鶏むね肉で節約【茹で鶏ともやしのマヨポン炒め】栄養満点レシピ!

安い鶏むね肉ともやしを使って美味しい節約レシピを紹介します。

鶏むね肉は茹でて「茹で鶏」にしてストック!

もやしと割いた茹で鶏をマヨポンで炒めるだけの簡単レシピです。

ボリュームもあってメインのおかずになるのに、1人前40円前後で作れるので

節約したい時におすすめのおかずです。

タンパク質が豊富な鶏むね肉に、疲労回復効果のあるもやしを合わせて栄養満点です。

目次

茹で鶏ともやしのマヨポン炒め

鶏むね肉は茹でてストックしておくと、サラダなどに使えて便利です。

今回は茹で鶏を割いてササっと炒める簡単メインのおかずを紹介します。

味付けはマヨネーズとポン酢【マヨポン】で簡単に作れますよ!

材料

4人分

茹で鶏(鶏むね肉)・・・1枚
☆もやし・・1袋(200g)
☆片栗粉・・大さじ1
油・・・小さじ1

マヨネーズ・・・大さじ1
ポン酢・・・大さじ2

塩、コショウ・・・少々
刻みネギ・・・適量

作り方

鶏むね肉に塩を少々もみこんでたっぷりの熱湯で20分ほど茹でて茹で鶏を作っておく。

この時、ネギの青い部分や生姜、ローレルの葉などを加えて一緒に茹でると風味よく仕上がります。

1,茹で鶏を手で食べやすく割いておく。

2,もやしに片栗粉をまんべんなくまぶしておく。

フライパンに油を入れ、もやしを広げて炒める。

3,もやしを炒めている間にマヨネーズとポン酢を混ぜ合わせておく。

クリーミーに混ぜ合わせるために、マヨネーズに少しずつポン酢を加えて混ぜていくとダマになりません。

4,もやしがこんがり焼けてきたら割いた茹で鶏を加えてサッと炒め、合わせたマヨポンのタレを加えてからめる。

塩、コショウで味を調えたらお好みで刻みネギをちらす。

美味しく作るポイント

マヨポンは混ぜ合わせてクリーミーにしておく。

マヨネーズがダマにならないように少しずつポン酢を加えて混ぜることで、

とってもクリーミーなソース状になります。

これで全体に美味しく味が絡みますよ。

もやしは焼けるまで動かさない

片栗粉をまぶしてカリッと焼くとタレがよくからみます。

もやしを炒める時は、かりっと焼けるまでは動かさずにじっと待つのがポイント。

フライパンに面したもやしがカリッと焼けたら裏返してほぐしながら炒めると美味しく仕上がります。

まとめ

鶏むね肉ともやしを使った簡単節約レシピを紹介しました。

むね肉は茹でて茹で鶏にし、割いておきます。

もやしは片栗粉をまぶしてカリッと焼くとタレがよく絡みます。

タレはマヨネーズとポン酢を合わせたマヨポン。

しっかり混ぜ合わせてクリーミーなソースにしておくのがポイントです。

ボリュームもあり栄養もあり1人前40円前後で作れる節約レシピなので、ぜひお試しください。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる