カカオニブが食べたくなる!素晴らしき効果と美味しい食べ方。

Food

カカオニブというスーパーフードをご存知でしょうか?

チョコレートの原料であるカカオの豆なのですが、

最近スーパーやコンビニなどでよくみかけるカカオ〇〇%のチョコレートがありますよね。

体によいといわれるカカオがたっぷり含まれているチョコレートです。

でも、このカカオニブならカカオ100%!

余分なお砂糖など入っていなくてまさに健康食品。

私はカカオニブを食べ始めてから、
食感やほろ苦い中にも甘味を感じる味わいが大好きになりました。

今回は、

カカオニブって何?
体にいいの?
食べると何の効果があるの?
どんな食べ方をしたらいいの?

こんなことを思っている人に読んでもらいたい記事です。

売っているお店がまだ少ないかもしれませんが、もし見かけたらぜひ買って味わってみてくださいね。

スポンサーリンク

カカオニブを初めて食べたときの印象

私が初めてカカオニブに出会ったのはハワイに行ったときのこと。

チョコレートの原料であるカカオを栽培しているところへ連れて行ってもらい
木になっているカカオ豆をみせていただきました。

そのあと、実際にカカオ豆を砕いて皮を取り除いてカカオ豆の胚乳部分だけになったカカオニブ
試食させてもらいました。

なんだこのカリカリした食感は!そして苦い!?けど苦さの中にカカオの甘味がある!
おいしい~。チョコレートよりも好きかも~。

こんなことを感じました。

食べる前に、チョコの原料だけど、砂糖など加えていない100%のカカオなので苦いからね!

と言い聞かされていたので、たぶん想像していたよりも苦くなかったんじゃないかな。

と思います。

それにしても、このカリカリっとした食感はクセになる美味しさです。

カカオニブの効果

カカオは体によいと言われてカカオが80%以上も入っているようなチョコレートが
今、大人気になっていますが・・・

カカオニブはカカオ100%

チョコレートを食べるよりもはるかに体によいのは確かです!

では、どんな栄養素が含まれていて
食べるとどんな効果があるのかということについて紹介していきます。

エイジングケア

カカオニブには「カカオポリフェノール」と呼ばれている成分が豊富に含まれています。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、体の中のサビをきれいにしてくれる働きがあります。

肌を生き生きとさせてくれたり、ストレスから身を守ってくれたりと
酸化していく体を上手に調整してくれる効果があります。

つまり、老化を防止していつまでも若々しく過ごせるような体にしていってくれる効果がありますよ。

リラックス

カカオニブを食べることでリラックスできるの?

と思うかもしれませんが、カカオニブには「テオブロミン」という苦み成分があります。

もちろんカカオ100%なので苦みもしっかり感じます。

この苦みの成分がリラックス効果をもたらしてくれるんですよ。

イライラしたり、疲れたな~と感じたときに、チョコを食べるとホッとするのは
この効果なのかもしれませんね。

カカオニブなら100%の苦みを感じますが、その分リラックス効果も大きいかもしれませんよ。

幸せを感じる

これもまたカカオニブで幸せを感じるの?

と思うかもしれませんが・・・

カカオニブには「フェニルエチルアミン」という成分が含まれています。

聞いたことがある人もいるかもしれませんが、「惚れ薬」のような成分です。

恋愛をすると分泌されるホルモンで
好きな人と一緒にいると幸せを感じるのはこの成分が関係しているようです。

チョコを食べると幸せな気分になるのは、この成分の効果が大きいですね。

食物繊維が豊富

食物繊維が豊富なカカオニブは、食べることで便秘解消につながったり、

便秘解消からお肌のハリを回復させてくれるなどの女性に嬉しい効果があります。

チョコレートよりも、カカオの豆そのものを食べるカカオニブは、

まさに食物繊維がたっぷりです!

ダイエット

カカオニブには不飽和脂肪酸が含まれいます。

オリーブオイルなどに含まれているもので、体によい油です。

と言っても食べ過ぎは要注意ですが、適量を食べることでダイエットにもつながってきます。

満腹感を得られたり、便秘の解消、コレステロールを減らすなど
カカオニブを食べながら上手にダイエットしてみてくださいね。

美味しい食べ方

カカオニブのカリカリっとした食感を楽しみたいので、

食べる直前にヨーグルトに加えて食べます。

口の中でカリカリッとした食感とほろ苦い味わいを楽しんでみてください。

また、サラダのトッピングに砕いたカカオニブを散らすのもアクセントになって美味しいです。

他に私が好きなおすすめの食べ方は、チョコレートケーキやパンに混ぜて作ることです。

とくにブラウニーなどのチョコのケーキに混ぜ込むと、ほろ苦さと食感が加わり
より美味しいチョコレートケーキに仕上げることができます。

まとめ

カカオニブの効果や美味しい食べ方について紹介しました。

カカオニブには抗酸化作用があるポリフェノールが含まれているので老化を防いだりと
エイジング効果が期待できます。

それだけでなく、リラックスしたいときや、幸せを感じたい時などにも
カカオニブがおすすめです。

またカカオニブそのものはカロリーが多いですが、上手に食べることでダイエット効果も期待できます。

なかなか売っているところが少ないですが、見かけたらぜひ一度味わってみてくださいね。


 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
Food
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました