豚肉トマトのキムチ炒め。チーズを加えてまろやかな旨味!

スタミナたっぷりで美味しい豚キムチは時々すっごく食べたくなります。

いろいろな具材をアレンジして豚キムチを作っていますが、

今回はトマトを加えたさっぱり系なのにチーズが入ってコク旨な子供ウケする豚キムチ炒めを紹介します。

チーズを加えることで辛みが和らぎ、辛いのが苦手な人でも食べやすくなりますよ。

また、トマトで栄養価もアップ。

甘味や酸味で味がキュッとしまって美味しく仕上がります。

夏が旬のトマト。

夏バテ予防にもおすすめの一品です。ぜひお試しください。

目次

豚肉トマトのキムチーズ炒め

キムチの旨味で炒めるだけの簡単なおかず。

栄養豊富なトマトや疲労回復効果のあるもやしを加えてボリュームアップのスタミナおかずです。

仕上げにチーズを加えているので、まろやかになり辛みが苦手な人にも食べやすく仕上がりますよ。

材料

4人分

豚肉・・・360g~400g
もやし・・・100g
塩コショウ・・・少々
トマト・・・1個(大きめサイズで250g)
キムチ・・・150g

とろけるチーズ・・・90g
ポン酢・・・小さじ1

キムチの種類や熟成度によって辛みや酸味が違ってきます。
お使いのキムチの味によって加える量を加減してみてください。

作り方

1、豚肉は食べやすい大きさにカットする。

もやしは洗って水気をしっかり切っておく。

トマトは一口サイズにカットする。

キムチは大きければ食べやすい大きさにカットしておく。

2,フライパンに豚肉を入れて炒める。

3,豚肉の色が変わってきたらもやしを加えて塩、コショウで軽く下味をつける。

4,カットしたトマトとキムチを加えて炒め合わせる。

5,とろけるチーズを加え、軽くまぜながら炒める。

チーズがとけて食材にからんできたら、味をみてポン酢を加えて味をしめる。

(キムチの酸味やトマトの酸味が強い場合はポン酢を加えなくてもOKです)

ポン酢を加えるのは、味をひきしめるためです。
味見をしたときに、何かあと一つ物足りなさを感じたときに加えてみてください。

キムチの効果

キムチには乳酸菌がたっぷり含まれている発酵食品です。

乳酸菌と聞くとヨーグルトをイメージしますが、
ヨーグルトと同じように腸内環境を整えてくれるので便秘解消などに効果があります。

唐辛子のカプサイシンには脂肪燃焼の効果もあります。

発酵する上で旨味成分がたっぷり出てくるので、旨味の調味料として炒め物の具に使うと
これだけで美味しく仕上がります。

キムチとチーズは相性抜群

キムチの辛みや酸味がチーズのマイルドなコクと旨味と相性抜群です。

キムチとチーズを和えただけでも美味しくて好きでよく食べてます(笑)

ここに、豚肉の旨味とトマトを加えた簡単キムチ炒めは、辛いのが苦手な人でも食べやすい味になるのでおすすめ。

お子さんでも辛いのが大丈夫なら、このおかずはきっと喜んで食べてくれると思いますよ。

まとめ

豚キムチ炒めのアレンジで、今回はトマトを加えて作る豚肉トマトのキムチーズ炒めを紹介しました。

もやしも加えてボリュームアップしています。

トマトは加熱すると甘味や旨味にかわり美味しさもアップします。

順番に炒めていくだけですが、キムチの旨味でとっても美味しく作れるので、ぜひお試しくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる