炭酸水を作る機械【ドリンクメイト】を使ってみた!簡単で美味しい

炭酸水をよく飲むから炭酸水を作る機械を購入したいな~
スーパーで炭酸水を買うよりも安いの?
味は美味しいの?
使い方は難しい?

こんな悩みを持っている人に、

今回は私が愛用して毎日使っている炭酸水メーカー『ドリンクメイト』のレビューです。

  • 使い方
  • 炭酸水の味
  • お値打ち度
  • 大きさ(置く場所)
  • 自分が気に入ってるところ

このような内容でドリンクメイトについて紹介します。

炭酸水メーカーはいろいろな種類があり迷いますよね。

ここで紹介する『ドリンクメイト』は自分が使ってみて「これは便利!」と思った私の個人的な感想ですが

ぜひ炭酸水メーカーを選ぶときの参考にしていただければ幸いです。

目次

炭酸水メーカー【ドリンクメイト】の使い方

drinkmateは、ガスシリンダーを後ろ側にセットすればいつでもどこでも簡単に炭酸水を作ることができます。

写真のガスシリンダー1本で500mlのペットボトル約60本分の炭酸水が作れるのでよく飲む我が家でもかなりもちます。

専用のペットボトルに水の場合850mlまで入れることができるので、水なら一度にたっぷり作れますよ。

本体にセットしたら上部にあるボタンを1回押すと適量の二酸化炭素ガスが注入されて出来上がりです。

出来上がったら本体から取り外し、蓋の部分にあるレバーをスライドさせてガス抜きします。

まわすと「シューっ」と音がするので、音が消えればOKです。

炭酸水の味

一言でいって「美味しい」

これが我が家の率直な感想です。

我が家はホントに毎日炭酸水を飲むので、いろいろなメーカーの炭酸水のペットボトルを飲んできました。

強炭酸から天然水の炭酸水までいろいろ飲んできたので、自分で作る炭酸水の味が気になって

なかなか購入できなかったのですが、

我が家でよく飲んでいるサントリーアルプスの天然水スパークリングに近い炭酸度合で

美味しい水で作っているので、それ以上に美味しく感じて大好評でした!

炭酸の強度はもう1回ボタンを押せばもっと強くすることもできるので

その日の気分に合わせて変えれます。

使ってみて感じたお値打ち度

本体を購入すると、ガスシリンダー1本ついています。

炭酸水のペットボトル500mlを1日に2本飲んだ場合、1カ月くらいはこのガスシリンダー1本で作れます。

ガスシリンダーの交換は空になったガスシリンダーを販売店へ持っていくと

交換用2,000円(税抜価格)で購入できます。

予備で持っておきたい場合は、予備用3,400円(税抜価格)で購入できます。

いつガスシリンダーがきれても、替えがあると安心なので、予備のガスシリンダーも買っておきました。

スーパーでペットボトルの炭酸水を1日2本の計算で購入した場合、1カ月で約6000円。

つまり

ガスシリンダー1本が交換用2,000円なので、本体を定価で購入しても4か月以上使えば元は取れます。

キッチンの隙間に置ける薄型サイズ

よく使うので、すぐに使えるようにキッチンに置いています。

冷蔵庫の横の作業台に置いていますが、全然邪魔にならないくらいスッキリ収まりました。

電源が必要ないので、置きたい場所においてすぐに使えます。

我が家のように、毎日でも炭酸水を飲みたいという人なら、スッキリと邪魔にならない場所に収納できるのがおすすめです。

「ドリンクメイト」のおすすめポイント3つ

水以外でもスパークリングが作れる

自分が使っているタイプは、水以外でも炭酸水が作れるというもの。

ジュース、炭酸が抜けてしまったコーラを復活、ビールの炭酸も復活!

ワインをスパークリングに。

お茶を微炭酸に変身。

こんな楽しいことができるので、とっても便利でパーティーにも使えます。

炭酸が抜けてしまったコーラで試してみたら、シュワシュワに戻りました!

パインジュースをスパークリングジュースにしてみたら、泡がシュワシュワ!美味しい炭酸ジュースになりました。

お手入れが簡単

水で作る場合はケースをサッと洗うだけでOK。

水以外の場合は、甘味がついていたりするので、取り外して洗う箇所がありますが、

これもとっても簡単!

ひとつは本体取り付け部分のパーツを取り外して洗えばOK。

もうひとつは、ボトルの蓋部分をきれいに洗えばOK

お手入れが簡単なので、毎日使っても苦にならないのがお気に入り!

さらに、電源が必要ないので、持ち運んで使うことができます。

お手入れが簡単で電源が必要ないのは、アウトドアにもピッタリ!

美味しい

そして、やっぱり何と言っても味わいがとっても美味しい!

せっかく作っても美味しくないと飲まないし、機械も無駄になります。

でも、我が家にはドリンクメイトで作った炭酸水が口に合っていてみんな美味しいって飲んでるので

買ってよかった~って思っています。

他の商品を使っていないので、なんとも言えませんが、

とりあえずお試で、という気持ちで購入した「ドリンクメイト」だったのですが、

このまま続けて使っていきそうです!

商品情報

DRM 1010
販売価格:¥18,568 (税抜価格:¥16,880)
サイズ:230(D)×135(W)×425(H)mm
重量:2kg
材質:ABS
セット内容:炭酸飲料メーカー本体 1台
60L用ガスシリンダー 1本
専用ボトル1L 1本
専用ボトル用キャップ 1個
取扱説明書
保証書
対応シリンダー:60L用ガスシリンダー
マグナムガスシリンダー
特長:炭酸濃度を4段階に設定可能
 ボタン1つで自動注入
水以外のお好きな飲料にも炭酸を直接注入可能
DRM 1012
販売価格:¥16,368 (税抜価格:¥14,880)
サイズ:220(D)×125(W)×413(H)mm
重量:1.7kg
材質:ABS
セット内容:炭酸飲料メーカー本体 1台
60L用ガスシリンダー 1本
専用ボトル1L 1本
専用ボトル用キャップ 1個
取扱説明書
保証書
対応シリンダー:60L用ガスシリンダー
特長:ボタン1つで自動注入
水以外のお好きな飲料にも炭酸を直接注入可能

DRM 1010とDRM 1012の違いは炭酸濃度を調節できるかどうかの違いです。

少し大きさも違ってきますが、あとは同じように使えます。

まとめ

おうちで簡単に炭酸水を作って楽しめることができる「ドリンクメイト」の使用感や仕上がりなどを

実際に使って自分が感じたことをまとめてみました。

炭酸水メーカーはいっぱいあるので、迷います。

実際に自分も迷ったし、買おうかどうかも迷いました。(本当にお値打ちなんだろうか・・と)

今は「ドリンクメイト」を買ってめっちゃ良かった~って愛用しています。

自分の生活スタイルや食の好みに合わせて、自分にあった炭酸メーカーを見つけてみてください。

私の「ドリンクメイト」のレビューも参考にしていただけたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる