とろける半熟卵とマッシュポテトのエッグスラットの作り方。

アメリカで大人気の朝食「エッグスラット」を作ってみました。

見た目も可愛いので、子供たちにも大好評!

アレンジもいろいろできて作るのも楽しめますね~。

今回はシンプルな作り方のエッグスラットを紹介します。

とろける半熟卵とマッシュポテトを絡めて食べると、本当に美味しくて幸せを感じますね。

ガラスの瓶で作ると中が見えて可愛いですが、
なければココットでも作れますので、ぜひお試しください。

目次

エッグスラットの作り方

ジャガイモをマッシュして瓶の半分まで入れ、上から卵を落としてじっくり湯せんで加熱すると

半熟卵の美味しいエッグスラットが出来上がります。

少しスパイスを加えると風味もアップして美味しく仕上がるので、ぜひ加えてみてくださいね。

材料

4個分

ジャガイモ・・・・200g(皮つきの重さ)
塩・・・少々
ナツメグ・・・小さじ1/2
豆乳(牛乳)・・・100ml
オリーブオイル・・・小さじ1

卵Mサイズ・・・4個

乾燥パセリ・・・少々

ナツメグは野菜の甘味を引き出してくれたり、乳製品の臭みを消してくれます。
また、ほんのり香るナツメグの風味で美味しく感じることができますよ。

作り方

1,ジャガイモを耐熱容器に入れレンジ600Wで5~6分加熱する。

今回は新じゃかで小さめのものを使ったので、皮つきで加熱しました。
大きいジャガイモの場合は半分にカットしてレンジ加熱すると加熱時間が少し短くできます。

加熱して柔らかくなったジャガイモの皮を剥き、フォークでマッシュする。

2,マッシュしたジャガイモに塩で味付けし、ナツメグを加えて混ぜ合わせる。

塩は少し強めに味付けすると半熟卵をからめた時にちょうどよい味に仕上がります。

混ぜたら、豆乳(牛乳)とオリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。

3,耐熱の容器(少し深さのある容器がおすすめ)にマッシュポテトを半分の高さまで入れる。

上に卵を割り落とす。

蓋つきの容器なら、蓋をして水蒸気が入らないようにしておきます。

今回は卵を落とし入れたらギリギリになってしまったので、
鍋の蓋に布巾をまいて水滴が落ちないようにして湯せんにかけました。

4,蓋のある鍋にお湯を沸かし、容器の7分目くらいの高さまでお湯がくるようにして湯せんにかける。

弱火で20分ほど様子をみながらじっくり加熱してください。

火加減にもよりますが、だいたい20分前後で表面が白くなり中が半熟状態になってきます。

途中で何度か蓋を開けて中の様子を確認しながら加熱してくださいね。

仕上げにパセリをふると見た目もきれいで美味しそうに仕上がります。

美味しいアレンジ

シンプルにマッシュポテトと卵の作り方を紹介しましたが、

マッシュポテトの上にお好みで具材を追加してのせ、その上から卵を落として加熱すると

また違う美味しさを味わえますよ。

とろけるチーズ

加熱してチーズもとろけるので、半熟のトロトロとチーズを合わせてマッシュポテトにからめて食べると美味しいです。

ウインナー

コロコロっと小さめにカットしたウインナーをマッシュポテトの上にのせて卵を落として加熱します。

朝食の定番、ウインナーとポテトと卵をひとつにまとめたような感じで子供受けのよいエッグスラットになりますよ。

ケチャップ

マッシュポテトの上にケチャップをのせて卵を落として加熱します。

トロトロオムレツにケチャップをからめて食べるようなイメージですが、

マッシュポテトとの相性もよいので、おすすめです。

この場合はマッシュポテトの味付けを薄目にしておくとバランスがいいです。

まだまだ他にもいろいろな食材でアレンジできるので、
ぜひ自分の好きなアレンジで楽しんでみてくださいね。

まとめ

アメリカで大人気の朝食の卵料理「エッグスラット」の作り方を紹介しました。

マッシュポテトの上に卵を落として半熟になるまでじっくり加熱すれば出来上がりという簡単な作り方です。

マッシュポテトには少しナツメグを加えておくと、甘みが増して、豆乳や牛乳の臭みも消えて美味しくなります。

仕上げはパセリを振って彩りよくすると、さらに可愛い仕上がりになりますよ。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる