茄子の色が綺麗に仕上がる!茄子の簡単レンジ蒸し。

茄子の紫色がきれいに出るとお弁当に詰めても色が映えますよね。

でも、茄子を調理したら、どんよりした色で紫色にならなかった・・・なんてことがよくありました。

そこで、今回は茄子の色がきれいに仕上がる簡単レンジ蒸しを紹介します!

茄子を彩りよく仕上げることができないかな~といろいろ試してたどりついた簡単レシピです。

レンジで簡単に作れるので、私はお弁当の一品によく作っています。

綺麗な紫色が入るとお弁当も美味しそうに見えますよ。

よかったら試してみてくださいね。

目次

レンジで簡単!茄子の中華風レンジ蒸し

茄子の色が紫色できれいに仕上がると、テンションあがる私です(笑)

今回は、レンジで簡単に作れて、茄子がとってもきれいな紫色に仕上がる中華風の茄子料理を紹介します。

お弁当に入れても紫色が映えるので、美味しく見えますよ!

ぜひ作ってみてください。

私はこの作り方で作ると毎回きれいな紫色に仕上がりますが、
もし、きれいな色に仕上がらない場合は・・・茄子の種類とか傷んでいるとか?
(茄子のせいにする・・・(笑))

材料

2人分(お弁当用)ふつうに食べる場合はもう少し量を増やしてください。

茄子・・・1本
油(米油など)・・小さじ1
◎みりん・・小さじ1
◎酢・・・小さじ1
◎鶏ガラスープの素・・小さじ1/2
◎オイスターソース・・小さじ1

作り方

1,茄子は縦半分にカットし、皮目に斜めに切り込みを入れてから一口サイズにカットする。

2,耐熱ボウルに茄子を入れ、油を加えて茄子全体にまぶしたら、
  レンジ(600W)で3~4分加熱し柔らかくする。

3,レンジ加熱後、茄子から出た水分を全部捨て、
 ◎の調味料を加えてざっと混ぜ合わせ、レンジで1分加熱する。

色をきれいに仕上げるコツ

色をきれいに仕上げるためのコツは

米油を全体にかるくまぶしてからレンジ加熱する。

油でコーティングして加熱すると、柔らかくなり、艶のある茄子になります。

最初のレンジ加熱は、茄子を柔らかくするためなので、出てきた水分やまぶした油などは捨ててください。

あとで加える調味料が薄まってしまうので、ここでしっかり水気をきっておきましょう。

酢とみりんを少量加えて色をきれいに。

もうひとつのコツは、加熱後に酢とみりんを少々加えて茄子に絡めます。

すると、酢の成分で茄子がきれいな紫色になってくれます。
ただし、加えすぎると味にも影響がでるので、小さじ1程度にしてください。

まとめ

茄子の色がきれいに仕上がる簡単で美味しい「茄子の中華風レンジ蒸し」を紹介しました。

カットして油をまぶしてレンジ加熱する。
加熱後、水分をしっかり切る。
酢、みりんを加えて色をきれいに出す。

これで、簡単に茄子のきれいな紫色が出てくれます。

お弁当に紫色が入ると、本当に映えますね!

味もよくしみこんで美味しく仕上がるので、ぜひお弁当などに作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる