ダニエルウェリントンの時計の楽しみ方!プチプラで出来るオシャレ

生活

最近、巷でよくみかけるダニエルウェリントンの時計。

どんな時計なのかな~と気になっていたら、
なんと、ダニエルウェリントンの腕時計のモニターに
声をかけていただきました。

そこで、今回は実際に使ってみて分かった、
ダニエルウェリントンの時計の楽しみ方をお伝えしていこうと思います。

ダニエルウェリントンの時計はお値段が手ごろなわりに、
見た目がオシャレでとくに若い女性に人気があります。

プチプラだからこそできる楽しみ方も、実際に使ってみて分かってきました!

ダニエルウェリントンの時計が気になっている人の参考になればうれしいです。

 

スポンサーリンク

ダニエルウェリントンの時計とは

 

2011年に設立された、スウェーデンの腕時計ブランド。

シンプルなデザインと手頃な価格で若者に人気がある時計です。

特徴は、

・シンプルで大きな文字盤
・薄いケース
・付け替えれるベルト

そして、手頃な価格なのに、オシャレなコーデが楽しめる。

大人のオシャレを楽しむ。ダニエルウェリントン

こんな時計を、モニターで使ってみることができました!

 

使ってみて感じた楽しみ方

2回のモニターで実際に使ってみた時計はこちら。

 

レザーベルト

 

初めてモニターをさせていただいたときに選んだ腕時計は、

シンプルな明るいブラウンのレザーベルトで、36㎜の文字盤。

 

まず感じたことは、軽い!

持ったときの感じが、本当に軽い。つけているのを忘れそうなくらいの軽さ。

そして、大きさは今まで小さな文字盤タイプの時計が多かった自分なので、
この36㎜の大きさは大きすぎるのかな、と思ったのですが、
実際につけてみると、意外にもフィット感はよかった。

私はどちらかというと小柄なタイプですが、36㎜の文字盤はアクセサリー感覚でつけるには
ちょうどよい大きさに感じました。

 

この大きさだと、旦那さんにもいいかも。
と思ってはめてもらったら・・・

思った以上にしっくりと似合っていました。

ベルトの交換ができるので、ベルトを替えて夫婦で楽しむことも可能だな、とも感じました。

 

また、少し大きめの文字盤では、ニットの上からはめて楽しむのもなかなか可愛い。

 

レザーのベルトはちょっとフォーマルな時はもちろんですが、

カジュアルに着こなしたいときにもオシャレに見えるので、まずはレザーを持っておくといいと思います。

 

近くのアウトレットへでかけた時に、つけて行ってみました。

 

普段は腕の内側に文字盤がくるようにはめている私ですが、
この大きさだと、やはり外側にした方がオシャレに見えますね。

 

ステンレスメッシュベルト

 

 

2回目にモニターをさせていただいたときは、ステンレスメッシュベルトの腕時計を選んでみました。

ステンレス製メッシュベルトは CLASSIC PETIT限定ベルトになっているので、
まずは CLASSIC PETITを選びます。

メッシュベルトの色は3色ありましたが、私は可愛らしさのあるゴールドをチョイスしました。

 

アクセサリーとして、ブレスレットもついており、
時計と一緒に着けることでゴージャスさも演出できるという印象。

 

いろいろなアクセサリーを合わせて楽しむのもいいなぁと思いますね。

このステンレスメッシュのベルトは、汗や水に強いので、
キッチンにいる時間が多い私にとっては、とても使いやすくて、可愛さもプラスしているな、
という印象を持ちました。

 

プレゼントにも

モニターで送られてきた腕時計は、こんな素敵なボックスに入っていました。

 

バレンタインやクリスマスなどのちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

ペアで使うのもオシャレ。

 

ベルトが交換できるので、

ペアで全部そろえてもいいのですが、
文字盤の大きさを替えたり、ベルトを替えたりして
何種類ものパターンで楽しむのもありだと思います。

それができるのは、プチプラだからではないでしょうか。

 

プチプラで楽しむオシャレの魅力

 

腕時計には楽しみ方が2通りあると私は思います。

ひとつは、高級な時計を大切にずっと使う楽しみ。
大切な日に、大切な人とのお出かけに、そんなときの手元のオシャレは
やはり、一番のお気に入りの時計をはめたいな。

と思っています。

 

もうひとつは、その日の気分に合わせてカジュアルに楽しむ使い方。
これは、手頃な価格で気に入ったものをいくつか持って
その日の気分、出かける場所、誰と一緒に過ごすのか、などに合わせて
時計を替えて楽しむ方法。

この楽しみ方もありだと思います。

ただし、これはやはりプチプラだからできること、ですよね。

行先に合わせ服装やアクセサリーを選ぶように、
腕時計もいくつか持っている中から、その日に合わせて選ぶのは、とても楽しいと思います。

こんな楽しみ方ができるのも、
フォーマルからカジュアルまで気軽に使えるファッションウォッチダニエルウェリントン
ならではだと感じました。

 



 

 

まとめ

 

スウェーデン発祥の腕時計ブランド、【ダニエルウェリントン】

幸運にもモニターとして使うことができたので、
このダニエルウェリントンの腕時計の使用感、楽しみ方などを
自分が感じたことからお伝えしてきました。

シンプルで大きめの文字盤とベルトとの組み合わせで、いくつものパターンが楽しめます。

また、フォーマルでもカジュアルでも合わせられるオシャレ感がプチプラで購入できるというのは、
何種類かを気分に合わせてチョイスできるという楽しみ方があり
おでかけが楽しくなりますよね。

素敵なボックスに入れてくれるので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめ。

ペアで夫婦で楽しむというのもオシャレですよね。

ダニエルウェリントンの時計は気軽に楽しむ毎日の服のような感覚で
いくつかを、その日の気分で使い分けるという楽しみ方がオシャレな気がしました。

モニターではレザーとステンレス製メッシュベルトを使ってみたのですが、
ほかにも、ナイロン製ベルトのカラーやデザインが豊富なので、
よりカジュアルに使いたい人には、こちらもおすすめですよ!



この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
生活
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました