米粉で「バナナと胡桃とチーズの塩マフィン」朝食にもおすすめ!

米粉を使った朝食にもなる簡単ケーキってないかな~。

バナナと相性のよい食材で米粉のマフィンを作りたいな。

バターを使わず混ぜるだけで作れる米粉のケーキが作りたい。

今回はこんな要望をかなえてくれる簡単な米粉のおやつを紹介します。

「バナナと胡桃とチーズの塩マフィン」

米粉のおやつにハマって何度も米粉レシピを試作してきた私がおすすめする簡単な米粉の塩マフィンです。

今回のレシピは

・バナナと胡桃とチーズを使ったおつまみにも朝食にもなるマフィン
・バター不使用、卵は使用。
・粉類は米粉とベーキングパウダーのみで作れる混ぜるだけレシピ
・塩を加えた甘じょっぱい味で塩パンならぬ塩マフィン

こんなレシピになっています。

この記事を読んだら

米粉のケーキでおつまみが作れるんだ!
作るのも簡単でバター不使用なら気軽に作れそう。

と思ってもらえると思います。

このレシピで米粉のケーキが好きになってもらえたら幸いです。

目次

バナナ・胡桃・チーズで米粉の塩マフィン

バナナの甘味と胡桃の食感、チーズと塩の塩分で甘じょっぱい塩マフィンです。

米粉ですが固くなりません。

でも具をたっぷり加えているので、それほどふわふわではないです(笑)

ずっしり感もあるので、朝食にもおすすめの簡単な米粉マフィンです。

休日のブランチや子供たちの軽食風おやつにもぜひ!

材料

中サイズのマフィン型8個分

バナナ・・・150g(小~中サイズのバナナなら2本分)
砂糖・・・小さじ1
卵・・・2個
米油または太白胡麻油・・・20g

〇米粉・・・100g
〇ベーキングパウダー・・5g

胡桃・・・50g
粉チーズ・・10g
塩・・・2g

使うマフィン型は繰り返し使えるシリコンだと型から外しやすくておすすめです

作り方

準備:オーブンは180度に予熱しておく。

1,バナナの皮をむいて手で軽く潰してボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜてふわふわにする。

  砂糖を加えてさらによく混ぜる。

2,卵を加えてよく混ぜたら、油を加えてしっかり混ぜ合わせる。

3,ここに、米粉とベーキングパウダーを加えてよく混ぜる。

粉が混ざったら、刻んだ胡桃と粉チーズ、塩を加えてゴムベラでざっくりと混ぜ合わせる。

4,マフィン型に生地を入れたら180度に予熱したオーブンで約15分焼く。

甘じょっぱさが後ひくおいしさ

バナナと胡桃の相性は抜群。

胡桃とチーズの相性もバッチリ。

塩を少し加えることでバナナと胡桃とチーズが美味しくひとつにまとまります。

この甘じょっぱい味わいがおすすめ!後ひく美味しさです。

バナナをよく混ぜておくことで、ふんわりした生地になります。

MIWAのアイコン画像MIWA

朝食やおやつ、軽食におすすめの味わいですよ。

まとめ

今回は米粉で作るバナナと胡桃とチーズの塩マフィンの作り方を紹介しました。

バナナの甘味と塩をきかせた生地に胡桃とチーズがマッチしてワインのおつまみにもなる塩マフィンです。

バターを使わないので泡立て器で混ぜるだけで簡単に作ることができます。

動物性油脂を使わないので、体にも優しい仕上がりです。

ほんのり感じる塩味がバナナとよく合います。

朝食や軽食などによかったら作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる