犬山城下町グルメ【結屋】の「もち豚ドッグ」がめちゃ旨い!

犬山城下町にはたくさんの美味しいグルメがあり、散策するとあれもこれもと食べたくなります。

今回は、犬山城下町を食べ歩きして「めちゃ旨い!」と感激した「もち豚ドッグ」を紹介します。

見た目以上の美味しさと、
コスパの良さ。

犬山城下町を散策するときに、何を食べようかと迷ったらぜひこの「もち豚ドッグ」を候補に入れてみてください。

想像以上に美味しくて、もう1個食べようかと思ってしまうほどです!

目次

犬山城下町グルメ【結屋】の「もち豚ドッグ」

前を通りかかると、炭焼きの煙が充満しているので、お店はすぐに分かります。

この炭焼きの香りについつい足が止まってしまいました。

メニューはコロッケなど食べ歩きしやすいものが多いので、

散策中にちょっと食べたいな、という時にもおすすめです。

今回は、ちょうどイートインスペースのテーブルが空いたので中に入って食べることにしました。

中は炭焼きの煙がより充満していて、最初は目がなじんでなくてモヤがかかっている感じでした。

店内は広めのテーブル席が2つと長椅子が用意されており
4名ほどのグループが3組入れるほどの広さ。

牛肉コロッケやモッツァレラチーズの串揚げなども注文してみました。

気になって注文した「もち豚ドッグ」のお味は・・・

香ばしく焼けた豚肉の旨味と焼きの風味に、甘辛なタレが絡んで絶妙な美味しさ。

タレは甘辛なのに甘過ぎず辛すぎず、炭焼きの香ばしさを引き立てる濃すぎない味わい。

下に敷かれたキャベツも、このタレがしみこんで旨い!

ほんのり温めてあるふんわり食感のパンに、このキャベツの甘味と香ばしい豚肉と秘伝の旨いタレの組み合わせ。

想像以上に美味しくて、もう1個注文すればよかった、と思いました。

最初に寄ったお店だったので、これから他にいろいろ食べることを想定して控えめにしておいたのですが、

今回の食べ歩きでは一番かな、と思うほどの美味しさで、やはりもう1個食べておくべきだったと後悔。

次回、犬山城下町に行ったら、また食べよう!と思ってます。

犬山ドッグとは

犬山市の犬とホットドッグの「ドッグ」を掛け合わせて生まれた「犬山ドッグ」

地元の食材や犬山らしさを盛り込んだオリジナリティーあふれるドッグを参加店で食べることができます。

今回食べてきた「結屋」さんの「もち豚ドッグ」は

犬山もち豚を使い、犬山の地酒を使った秘伝のタレで味付けしたもので、豚肉は炭火で香ばしく焼き上げています。

犬山ドッグなんて、

ユーモアあふれる企画ですよね。

結屋さんのお店情報

店名結屋 (ユイヤ)
ジャンル串焼き
電話0568-61-1921
住所愛知県犬山市大字犬山字東古券679
交通手段犬山駅から661m
営業時間10:00~17:00
定休日不定休

駐車場は公営の駐車場か名鉄協商などのパーキングを利用してください。

場所によりますが、1時間200円~で、1日最大〇〇円と上限が決まっている場所もありました。

今回は名鉄電車を利用して行ってきました。

電車なら駐車場の心配もいらないし、駅から城下町までも歩いて10分くらいで行けますよ。

まとめ

犬山城下町グルメで美味しい!とおすすめの「もち豚ドッグ」を紹介しました。

こちらは串焼きのお店【結屋】さんで売られている犬山ドッグで、

炭火で焼いた犬山もち豚に地元のお酒を使った秘伝のタレで味付けし、
キャベツと一緒にパンにサンドしたものです。

見た目以上に美味しくて、炭焼きの香ばしさやタレの旨さが絶妙に美味しいです。

犬山城下町で食べ歩きしたい、という人は

ぜひこちらの「もち豚ドッグ」も候補に入れて計画を立ててみてください。

美味しくて、もう1個食べたい!そんな気持ちになる味です。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる