【ハンバーグ】レーズン入りが絶品!定番にしたい美味しさ

大人も子供も大好きなハンバーグ。

今回は我が家で大人気のレーズン入りのハンバーグを紹介します。

世界の料理を勉強していた時に出会ったレーズン入りのミートローフが絶品で忘れられない味だったので

この味をヒントに美味しいハンバーグを作りたくて考案したレシピです。

我が家ではこのハンバーグが大人気!

卵不使用ですが、ふわふわに仕上がっています。

ぜひ一度お試しいただき気に入っていただけたら嬉しいです。

目次

レーズン入り!絶品ハンバーグ

今まで、何度もハンバーグを作ってきたのですが、

世界の料理を勉強する中でレーズン入りのミートローフの美味しさにハマり

我が家のハンバーグにも取り入れたいと考えたレシピです。

我が家では大人気のハンバーグでお弁当にも入れたりしているほどのお気に入りです。

材料

大きめ2個・小さめなら4個

合いびき肉・・・200g
レーズン・・・30g
玉ねぎ・・・1/2個
●食パン(6枚切)・・・1枚
●豆乳(牛乳でも可)・・50ml
アーモンドスライスまたはダイス・・15g
あんずジャム・・・大さじ1
塩、こしょう・・・少々
コンソメ・・・小さじ1

スパイス類・・・少々(お好みで)
・ナツメグ
・オールスパイス
・ターメリック
・コリアンダー

スパイス類はご家庭にあるもの、お好みのもので代用、選択可能です。
加えることでお肉の臭みが消え、深みのある旨味になるため
ぜひ少しでも加えて作るのをおすすめします。

作り方

1,●食パンをちぎって豆乳に浸しておく。

2,玉ねぎを粗みじん切りにして耐熱容器に入れ、レンジ600wで3分ほど加熱し冷ましておく。

3,ボウルに合いびき肉、レーズン、冷ました玉ねぎ、浸したパン(汁ごと)、アーモンドスライス、あんずジャム、
塩・こしょう、コンソメ、お好みのスパイスを加えて混ぜ合わせる。

4,ハンバーグのタネを丸めてフライパンまたは、オーブンで焼く。

オーブンの場合は180度に予熱したオーブンで20分ほど焼く。

このままでも美味しく食べれます。

ソースを作って合わせても美味しいです。

簡単ソースの作り方

このハンバーグはソースなしでも美味しいですが、

簡単に作れるソースを知っておくと便利ですよね!

今日はちょっとソースを添えたいな、という時にぜひ活用してみてください。

材料・作り方

トマトケチャップ・・・・大さじ2
ウスターソース・・・・大さじ2
赤ワイン・・・・大さじ1~2

材料をフライパンで煮詰めればOKです。

赤ワインがない場合は他のもので代用できます。

トマトケチャップ+ウスターソースだけでも美味しいですが、しっかり味のハンバーグに合わせると

少し濃いソースになってしまうので、お好みの濃さになるよう水を加えて調節してください。

ぶどうジュース

赤ワインの代わりにぶどうジュースを使っても美味しいソースを作ることができます。

お子さんのハンバーグソースにはおすすめです!

他のジュース(オレンジジュースなど)でももちろん作れますよ。

できれば100%ジュースがおすすめです。

まとめ

レーズン入りのハンバーグ。

我が家の定番で大人気です。

今回はこのほんのり甘味のある絶品ハンバーグを紹介しました。

生地の作り方はとっても簡単で、しっかり生地を捏ねれば失敗なく美味しく作れますよ。

実は私はレーズンあまり好きじゃなかったのですが、
レーズン入りのミートローフに感動して我が家にも取り入れてみようと作ってみました。

レーズンには栄養が豊富なので、レーズンが苦手な人もこのハンバーグで美味しく食べてもらえたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる