ローズヒップの効果は食べて実感。美肌だけじゃない!のどの痛みにも。

Food

ローズヒップときいて思いつくのは、ローズヒップティーですよね。

そして、なんといっても美肌効果が期待できそう!
そんなイメージがあるハーブティーですが、
実は、お茶として飲むだけではもったいない。

私はもともとローズヒップティーが大好きでよく飲んでいたのですが、
あるとき、焙煎してある「食べるローズヒップ」というものに出会いました。

そして、ローズヒップを食べるようになってから、ローズヒップの効果を驚くほどに実感しました。

それ以来、もうずっと私の中では「ローズヒップは食べるもの」というイメージにかわりつつあります。

そして、実感した効果の中でも美肌効果はもちろんですが、
風邪予防にすごく効果があったのです。

とくに、のどの痛みには最強ですよ。

薬なんて飲むよりも、ローズヒップを食べればすぐによくなると言っていいほどに効果がありました。

今回は、ローズヒップの効果をしっかり実感したい人におすすめする
食べるローズヒップについて書いていきます。

飲んで効果を期待している人!

ぜひこれからは食べてローズヒップの持っている効果をしっかり実感してみてください。

 

スポンサーリンク

ローズヒップの効果

 

ローズヒップにはビタミンP、C、Eが豊富に含まれているので美容と健康にとても良いです。

ビタミンCはよく知っていると思いますが、
コラーゲンの生成やビタミンEの再生で代謝を促してくれる役割を持っています。

このビタミンCを保護して高めてくれるのが、ビタミンP

また、ビタミンCがビタミンEを再生する役割を持っていますが、
このビタミンEには、抗酸化作用という老化を防いでくれるという機能があります。

つまり、この3つがそろうというのは、最強の美容、健康効果が得られるということなんです。

 

この効果をしっかり実感しようと思ったら、食べる方法が一番なんです。

これは、私がローズヒップティーを飲んでいる生活から、食べる生活へと変えていったことで
自分で実感して分かったこと。

ここからは、どんな食べ方をするのかを紹介していきます。

食べるローズヒップとは。

みーさん
みーさん

ローズヒップを食べるっていうけど、食べれるの?

MIWA
MIWA

そのままでは食べにくいと思うでしょ。食べやすいように焙煎してあるローズヒップに出会ったの!これが食感といい味といい美味しいのよ。

ローズヒップは普通はお茶として飲みます。

飲んだあとの茶葉を食べてもいいのですが、これだとあまり美味しくないんですよね。

私が出会ったのは、食べるように作られたローズヒップなんです。


茶葉を焙煎してあるので、カリカリっとした食感。

酸味も多少感じますが、ハーブティーとして飲むような酸っぱさはなく、
どちらかというと砕いたナッツのような食感で食べやすいんです。

 

食べるローズヒップの食べ方。

では、どんな風に食べたら美味しいのか。

食べるローズヒップの使い方は?

ということについて私が食べている方法を紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

どれも美味しいですよ~。

ヨーグルトにトッピングする。

 

 

砕いたナッツのよう、と書きましたが、まさにこの食感!

ヨーグルトに入れると、入れたすぐはカリカリっとして食感を楽しんで食べます。
しばらくおいておくと、ローズヒップの色がヨーグルトに出てきて、
カリカリ感が少ししっとりしてきます。

少ししっとりしてから食べるのも、また食感が違って美味しいです。

いろいろな食感を試してみてください。

ご飯を炊くときに加える

 

お米を洗い水に浸してご飯を炊くときに、食べるローズヒップを一緒に入れて炊いてみてください。

ほんのりピンク色になり、ローズヒップのほのかな酸味とカリカリとした食感で
栄養も全部食べれます。

おすすめは、炊いたご飯を酢飯にしてお寿司を作る方法。

ローズヒップの酸味が酢飯を美味しくしてくれます。

ほんのりピンク色の巻きずしを作ってみました。

 

外巻きローズ寿司にしたり、太巻きにもしてみました。

ほのかなピンク色がいつもと違うお寿司に仕上がり、ホームパーティーなどでも話題になりますよ。

 

トマトと合わせる

 

ローズヒップの酸味がトマトの酸味とすごく合います!

この相性を利用して、私がよく作っているのが、トマトのサラダ。

作り方はとっても簡単で、トマト(ミニトマトでも普通のトマトでも作れます)を食べやすいようカットして
食べるローズヒップを加えて、オリーブオイル、レモン汁を少々加えれば出来上がり。

お好みで岩塩をかけたり、粉チーズを振りかけて塩分を調整すれば美味しいサラダの出来上がりです。

 

 

トマトだけでなく、ブルーベリーなどのフルーツを加えても美味しいです。
この時はトマトのマリネを作りました。

 

一緒に入っている黒い粒のようなものがブルーベリーです。
マリネ液はオリーブオイルとレモン汁だけ。

ローズヒップのカリカリ感がアクセントになって前菜にピッタリ。
なかなかの美味しさですよ。

トマトゼリーも作れます。

 

ゼラチンで固めるタイプでも、寒天でしっかり固める方法でも、どちらでも美味しいです。

飲み物にふりかける

 

こちらは、豆乳ローズヒップラテ。

豆乳をカップで温めて食べるローズヒップを入れます。
温めた豆乳をミルクフォーマーで混ぜて泡立てたら、仕上げに食べるローズヒップをトッピング。

ローズヒップがアクセントになる飲み物で、しかもリラックス効果もあり美味しいドリンクです。

 

チーズと組み合わせる

 

チーズの酸味とローズヒップの酸味もよく合います。

この時は、カッテージチーズに、食べるローズヒップを混ぜてパンに添えてみました。

クリームチーズと合わせても美味しいですよね。

マスカルポーネと合わせてティラミスを作ってみたこともありましたよ。
このローズヒップティラミスも絶品でした!

 

 

スイーツ作りに

 

お菓子作りのアクセントに気軽に使うと、ローズヒップの栄養を全部吸収できて美味しいスイーツができます。

スイートポテトを作るときにも、食べるローズヒップを混ぜ込んで焼いてみました。

「このプチプチした食感は何?とっても美味しい!」
こんな声をいただきました。

知らないと、何が入っているんだろう?って思いますよね。

まさかローズヒップだとは誰も思ってくれませんが(笑)

桃のコンポートを作ったときにも、ローズヒップを加えてみました。

 

フルーツと酸味はよく合いますよね。

ホントによく合います。

簡単に混ぜるだけでローズヒップの栄養価を全部吸収できるのがうれしいです。

 

実感したローズヒップの効果

 

食べるローズヒップの食べ方をいろいろご紹介してきましたが、
次は、このような食べ方をしてきた私が実感したことをお伝えしようと思います。

肌のツヤ

 

ローズヒップティーとして飲んでいたころは、あまり気にしなかったのですが、
食べるようになってから、肌のツヤ、ハリがよくなったのを実感しました。

これは、化粧ののりがよくなったり、洗顔をしたときにも、自分の肌がモチモチ、ぷるぷるとした
肌触りに変わってきているのが自分でもわかり、本当にうれしかったです。

 

イライラしない

 

ローズヒップにはリラックス効果がありますが、本当にイライラしなくなりました。

また、逆に、イライラしたりムカッとすることがあった日には、
食べるローズヒップで作ったソイラテを飲んで自分でリラックス効果を作るようにもしてきました。

気持ちがスーッと落ち着くのがより早く実感できますよ。

もちろん、ローズヒップティーで飲んでいたころも、リラックス効果はありましたが、
食べると効果の効きが早いですね!

のどの痛みが治まる!

 

この効果には驚きました!

「のどが痛い、ヤバイ!風邪ひくかも・・・」

こんな時ってありませんか?

この症状が出てきたら、自分も子供たちも旦那も
「今日はのど痛いからローズヒップ食べていい?」

と言うようになったくらい、ほんとに効果がすごいんです

我が家は、のどが痛み始めたら、ヨーグルトに食べるローズヒップとハチミツを加えて一緒に食べます。

 

はちみつにも喉の痛みを抑える効果があるので、
ダブルで食べれば効果は抜群ですよね。

本当に早めに対策をとって食べると、次の日には痛みが治まっているんです。

でも、ひどくなったら病院へ行ってくださいね。
ひどくなってからでは、ローズヒップだけでは治せないですから・・・。

とはいえ、ハッキリ言って、薬よりもローズヒップを食べてた方が効く!

そう思ったことは、何度もあります。

 

まさに、恐るべし!食べるローズヒップ。ですね。

 

まとめ

 

ローズヒップの効果についてお伝えしてきました。

ローズヒップはお茶として飲むものだと思っていませんか?
実は、食べるのが一番効果があるんです。

それは、実際に私が食べるローズヒップに出会って、
食べ始めて感じた経験からお伝えしていることなのですが、
本当に効果がすばらしい!

のどの痛みもスーッと治ってしまうという驚きの効果。

食べ方は簡単で、何にでも混ぜてしまえばOK。

私はヨーグルトやドリンクにトッピングするだけでなく、
ご飯を炊くときや、トマトのサラダにも混ぜて一緒に食べています。

お手軽に食べれて、しかもカリカリっとした食感がまた美味しい!

たぶん、ローズヒップティーは好きじゃないという人でも、
食べるローズヒップなら、砕いたナッツのような感覚で食べてしまう気がします。

美肌効果、老化防止、など美容と健康に良い成分がたっぷり含まれているローズヒップ。
ぜひ食べて効果を実感してみてほしいですね!

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
Food
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました