桑の葉茶が健康に良すぎる!甘いものが好きな人には特におすすめ。

Food

桑の葉茶って知っていますか?

今は健康に良いお茶や飲み物がいっぱい出回っていますよね。
青汁だったり、甜茶やルイボスティーなど、世界各国いろいろなお茶が飲める時代になってきました。

その効果は続けて飲めば飲むほど実感してくる、ということは、
美味しくないと続かない・・・ということ。
青汁は健康に良いといわれても、不味いと続きません。

でも、今、青汁から乗り換えている人が急増中のお茶が桑の葉茶なんです。

栄養価も優れていますし、ほんのり甘くて青汁より全然飲みやすいというのが
人気急増中の理由の一つですね。

今回は、この青汁から乗り換える人が急増中の桑の葉茶について書いていこうと思います。

まだ知らなかった!という人は必見です。
健康に良すぎるこの栄養や効果をぜひ知って、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

桑の葉茶とは

 

桑の葉はクワ科の落葉樹で、蚕のエサとして使われてきた植物です。

桑の葉には、

整腸作用を促してくれる働きがあったり、
インスリンの分泌をおさえてくれる働きがあったり、
含まれているフラボノイドによって、肝機能を高めてくれる効果も期待できたり、
食物繊維が豊富で、脂質の吸収を抑制する効果が期待できたり、
小腸で糖質の吸収を阻止する効果も期待できる。
という、いろいろな嬉しい働きがあることが分かっています。

桑の葉の成分は?

 

桑の葉にはたくさんの成分が含まれているんです。

ビタミン・ミネラル

ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・ビタミンE

といったビタミン類が豊富に含まれています。

また、鉄分・亜鉛・マグネシウム・カルシウム などのミネラルもたっぷり!

どれくらい豊富に含まれているのか、というと、これがすごいんです!

 

こんなにも!

そして、ビタミンやミネラル意外にも豊富なものがあります。

食物繊維

食物繊維はケールの約9倍という豊富さで、腸内環境を整えてくれます。

お茶として飲んでもしっかり食物繊維が取れるのか、と思うかもしれませんが、
簡単に飲める粉末の桑の葉茶なら確実に取れます!

おすすめは、青汁から乗換える方急増中!1日32円から始める桑の葉茶「糖煎坊」

ギャバ

ほかにも、抗ストレス作用が強い成分で、ドーパミンの抑制効果があるといわれている
ギャバもケールの6倍ほどの含有量になっています。

 

ルチン

ポリフェノールの一種で、ビタミンCの吸収を助けてくれるルチンは、

皮膚などを健康に保ち老化を防止するという効果も期待できます。

DNJ

わすれてはならないのが、このDNJという成分。

この成分は、糖質の吸収をおさえてくれる働きがあります。
じつは、この成分を自然界で一番多く含んでいる植物が桑の葉だといわれています。

甘いものが好きな人におすすめする理由は?

健康によい成分が豊富に含まれている桑の葉ですが、

とくに甘いものが好きな人におすすめする理由があります。

それは、成分の中でも少しふれましたが、DNJという成分が多く含まれているので
甘いものが好きな人には、積極的に飲むといいお茶なんです。

 

おすすめの桑の葉茶は?

桑の葉茶も探すといっぱいあります。

どれを選んで飲んだらいいのか、初めての人には迷ってしまうと思います。

そこで、おすすめの桑の葉茶を紹介しますね!
しかも、今なら特別価格で始めることができるので、さらにお得な情報ですよ。

それが、青汁から乗換える方急増中!1日32円から始める桑の葉茶「糖煎坊」

名前からも分かるように、「通せんぼ」なんですよ。

私がおすすめする理由があります。
それは、滋賀県の永源寺の自然豊かな土地で育った国産桑の葉100%を使っているから。

お茶を粉末にして、栄養成分を全部吸収できるようにしたものだからこそ、
安心して飲みたいです。

国産の桑の葉を使っていて、栄養分もしっかり詰まっているので安心・安全・嬉しいですよね。

おすすめの使い方

粉末なので、お湯に溶かせば簡単に飲むことができます。

でも、さらにおすすめの使い方があるので紹介します。

お湯ではなく、豆乳や牛乳などで溶かすと、抹茶ミルクのような感じで
お子さんにも喜んで飲んでもらえます。

また、ヨーグルトなどにトッピングするのも私は好きです。

粉末なので、クッキーやケーキに混ぜ込んで作ることもできますし、
お茶として以外にもいろいろな使い方ができるので、お好みの飲み方、食べ方で楽しんでみてください。

 

まとめ

桑の葉茶について書いてきました。

桑の葉には思った以上の栄養成分が含まれています。
ビタミン、ミネラル、そして食物繊維もかなり豊富で毎日続けて飲むことによって
かなり自分の体にも変化が出てきます。

そのなかでも、DNJという桑の葉に含まれる成分が糖質の吸収をゆるやかにしてくれるという
働きを持っているので、甘いものが好きな人には得におすすめしたいお茶なんです。

もちろん、お茶としてだけでなく、ヨーグルトにトッピングしたり、
豆乳などに混ぜて飲むといったアレンジもできるので、
自分のお好みの方法でとることができます。

毎日続けられるよう、今なら特別価格でお試しできるので
気になった人は、こちらをチェックしてみてくださいね。

青汁を無理して頑張って飲んでいる人も、ぜひぜひこちらに乗り換えてみてはどうでしょうか。

青汁から乗換える方急増中!1日32円から始める桑の葉茶「糖煎坊」

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
Food
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました