岐阜県関市「孫六」のうなぎ丼を食レポ!香ばしい焼き加減が絶妙!

岐阜県関市はうなぎで有名。

うなぎ屋さんも多く、どこで食べようか毎回迷ってしまいます。

今回は「孫六」へ行ってきたので、さっそく食レポいたします。

関市といえば刃物でも有名です。

「孫六」さんは関市の刃物会館の前なので、迷わず行くことができますよ!

目次

関市「孫六」のうなぎ丼

今回行ってきたのは、関市にある「孫六」さん。

関市のうなぎ屋さんはどこも混んでいます。

私が行ったのはお昼の1時頃。やはり駐車場も満車で待っている人も何人かいました。

名前を書いて待ちましたが30分以内に案内していただけました。

そのあとすぐにのれんを外されたので、うなぎが売り切れたようで、ギリギリセーフでした(よかった~)

写真を先に撮っておけばよかったのですが、待っている方が大勢みえたので後にしようかと思っていたのが間違ってた(汗)

御覧の通り、のれんが外されてしまった後の写真です。

うなぎ丼の食レポ

今回注文したのは、うなぎ丼普通(2,650円税込)2021年8月の価格。

お吸い物はワカメとお麩のお吸い物です。

肝吸にしたい場合はプラス110円で変更可能です。

食感

全体がしっかり焼けていて香ばしい食感です。

私は個人的にふんわり柔らかい食感のうなぎよりも、香ばしくカリッと焼けたうなぎが好きなので

まさに私好みの食感でした!

そして、たまにうなぎを食べて感じるゴムっぽい食感は全くなくて、子供たちも食べやすそうでした。

ゴムっぽいのはスーパーに売ってる外国産のものが比較的多いですよね

うなぎも程よく厚みがあって美味しかったです。

タレの味

うなぎの美味しさを決めるといってもよい重要なタレ。

タレも好みがあるので私の意見として食レポさせていただきます。

甘さもあり、でも甘すぎない醤油の濃さも感じるバランスの取れたタレの味に思えました。

私はどちらかというと甘過ぎるタレはあまり好きではないのですが、

孫六さんのうなぎ丼は甘いけど甘すぎる感を感じない美味しさ好きな味です。

小さなお子さんも食べやすい味だと思いますよ。

旦那は、美味しいけど少し甘めかな?と感じたようでした。

ボリューム感

今回は普通を注文したので、うなぎはたっぷり入っていました。

ご飯もたっぷり入る丼ぶりでタレがご飯の下までしっかりかかっているのは

タレ好きな私にとっては嬉しい限り!

白焼きもあるので、タレなしが好みの方でも大丈夫ですよ。

おまけ

丼ぶりと一緒についてきた奈良漬け。

娘が「これ美味しい~」と奈良漬けの美味しさに感激してました。

メニュー

孫六でうなぎ丼を注文するなら「普通」がうなぎの量や価格的にもおすすめです。

うなぎ丼のほかのサイドメニューはこちら。

肝煮はある時とない時があるので、店内の表示を確認するか店員さんに聞いて注文してくださいね。

他に、地方発送もしていただけます。

コロナ禍で外食は控えている方や、遠くて食べに行けない方にも味わってもらえるサービスになっていますよ。

詳しくはこちらから。

孫六のお店情報

住所:岐阜県関市平和通4丁目5-1

電話:0575-22-0639

営業時間:11時~14時・16時30分~20時

定休日:毎週木曜日・水曜日はお昼のみ (祝祭日が重なった場合変更になることがありますのでご確認ください)

まとめ

うなぎで有名な岐阜県関市。

刃物会館前にある「孫六」さんのうなぎ丼を食レポしました。

香ばしくカリッと焼けたうなぎに、甘味と濃さのバランスの取れた旨いタレで仕上げたうなぎ丼。

カリッと焼いた鰻が好きな人にはおすすめのお店です。

近くまで来ることがあったらぜひ寄って味わってみてください。

気になるけど遠くていけない、という人は地方発送もしてくださるのでお問い合わせしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる