オーブンで作る揚げない簡単エビトースト!おつまみにおすすめ。

私はあるアジアン料理店のエビトーストが大好き。

そのお店が近くにないので、なかなか食べれないのが残念なのですが・・・・
今回は、お店の味とはいきませんが、おうちで簡単に味わえるエビトーストを作ってみました。

油で揚げずにオーブンで作ります。

オーブンに入れたら焼きあがるまでほったらかしでOKなので、
焼いている間に他の料理が作れます。

ヘルシーなのも嬉しいですが、何より簡単なのが一番のおすすめ!

エビトーストの具はフードプロセッサーで簡単に作れます。

もし持っていなければ、包丁を使っても作れるので大丈夫です!

おつまみにピッタリなので、よかったらお試しください。

目次

オーブンで!揚げない簡単エビトースト

食パンにエビの旨味たっぷりの具をのせてオーブンで焼くだけの簡単エビトーストですが、

エビのプリプリっとした食感とパンのサクサク感、
エスニックの香る旨味たっぷりの味わいがとっても美味しい!

一口サイズでおつまみ風に作れば、ちょっとしたパーティーの一品にもピッタリです。

エビの具はフードプロセッサーを使えば簡単に作れますよ。

材料

3~4人分

食パン・・・3枚(今回は6枚切りを使用しました)

むきエビ・・・300g
※塩、胡椒・・・少々

◎酒(または白ワイン)・・・大さじ1
◎ナンプラー・・・小さじ1
◎鶏ガラスープの素・・小さじ1
◎片栗粉・・・大さじ1
◎米油(胡麻油でもOK)・・小さじ1

ナンプラーの風味でエスニック感がたっぷり楽しめますが、
持っていない人やナンプラーの香りが苦手な人は、ふつうの醤油でも作れます。

作り方

準備:オーブンは170度に予熱しておく。

1,むきエビは背ワタを竹串などで取っておく。

2,フードプロセッサーにエビを入れ塩、胡椒をして軽く撹拌して粗みじん切りにしておく。

3,エビが細かくなったら◎の調味料を加え撹拌する。少しエビの食感が残るくらいがおすすめです。

4,食パンを対角線にカットして1枚を4等分し、具を隅までたっぷりとのせる。

5,天板に並べ、170度に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

FPがない場合

フードプロセッサーを使うと簡単に作れますが、持ってない人でも作ることができます!

エビに塩、胡椒をしたら包丁で粗みじん切りにしたあと、ラップをのせて麺棒などで軽く叩いて粗く潰します。

ボウルに移して◎の調味料を加えて手で軽くこねて生地がまとまってこれば具の出来上がりです。

今回使用したのは、こちらのFP.

ほんの数秒で簡単に撹拌して具が作れるので、私はいつもコレを使ってます。

使う食パン

使う食パンによって仕上がりが多少変わってきます。

今回は6枚切り食パンを使ってみたので、かなりボリュームのあるエビトーストになりました。

8枚切り食パンを使えば、パンの部分が少ないのでサクサク、カリカリっとした食感になり
上にのせたプリプリのエビの具が引き立つ仕上がりになります。

食パンの厚みとのせる具の厚みのバランスを変えることで、
いろいろな食感や味わいを楽しめるのでお好みで試してみてくださいね!

まとめ

オーブンで簡単に作れるエビトーストを紹介しました。

ナンプラーの香りが好きなので、私はナンプラーを使って作っていますが、
苦手な人は醤油で作っても、もちろんOKです!

エビは少し食感を残しておくとプリプリっとした食感を楽しめて美味しいですよ。

具に少量の米油(ゴマ油でも可)を加えるだけで作れるので、
カロリーも低め。後片付けも簡単です。

オーブンだと、ほったらかしで焼きあがるので、面倒な私にはピッタリかも(笑)

この時間にもう一品作れるのも助かります。

簡単おつまみにもなる一品なので、よかったら作ってみてくださいね。

ナンプラーは使いだすとハマりますよ
(好みの問題ですが、私はハマってしまい、毎日ってくらい使ってます(笑))

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる