美味しい醤油!蔵元小田屋の「割烹大吟醸」を味わってみた。

お料理をしていると調味料の大切さが分かってきます。

素材の美味しさをどれだけ引き出してくれるか!

まさに調味料の役割です。

日本の伝統的な調味料である醤油

各地の美味しい醤油をお取り寄せして味わっていますが、
今回は茨城県にある蔵元小田屋さんの「割烹大吟醸」のお味をレポートいたします。

お刺身のためにつくられたというお醤油の味わい。

一度は食べてみたいですよね!!!

目次

極上醤油「割烹大吟醸」

 

私がこのお醤油に出合ったのは、茨城県の美味しいものを調べていたのがきっかけ。

私の住む岐阜県からは遠いので、なかなか行けない土地なのですが、
美味しい醤油と酢がある、というのでぜひ味わってみたい!と思いお取り寄せしてみました。

造っているのは、蔵元小田屋さん。

この「割烹大吟醸」という醤油はお刺身のことだけを考えて造られているという醤油

どんなお味なのか、醤油が届くまですごく楽しみでした。

お刺身とのハーモニー

 

楽しみにしていたお醤油が届き、さっそくお刺身で食べてみました。

と、その前にお醤油だけをお味見

香りがよい!そしてまろやか。あとから旨味が口の中に広がる!

こんな印象でした。

普通に買って使っているちょっとお値段安めの醤油は醤油辛いという印象があるのですが、

この割烹大吟醸はとってもまろやかでした。

お刺身と合わせてみると・・・・

お刺身の旨味が醤油の塩気で消されることなく、なおかつ醤油の風味が加わって生臭みが消されお刺身の美味しさと醤油の香りが良いバランスで感じる美味しさでした。

醤油のツンとした塩辛さがないので、本当にまろやかで美味しいです。

お塩で食べるお刺身も好きなのですが、

この大吟醸のお醤油は、香りが良いので塩気の他に旨味のある香りでお刺身を味わえますね。

私の住んでいる東海地方では、たまり醤油という濃厚でコッテリした醤油があり

「お刺身溜り」として小さいころから使っていました。


このようなコッテリした醤油に慣れているので、

お刺身は溜り醤油で食べるというイメージがあった私ですが、

さらっとしていて風味がよくてまろやかな醤油が、こんなにお刺身に合うとは
ちょっと驚きでした。

上品な味でお寿司を食べる時には本当に合いそうです。

調味料にはこだわりたい!

 

調味料はなんとなく手を抜きがちな人も多いのですが、

実は調味料こそ原料にこだわったり造り方にこだわった、こだわりの調味料を使うのが

お料理を美味しく作るのに大切なことだと思います。

もちろん少しお値段は高くなります。

でも、調味料は一度にたくさん使うものではないので、

美味しいものを少しずつ使っていくイメージで考えれば、それほど高くはないのかな、

と思います。

美味しいこだわりの調味料を使っていると、
添加物がたくさん入っているものを使ったときすぐに分かるようになります。

添加物や保存料などが入っているのが自分の味覚で感じるようになれば
食材の旨味も自然と分かるようになってくるんです。

最近、ようやく私も分かるようになってきました。

自分の子供たちにも、本当の風味や味わいを分かってもらいたいな、と思って

調味料にはこだわろう!って思いながら毎日お料理作ってます。

蔵元小田屋さんの割烹シリーズ

茨城県結城市にある蔵元小田屋さんの割烹シリーズの醤油は

香りがとってもよくてまろやかな味わいです。

私は酢も気に入って使っていますが、お刺身のために造られた醤油は

一度は味わってみるといいですよ。

醤油のロマネ・コンティと評価されて世界の一流シェフにも愛用されているそうです。

蔵元小田屋さんのホームページはこちら蔵元小田屋

まとめ

調味料にこだわってお料理をしたい!と思い

いろいろな美味しい調味料をお取り寄せして使っている私。

今回は茨城県にある蔵元小田屋さんの割烹シリーズの中の「割烹大吟醸」を紹介しました。

お刺身のために造られた醤油は、とっても香りがよくまろやかで食材の旨味を引き立てます。

ツンとした辛みのない、本当にまろやかな味わいがお刺身の旨味とよく合い

上品な味わいを楽しめます。

食にはそれぞれ人によって好みが違いますので、100点とは思えない人もいるかもしれませんが

でも、このまろやかさと旨味のある香りの醤油は一度味わってみる価値があると思いますよ。

私は食にうるさい父親へ、割烹の酢と醤油をプレゼントしました。

喜んで使ってくれているようで、良かったです。

 

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる