米粉で作れる簡単ひと口チョコケーキ。バレンタインのスイーツに!

今回は米粉で作るチョコレートケーキを紹介します。

このレシピは、卵、バター、小麦粉不使用で作れるので、アレルギーが心配な人にも食べてもらえます。

バレンタインのスイーツにもおすすめですよ。

一口サイズにカットしてココアパウダーをまぶしたら、
生チョコ風にみえる可愛いケーキです。

表面にチョコをかけて仕上げ焼きするので、冷やすとパリッとチョコが固まって食感も楽しめます!

よかったらお試しくださいね。

目次

米粉の一口チョコケーキ。卵、バター不使用!

米粉とココアパウダーで作るチョコ風味のケーキです。

仕上げに溶かしたチョコレートをかけて焼くので、冷やすと表面がパリッと固まって食感も楽しめます。

卵とバターを使わないので、さっくりした食感になります。

米粉スイーツが好きな人や、アレルギーを持っている人におすすめのケーキ。

バレンタインのスイーツにもよかったら作ってみてくださいね。

材料

36個分(15㎝角型1台分)

米粉・・・80g
アーモンドパウダー・・20g
ココアパウダー・・・10g
きび砂糖・・・40g
ベーキングパウダー・・・5g

豆乳・・・100g
米油(太白ごま油)・・・20g

チョコレート・・・50g

仕上げ用 ココアパウダー・・・大さじ1程度

きび砂糖の量はお好みで加減してください。
仕上げのチョコレートはスイートチョコレートでもビターチョコでもお好みでOKです。

作り方

準備:型にクッキングシートを敷いておく。

   オーブンは180度に予熱しておく。

1.ボウルに米粉、アーモンドパウダー、ココアパウダー、きび砂糖、ベーキングパウダーを入れ

  ざっと混ぜる。

2.ここに、豆乳と米油を加えてよく混ぜ合わせる。

3,型に生地を流し入れ、180度に予熱したオーブンで15分焼く。

  焼いている間に、チョコを湯銭にかけて溶かしておく。

4,15分焼いた生地をいったん取り出し、溶かしたチョコを表面にぬって再びオーブンに入れ5分焼く。

5,粗熱が取れたら、まだ上のチョコが柔らかいうちに端っこを切り落として縦、横を6等分にカットする。

  15㎝の角型の場合、それぞれ6等分にカットすると2㎝角くらいのサイズになります。 

  カットしたケーキを冷蔵庫で冷やし、表面が固まったらココアパウダーを全体にまぶす。

バレンタインのスイーツ風に

今回はバレンタインのスイーツにしたくて、一口サイズにカットして作りました。

2㎝角程度のひと口ケーキが9個入る可愛いケースがあったので、こちらに入れてみましたよ~。

今回使ったケースはこちら。

もちろん、生チョコを入れてもOK!

というか、生チョコ用のケースに使うことの方が多いですよね。

でも、こんな感じにケーキを入れてもよい感じに仕上がりますよ。

アレンジ

このケーキにほんの少しラム酒やブランデーなどを加え作れば、大人味のケーキになります。

我が家は旦那さんがお酒ダメな人なので、バレンタインには子供向きのチョコケーキのほうが喜ばれますが(笑)

また、仕上げにココアパウダーではなく、粉砂糖や、抹茶パウダー、イチゴパウダー、きな粉など
お好みのフレイバーで楽しんでもOKです。

角切りではなく、スティック状にカットして作ってもおすすめ!

まとめ

米粉で作れる簡単なチョコケーキを紹介しました。

バレンタインのスイーツにも使える一口サイズの可愛いケーキにしてみました。

卵やバターを使わず、簡単な材料で混ぜるだけで作れるので、
お子さんと一緒に作っても楽しいですよ。

バレンタインスイーツに作るなら、ラッピングなども楽しんでみてくださいね。

グルテンフリーの簡単チョコケーキ、参考にしていただけたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる