アイスクリーマーの使用感と簡単にできる手作りアイスクリーム

キッチン用品

手作りのアイスクリームは感動的な美味しさですよね。

何度も作っているのですが、

いつか欲しいな~と思っていたのがアイスクリーマー

途中で何度か混ぜる手間がはぶけて、なめらかなアイスクリームが簡単にできるんですよ。

そこで、数年前にアイスクリーマーを購入して使い始めました。

アイスクリームの生地だけ作れば、あとはほったらかしで美味しいアイスが出来上がっているので
ホントに簡単です。

今回は、アイスクリーマーの使用感と、簡単に作れるアイスクリームの作り方を紹介します。

これからアイスクリーマーの購入を考えている人の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

アイスクリーマーを購入する時のポイント

私が使っているのは、

パナソニックのコードレスアイスクリーマーBH-941Pです。


まずは購入する時に、必ずチェックしておくとよい点をまとめました。

冷凍庫の庫内の広さを確認しておく

アイスクリーマーは、アイスの生地を入れたらマシーンごと全部冷凍庫に入れて冷やし固めます。

つまり、マシーン(アイスクリーマー)が全部すっぽり冷凍庫に入らないと使えません。

自分の冷凍庫がどれくらいの広さがあり

アイスクリーマーが置ける場所が確保できるかどうか、

という点を必ず確認してから購入してください。

直冷式の冷凍庫はおすすめしない

「直冷式」といってもピンとこない人が多いですよね。

だいたい大型の冷蔵庫を使っていれば、問題はないです。

小型の冷蔵庫の場合、冷却器が庫内にある「直冷式」の冷蔵庫が多いです。

すると、霜が発生するため、霜取りが必要になります。

霜取りをするときに、冷凍庫の温度が上がってしまうため、
アイスクリームを作るときに時間がかかりすぎるということが起こります。

毎回というわけではないでしょうが、
霜取りのタイミングと合ってしまうと「ガーン」となりますよね。

自分の使っている冷蔵庫、冷凍庫がファン式(冷却器が庫外にあるもの)なのかを確認してから購入を決めてくださいね。

1回で作れる分量をチェック

私が使っているアイスクリーマーは、1度に200ml~500ml程度のアイスが作れます。
毎回4人分くらいの量ができればよいので、この大きさでちょうどよくて使っています。
作りたい分量が1度に作れるのか、という点についても確認しておくといいですよ。

パナソニックのコードレスアイスクリーマー

私は毎回パナソニックのコードレスアイスクリーマーを使ってアイスを作っています。
このアイスクリーマーの使用感をレポートしながら作り方を紹介していきます。

回転の羽根を取り付けておく

ふたの部分に電池を入れて、回転ブレード(羽根)を取り付けておきます。
取り付けは、とっても簡単なので小学生の子供でもできますよ。

生地をボウルに入れる

アイスの生地を作り、アイスクリーマーのボウルに入れます。
(生地は「アイスクリームの作り方」で詳しく紹介しています)
私はこの時点でなるべく冷えた状態の生地を入れるようにしています。
時間がある時は、アイスの生地を仕上げるときに、氷水で冷やしながら混ぜていますよ。

スイッチを押してスタート

スイッチを長押しすると、ランプがつきます。
ランプがついたら、回転が始まります。

冷凍庫へ入れる

ランプが点灯したら、マシーンごと全部を冷凍庫へ入れます。
この時に、必ず平らになるように置いてください。
傾いていると、生地がきれいに攪拌されず固まりがムラになってしまいますよ。

3時間ほどで完成

3時間くらいすると、ランプが消えています。
ランプが消えているのを確認したら、出来上がりです。
冷凍庫から取り出して蓋をあけると、
私の場合は、だいたい毎回羽根がアイスに絡んで取れません(笑)
でも、大丈夫ですよ。
アイスに埋まっている羽根は、無理に取ろうとしないでまわりのアイスをスプーンですくって、アイスが少し減ってからゆっくり羽根を取り外しています。
盛り付けたら出来上がりです。

アイスクリームの作り方

材料

卵黄・・・・3個
きび砂糖・・・50g~60g
牛乳・・・250ml
バニラビーンズ・・・1/2本
生クリーム・・・100ml

作り方

1、牛乳に縦半分にカットしたバニラビーンズを入れて弱火にかけ温める。
2、ボウルに卵黄を入れる。
泡立て器で混ぜたら、きび砂糖を加えてしっかり混ぜ合わせる。
3、ここに温めた牛乳を加えてながら混ぜ合わせる。
これを鍋に戻し、弱火で混ぜながら加熱してとろみをつける。
ここで、注意するポイントは温度
温度計ではかりながら作業する必要はありませんが、温度が85度を超えてしまうと
卵黄が固まってきてしまうので、気を付けてくださいね!
4、とろみがついたら漉して余分なバニラビーンズのサヤや、卵の粒などを取り除きます。
なめらかになった生地は、氷水にあてながら冷やしておく。
5、生クリームを泡立てる。6分立てくらいのふんわりした状態まで泡立てる。
生クリームと卵黄の生地を合わせる。
6、これをアイスクリーマーに入れる。
蓋をセットしてスイッチを押してスタート。
3時間ほどでなめらかなアイスの出来上がり!
私はアイスクリームスプーンを使っていますが
金物のスプーンは傷つきやすいため、気を付けてくださいね。
出来上がり。

まとめ

アイスクリーマーを使って作るアイスの作り方を紹介しました。
今回使用したアイスクリーマーは、
パナソニックのコードレスアイスクリーマーです。
家族4人分ほどのアイスを作るには、ちょうどよい大きさのアイスクリーマーになっています。
また、この大きさなら、なんとか冷凍庫にも平らにおけるので購入しました。
アイスの生地を作ったら、マシーンのボウルに入れて蓋をしてスイッチを押せば
あとはおまかせです。
途中で混ぜるという作業をしない分、とても楽ちんに作れますよ。
仕上がりは、混ぜながら固めているので、とってもなめからに仕上がります。
子供たちはいつも、
「お店で買ってくるアイスよりも、すごく美味しい!」
と言ってくれるので、
おうちに1台アイスクリーマーがあると夏場は大活躍しそうですよ~。
牛乳が苦手な人は豆乳にかえて作れますし、
甘味もお好みで変えることができます。
ぜひこの夏は手作りアイスに挑戦してみてください。
なめからに仕上げたいなら、アイスクリーマーを使うのがおすすめですよ。
この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
キッチン用品
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました