ヒヨコの育て方・生後1日目から4週目までのニワトリのひな

生活

うまれたばかりのひよこを育てるには、ポイントがあります。

この時期にしっかりと育ててあげないと
ひよこの成長に影響が出てきたり、死んでしまうこともあります。

今回は生まれてから4週目までのヒヨコの育て方を
詳しく説明していきます。

これから、ヒヨコを育ててみようと思っている人は必見!

ヒヨコたちが元気に育ってくれるよう、
これから紹介する育て方のポイントをぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ヒヨコが孵化したら

 

ここでは、我が家で孵化したヒヨコたちの育て方を紹介していきます。

孵化したときの感動の様子はこちらで詳しく書いています。

 

孵化してから12時間から24時間はとくに注意が必要です!

それは、絶対にさわったり驚かせたりしない、つまりかまわないことです。

なぜ、かまってはいけないのか。

生まれたばかりのヒナは自分で温度調節がしにくいため、
孵卵器の中に1日ほどは入れておく必要があります。

また、体にキズがつきやすいのでそっとしておいてあげなくてはいけません。

また、生まれてすぐは、毛が濡れている状態なので、
孵卵器の中で乾燥するということもあり、孵卵器に入れた状態のままで1日ほどそっとしておきます。

 

温度管理をする

 

生後1日目から4週目までは、温度管理が必要です。

生まれたすぐくらいは、38度くらいを保つように設定します。

1週目に入ったら平均で35度くらいを目安に温度を保つようにしていきます。

みーさん
みーさん

温度管理ってなんか難しそうなんだけど・・・どうやってやるの?

MIWA
MIWA

大丈夫!簡単に温度管理ができる道具があるのよ!

我が家で使っていたのは、ひよこ電球と温度設定器、そして
ヒヨコたちを入れておくための大きめの水槽を準備しました。


水槽はできるだけ大きめがおすすめです。

ヒヨコたちが大きくなった時、まだ寒さなどで外で飼えないときに
部屋でヒーターをつけてヒヨコたちを入れておく場所が必要となるため
大きめの水槽がおすすめ。

段ボールでもいい、という人もいますが、
我が家では、ヒヨコたちに明るい日の光を入れてあげるためと、
ヒーターで保温する場合、水槽内の温度も安定するし、ガラスの水槽なら火災などの心配もなくなるためです。

 

エサは何をあげる?

 

生まれて1日目から水とエサを与えてあげます。

エサは0~4週目用というヒヨコフードをあげれば大丈夫です。
はじめのうちは、食べないことが多いので、
少し水を加えて練ったものを小さなスプーンにのせて口元まで持っていくと食べてくれますよ。

一度食べてくれれば、あとは自分たちで食べるようになります。

湯たんぽもおすすめ

 

我が家は冬場だったので、ヒーター以外にも寒さ対策として湯たんぽや
ペットボトルにお湯を入れてタオルで巻いたものをいくつか水槽の容器に入れておきました。

もともとは、温めるためだったのですが、
毎日湯たんぽを入れてあげていたら、この場所が気持ちよかったようで
ここでヒヨコたちが集まってお昼寝したりするようになっていました。

とってもかわいい光景で、見ているだけでも癒されます。

人間でもそうですが、ソファーのようなもので休むと気持ちがいいですよね。
ヒヨコたちにも、お休みできるような場所を作ってあげると喜ぶのかな。

そう感じました。

なので、湯たんぽのようなものをタオルでくるんで入れておくと
ヒヨコたちが使ってくれると思いますよ。

 

まとめ

生後1日目から4週間目までのヒヨコの育て方のポイントを紹介してきました。

この時期は温度管理が重要となってきます。

ヒーターや電球を使って温度を保ってあげてください。
また、ヒヨコを飼うための容器も、できればガラス製で大きめのものがおすすめです。

エサはこの時期用のものが売っているので、
4週目までというエサを与えてあげれば、まず大丈夫です。

日に日に愛着が出てくるので、大きく成長してきてもかわいいと感じますよ。

ぜひ、可愛いヒヨコたちを大切に育ててあげてくださいね!

 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。

ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。
趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
生活
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました