絶品!「芽キャベツのオイル炒め」シンプルな味付けで簡単&旨い!

私は芽キャベツというとシチューなどに入れて煮込むイメージがありました。

でも、今回ご紹介するのは、シンプルに炒めるだけの簡単レシピです!

私は、この芽キャベツの調理法を知ってから芽キャベツが大好きになりました。
我が家では、芽キャベツといったらシンプル炒め!というほど、
家族みんな大絶賛してくれる絶品料理です。

すごく簡単でサッと作れて、味付けも塩、胡椒だけで十分に美味しい!

もちろん、お好みでスパイスを加えても美味しいです。

芽キャベツは、ふつうのキャベツよりもビタミンCやβカロテンが多く含まれていて
栄養価もかなり優秀な野菜です。

芽キャベツの美味しい食べ方が分からない、という人はぜひ作ってみてくださいね。

目次

絶品!簡単!芽キャベツのオイル炒め

芽キャベツは茹でたり煮込み料理にしたり、スープに入れたりするイメージが強かったのですが、

思い切ってオイルでサッと炒めてみました。

味付けは塩と胡椒。時々、気分に合わせてスパイスを加えたりしますが、なくても全然おいしいです。

本当に簡単!なのに、すっごく美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね。

ワインなどのお供にも合いますよ。

材料

4人分

芽キャベツ・・・300g
オイル(オリーブオイルや米油などお好みのオイルでOK)・・大さじ1
塩、胡椒・・・少々

お好みでスパイス
(クミンパウダー・花椒・ディル・ガーリックパウダーなど)

作り方

1,芽キャベツをよく洗い水気をきっておく。

  芽キャベツが大きい場合は半分にカットしておくと火が通りやすいです。

2,フライパンにオイルを入れ(今回は米油を使用)芽キャベツを炒める。

  全体に油がまわったら、塩、胡椒、お好みでスパイスを加えて味付けする。

スパイスや香辛料でアレンジ

シンプルに塩、胡椒で味付けするだけで、こんなに美味しいとは!と感激した芽キャベツのオイル炒め。

芽キャベツ本来の旨味や甘味を感じるので、ぜひ作ってみてください。

でも、たまには味に変化を出したい!

そんなときはスパイスや香辛料、使うオイルを変えてみるのもおすすめです。

私がよく作っているアレンジを紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

米油+生姜のみじん切り+塩、胡椒

さっぱりした味に仕上がります。

少し風味を出したい時は、米油をごま油に変えて作っています。

オリーブオイル+ニンニクみじん切り+塩、胡椒

芽キャベツのアヒージョといった感じでパンやワインにも合う一品に仕上がります。

パスタとからめても美味しい味付けになります。

ごま油+ネギみじんぎり+塩、胡椒

ねぎ塩の旨味とゴマ油の風味でご飯が進みそうな味付けに仕上がります。

ビールや日本酒にも合う味わいです。

ここに、花椒を加えて大人味にしても美味しいですよ!

米油+クミンパウダー+塩、胡椒

私は個人的にクミンの香りが好きなので、よく作る組み合わせですが、

クミンパウダーと米油を合わせて炒めると、
すごく食欲そそられる香りがしてきて美味しい仕上がりになります。

気になったら試してみてくださいね。

まとめ

芽キャベツが美味しく食べれる簡単でシンプルなオイル炒めを紹介しました。

自分の中では茹でたり煮込みに入れるイメージが強かったので、
炒めた芽キャベツの美味しさに感激した一品です。

栄養価も高く、一口サイズの可愛い形の芽キャベツ。

サッと炒めて盛り付けるだけで、美味しそうに見えます。

味付けはシンプルに塩、胡椒だけで本当に美味しく仕上がります。

気分によってスパイスを加えたり、オイルの種類を変えて作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる