記念日にフレンチでランチ=可児市のラトリエまる耕さんへ。

私の誕生日に家族が予約をしてくれて可児市のフレンチレストラン「ラトリエまる耕」さんへ行ってきました。

アットホームな雰囲気の店内ですが、少し夜のバーのような大人の雰囲気もある。

そんな店内で美味しいフレンチをいただいてきました。

今回は、可児市にあるラトリエまる耕さんでいただいた記念日のランチのレポートをします。

ちょっとしたお祝いに個室もあるので、ゆっくりとした時間を過ごせますよ~。

目次

ラトリエまる耕さんの記念日ランチ

以前にお邪魔したのは、娘の卒業のお祝いのとき。

この時はまだコロナではなかったのですが、今回はコロナになってから初めてお邪魔しました。

店内に入る前に消毒をすませ、テーブルについたらマスクケースを配っていただきました。

コロナ対策もしっかりされていて、安心して食事ができます。

以前は一番奥の個室に案内していただきましたが、今回はカウンター席がみえる店内での席。

また違った雰囲気が味わえました。

旦那さんが記念日のランチとして3000円のフルコースを予約してくれていたので、

席には最初から〇〇様 と書かれたメニュー表がおかれていました。

素敵はサービスですよね。

ランチメニュー

ドリンクメニューにはノンアルコールのドリンクが豊富で、

子供たちもカクテルを楽しめます。

今回は春らしく濃姫のシロップのノンアルコールスパークリング割りを飲んでみました。

甘酸っぱいイチゴの風味でとっても美味しかったです。

まず最初は、ここの名物と言ってもいいコンソメスープが出されます。

シェフが何日もかけて作っているというこだわりのスープをじっくりと味わってから、
ランチメニューがスタートします。

深みのある味わいで、いろいろなエキスがスープに濃縮されているお味でした。

サラダは季節の野菜や地元の野菜を使った彩りきれいなサラダが出ました。

この日は鰆のマリネでしたが、とっても脂がのっていて蕗のソースとの相性もよく美味しかったです。

このあと、スープが出てきます。

スープは和を意識した器で出されて、見た目からも楽しめます。

今回は、キャベツのスープでした

上にトッピングしてあるのは、紫キャベツのパウダーと黒コショウ。

黒コショウがアクセントになってました。

魚料理はイトヨリのソテー。

菜の花のソースとイカ墨のソースの組み合わせに、タンパクなイトヨリを合わせた一品でした。

魚はふんわりと柔らかくソテーしてあり、食感がとても優しい味わい。

ソースも優しい味に仕上げてあるので、全体のバランスが良かったです。

お肉料理は三浦豚のロース。

今回は、フォアグラを追加してみました。

付け合わせのビーツとクリームチーズとビーツのソースがほどよい酸味でお肉とよく合ってました。

椎茸のソテーも肉厚で美味しかった~。

豚のロースはじんわりと加熱された柔らかい焼き加減でした。

フォアグラのとろける食感と合わせて、お肉も口の中でとろけそうでした。

パンはオリーブオイルにハーブソルトを混ぜてあるものなどが用意され、
体に優しい食べ方で私には嬉しかったです。

デザートには記念日にお祝のメッセージが書かれていました。

飲み物はコーヒー、紅茶、フレーバーティーから選ぶことができたので、
私と娘はフレーバーティーを、パパと息子はコーヒーを注文しました。

地元のお茶屋さんで仕入れているというのも、こだわりがみられました。

お店情報

可児市広見にあるフレンチレストラン

「ラトリエまる耕」さん。

水曜日が定休日。
ランチは11時30分からやっています。

店内は20席ほどなので、予約をしてから出かけたほうがいいです。

0574-66-7070

アットホームな雰囲気で、気軽にフレンチが楽しめて子連れでも大丈夫です。

記念日のときには、予約のときに伝えておくと、写真のサービスもありますよ。

まとめ

お誕生日や卒業祝いに可児市にあるフレンチレストラン「ラトリエまる耕」さんへ行ってきました。

ランチは2000円と3000円~あり、3000円でフルコースのランチが食べれます。

記念日で利用したので、デザートにお祝のメッセージ。

食後に家族そろって写真を撮ってくださって、帰りにプレゼントしてくださいました。

地元の食材を使った優しい味わいのお料理で、ゆっくりと食事が楽しめますよ。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる