簡単キャベツの付け合わせ!旨キャベツが美味しすぎる!!

メインの料理の付け合わせ、困る時ってありませんか?

だいたいよく作るのが、キャベツの千切り、ちぎったレタス、茹でたブロッコリーなど。

今回は、そんなときに簡単でとっても美味しい付け合わせを紹介します。

旨キャベツ!

キャベツの千切り、生で食べるのが好きなのですが、

外側に近い部分だと固いので子供たちはあまり食べてくれないんです。

ちょうどこのとき、固いキャベツだったのでサッとレンジで加熱してほんのり味付けしたら

すっごく美味しいキャベツの付け合わせができました!

とっても簡単に作れるのでぜひ参考に作ってみてくださいね。

目次

旨い付け合わせ!旨キャベツ

フライやお肉のソテーなどを盛り付けたとき、

ちょっと付け合わせがあると、見た目も美味しそうに見えてボリューム感が出ますよね。

ふつうにキャベツの千切りでも美味しいですが、

時々、キャベツの外側に近い部分だと、固いことってありませんか?

そんな時に、この旨キャベツを作ってみてください。

すっごく美味しくなります。付け合わせだけでパクパク食べれそう(笑)

材料

4人分

キャベツ・・・3枚くらい(食べれる量に合わせて枚数を増やしてください)

オリーブオイル・・・小さじ1~ 

鶏ガラスープの素・・・小さじ1/4~

オリーブオイルはキャベツを艶よく美味しそうに見えるために使います。
お料理に合わせて、ゴマ油や米油に変えて作ってもOKです。

鶏ガラスープの素はキャベツの味付けに使っていますが、
付け合わせで作る場合は、メインのお料理のソースなどに合わせて
味付け無しにしたり、軽く塩で味付けしたりして、濃い味にならないよう気を付けてください。

作り方

1,キャベツを千切りにして耐熱ボウルに入れ、オリーブオイルを加えてキャベツ全体に油を絡めておく。

ラップまたはレンジ蓋をしてレンジ600Wで3分加熱する。

私はレンジ加熱をよく利用するので、こちらのレンジ用蓋を愛用しています。

加熱後、余分な水分をしっかり捨てておく。

2,水分を捨てたら、鶏ガラスープの素を少量加えて味をみながら混ぜ合わせる。

サラダのように食べる場合はしっかり味をつけてもOKですが、

付け合わせてとして作る場合は、メインのお料理の味を引き立てるために薄味に仕上げてください。

オリーブオイルとキャベツだけでも、キャベツの甘味が引き立って美味しいですよ。

おすすめアレンジ

中華風のメインのお料理の場合は、ごま油で作るとよく合う付け合わせになります。

さっぱり系のお料理に添えるときは、レモン風味のハーブソルトなどで軽く味付けすると美味しいですよ。

私がよく使っているおすすめは、こちらの香りソルト レモンペパーミックスです。

トンテキのようにソースが濃厚でコッテリしている場合は、

オリーブオイルを絡めてレンジ加熱しただけで十分美味しい付け合わせになります。

せっかくの美味しいソースなので、キャベツに絡めて食べたいですよね~。

まとめ

メインのお料理が美味しく見える、そして美味しく食べれる付け合わせに!

旨キャベツを紹介しました。

オイルを絡めてレンジで加熱したあと、水分をすてたら

薄味に塩や鶏ガラスープの素などで味付けして作ります。

キャベツが柔らかい場合は、生で食べたいですが、固い食感のときはぜひこの方法でつけあわせを作ってみてください。

付け合わせまで全部美味しく食べれますよ。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる