ダイエット中におすすめ!鶏むね肉のネギ塩焼き(糖質オフおかず)

ダイエット中でもしっかり取りたいのが、タンパク質。

そして、ある程度ボリュームがあるほうが、満腹感が続くので間食もしませんよね。

そこで、今回はタンパク質が豊富で低カロリーな鶏むね肉を使ったおかずを紹介します!

ダイエット中の娘も、旦那さんも大好きなお肉のおかず「鶏むね肉のネギ塩焼き」

砂糖やみりんも使わず美味しく作れるので、
ダイエット中の人はもちろん、健康に気を使っている人、糖質を気にしている人におすすめのおかずです。

お肉もしっとり仕上がるので、お弁当にも作ってみてください。

目次

糖質オフ!鶏むね肉のネギ塩焼き

鶏むね肉はタンパク質が鶏もも肉よりも豊富で、しかも低カロリー。

さらに、安く手に入るのも嬉しい食材です。

ダイエット中にもおすすめの食材なので、上手に活用してヘルシーでも美味しく食べたいですよね。

今回は、調味料に砂糖やみりんを使わず美味しく仕上げた簡単レシピを紹介します。

お弁当のおかずにも合うので、ぜひ作ってみてください。

材料

4人分

鶏むね肉・・・1枚
◎酒・・・小さじ2
◎酢・・・小さじ1
◎塩・・・ひとつまみ

大豆粉・・・大さじ1

米油・・・小さじ1

☆ネギ(みじん切り)・・・50~60g(約1本分)
☆鶏ガラスープの素・・・小さじ1

大豆粉は小麦粉の代わりに使うことで糖質オフになります。
さらに香ばしい風味もアップするので、糖質を気にしている人にはぜひ使ってみてくださいね。

作り方

1,鶏むね肉は皮と余分な脂を取り除き、そぎ切りにする。

 ボウルにカットしたお肉を入れ、◎の調味料を加えてよく揉みこむ。(10分くらい浸しておく)

2,お肉を浸している間に、ネギをみじん切りにして鶏ガラスープの素と合わせておく。

3,お肉に大豆粉をまぶす。

4,フライパンに米油を入れて熱し、大豆粉をまぶしたお肉を焼く。

5,裏面も同様に焼き、ほぼお肉に火が通ったところで、合わせておいたネギ+鶏ガラスープの素を加え

ざっとからめながら炒める。

美味しく作るポイント

ネギと調味料を合わせておく。

刻んだネギに鶏ガラスープの素を合わせておくことで、ネギ自体も美味しくなるし、

加えたときにお肉に均一に味がからみます。

お肉に水分をしっかり吸わせておく

下味をつけるとき、お肉に調味料を加えるとかなり水分が多く感じるかもしれません。

しっかりよく揉みこんで10分くらいおいておくと、お肉が水分を吸収してきます。

ここで、大豆粉をまぶして焼くので、お肉が焼いている時にパサつかずしっとり焼き上がりますよ。

糖質オフに仕上げるポイント

鶏むね肉がパサつかないように、焼く前に粉をまぶして焼きます。

この粉を大豆粉にすることで、糖質オフに仕上げることができます。

焼いていると香ばしい風味も出てきて、美味しく仕上がるのでおすすめですよ。

鶏むね肉以外にも、ヘルシーな豚ヒレ肉で作ったレシピもおすすめです。
こちらは大豆粉をからめて粉チーズで味付けしています。

まとめ

ダイエット中でも食べたいお肉のおかず。

今回は低カロリーで高たんぱくな鶏むね肉を糖質オフで美味しく仕上げる「鶏むね肉のネギ塩焼き」を紹介しました。

大豆粉をからめて焼くことで、糖質オフになり、香ばしい風味が出て美味しく仕上がります。

味付けはネギと鶏ガラスープだけ。

香味野菜で風味よく美味しく仕上がる簡単おかずです。

お弁当に入れても美味しいですので、ぜひダイエット中のお弁当作りにも役立ててください。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる