとろける食感は冷やしても、出来立ての熱々もなかなかの美味しさです。

おうちで過ごすことが多くなった今、おうちで食べる出来立てスイーツもいいですよね。

材料はとってもシンプルで簡単に作れます。

卵を使ったシンプルなプリンにココアを加えたちょっぴり大人のココアプリン。

ぜひバレンタインのスイーツに作ってみてください。

目次

ココアプリン

チョコを使わず作れる簡単なココア風味のプリン。

中はとろける食感で、口の中でとろけていきます。

普通のプリンのようにしっかり冷やしても美味しいですし、
出来立ての熱々もホットチョコを食べているようでまた違う美味しさが味わえます。

ぜひ作ってみてくださいね。

材料

ミニココット4個分

ココアパウダー・・・10g
きび砂糖・・・20g
お湯・・・50ml
豆乳または牛乳・・・100ml

卵・・・1個
きび砂糖・・・20g

きび砂糖を使っていますが、ふつうの砂糖でも作れます。
また豆乳でも牛乳でも作れるので、お好みで選んでください。

作り方

1,ボウルにココアパウダーときび砂糖を入れて合わせておく。

  ここに、お湯を少しずつ加えてダマにならないように溶かす。

ココアパウダーが溶けたら、人肌程度に温めた豆乳(牛乳)を少しずつ加えていく。

2,別のボウルに卵ときび砂糖を入れよく混ぜる。

  ここに、ココアミルクを少しずつ加えていく。

混ざったら漉してなめらかにし、ココットに注ぎ入れる。

3,スチームオーブンに水をセットし25分加熱する。

スチームオーブン機能がない場合は湯銭で加熱することもできます。

次で紹介していますので、参考にしてみてください。

お鍋でも作れる!

スチームオーブンの機能がある人は、スタートを押せば簡単に作れるので機能を使ってみてください。

スチームオーブンがない人でも美味しくとろける食感に作ることができますので参考にしてみてください。

ココットにプリン液を入れたらアルミホイルをかぶせて蓋をする。

鍋に1㎝ほどお湯をはりココットを入れ蓋をして20分ほど弱火で加熱する。

鋳物ホーロー鍋などを使うと極々弱火で20分ほどでスも入らずなめらかな食感のプリンに仕上がります。

20分後、ホイルを取って中を確認してみると傾けても液体が出てこない状態で少しフルフルと傾く感じの柔らかさになっていました。(熱いので気を付けて確認してくださいね)

お鍋で作るときの注意点

スチームオーブンはココットをそのまま天板にのせても大丈夫ですが、

お鍋で加熱する場合は、蓋から水滴が垂れてココットの中に入ってしまうため
ホイルなどでしっかり蓋をしてください。

また、使う鍋によっても加熱時間が前後するため、

時々固まり具合を確認して様子をみながら加熱してください。

おすすめの鍋

プリンをなめらかに仕上げるために、弱火でじんわり加熱ができる鋳物ホーロー鍋がおすすめです。

私がプリンを作るときには、こちらの鍋を使っています。

ほんとに弱火でいい具合に固まってくれるので、おすすめですよ~。

まとめ

ココアを使って簡単に作れるとろける食感の「ココアプリン」を紹介しました。

チョコは使っていませんが、チョコのような濃厚な美味しさでバレンタインのスイーツにもおすすめ!

冷やして食べるココアプリンはもちろん美味しいですが、
出来立ての熱々を食べてみるのも、ホットチョコレートのような、また違った味わいが楽しめて
美味しいですよ。

スチームオーブンで簡単に焼けますが、スチームオーブン機能がなくてもお鍋でなめらかに作れます。

ココアにはポリフェノールも含まれていて、健康にも嬉しいスイーツです。

チョコやココア風味が好きな人はぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる