「ぎやまん陶」のコーヒーカップを購入!味わいまで変わる使用感。

生活

カネコ小兵製陶所の「ぎやまん陶」をご存知な人も多いと思います。

磁器でありながらも、ガラスのような見た目とツヤのある漆器のような光沢感。
とても素敵です。

以前、カネコ小兵製陶所のお店に行く機会があり
展示してある様々な器を見ることができました。
その時、ぎやまん陶のコーヒーカップがあることを知り、一目惚れ。

ですが、価格も安いわけではない。

その時は別の「リンカ」という器を購入する予定でお店を訪れたので、
この一目惚れしたコーヒーカップはいったんお預け。

しかし、やはりいつかは使ってみたいと思っていた「ぎやまん陶」シリーズ。

結婚記念日に夫婦で使おうと、旦那さんが購入してくれました。

ぎやまん陶のコーヒーカップでコーヒーが飲めるなんて夢のようです。
味わいも気持ちのせいなのか?すごく美味しく感じるし、
なによりティータイムの時間が素晴らしく有意義に思えてなりません。

「ぎやまん陶」のコーヒーカップの使用感や味の感じ方など、
自分が感じたことを書きとめていこうと思います。

ぎやまん陶に興味があり、購入しようかと考えている人は
この記事が参考になれば幸いです。

使って感じる「ぎやまん陶」コーヒーカップの良さ

 

色合いに風情がある

ぎやまん陶のコーヒーカップは色が4種類あります。

漆ブラウン・茄子紺ブルー・利休グリーン・墨ブラック
どれも、それぞれの良さがあり、選ぶときには色でかなり悩みます。
今回は夫婦2人で使いたいという目的だったので、2種類の色を選びました。
色は好みの問題だと思うのですが、
私は深みがあり光の具合によって色合いがとても神秘的に見える利休グリーンと
ガラスを思わせる綺麗な藍色で光によって輝きが美しい茄子紺ブルーに惹かれました。
ソーサ―のお皿は、単独でお皿としても売られているので
カップをのせるためのくぼみなどはありません。
菊の花の形によってできる凹凸が色合いに影をもたせ、とてもきれいにみえます。
コーヒーを飲むためではなく、一つの芸術品として飾っていても全然飽きませんね。

見た目と肌で感じるツヤ感がいい!

このコーヒーカップ、見た目通りツヤのある透明感があります。

でも、これは見た目だけではなかったんです!

コーヒーを飲む時に、カップに触れた口が感じるツルツルっとしたツヤのある感じがなんともいい!
すごく高級感を感じました。

カップの厚みが薄すぎず厚すぎない、ちょうどよい厚みで飲む時に全然違和感を感じないという印象。
お皿も素敵ですが、この肌で感じるツヤ感はコーヒーカップでしか感じられないのでは、と思います。

また日中の日の光で色合いが綺麗に輝くのもすごく素敵ですし、
夜はまた部屋の灯りで日中とは違った風合いをみせてくれるのも楽しめますよ。

 

菊の形のデコボコ感が柔らかい口当たりになる。

 

ソーサ―部分もそうですが、カップの部分も菊の花の形をイメージして作られています。

このほどよい波型がなかなか良いです。
飲む時、口に当てたときに感じる柔らかみが私はとても気に入っています。

あまりこのような形のある飲み口のカップはみない気がしますね。

また、この波型もちょうどよいデコボコ感で気持ちよく飲み物が入っていく気がします。
あまり大きく凸凹していたら、飲みにくいし違和感ありすぎて気持ち悪いですよね。(笑)

このちょうどよい感じがこのカップの良さなのでは、と思います。

 

「ぎやまん陶」コーヒーカップの楽しみ方

私はコーヒーはブラックで飲む派なんですが、
「ぎやまん陶」のコーヒーカップで飲むときは、違った楽しみ方もおすすめです。

それは、カプチーノ風にすること。

色合いが深い色で光沢があるカップなので、もちろんブラックコーヒーの黒もおいしく映えると思うのですが、
ふわふわっと白いクリームなどをトッピングすると、またひと味違うコーヒーカップの良さが見えてきます。

濃い目に淹れたコーヒーに、ミルクを温めてフォーマーで泡立て、
これをコーヒーの上にトッピングすれば出来上がり!

柔らかいクリーム色と深みのあるカップの色のコントラストで
見た目から美味しくなりますよね。

もちろん、味わいも格別ですよ!

どこで購入できる?

 

この素敵なぎやまん陶のコーヒーカップですが、購入方法がいくつかありますのでご紹介します。

実物を自分で確認して購入したい!

 

私のように、実際に実物を自分の目でみて、手に取って商品を選びたい!という人におすすめなのが
「窯や小兵」という月に一回開かれる工場併設のショップへ行って購入する方法です。

毎月、第一土曜日に小兵の窯元のギャラリーがショップとしてオープンします。
(ただし、1月と8月はお休みしています)

また、私が楽しみにしているのが5月と11月に開かれる窯元のおまつり。

地元の陶器まつりで窯元を開放してくださるので、ギャラリーを見て購入することができます。
私は、この陶器まつりでお皿やカップを購入してきました。

 

 

自分が探している器以外にも素敵なものがずらりと並んでいるので
他のものが欲しくなりますね。

 

 

プレゼント用にラッピングもしてくださるし、
コーヒーカップはこちらの箱に入れて包装してくださいました。

 

 

器好きなお友達へのプレゼントには絶対に喜ばれますね!

 

お店は遠くて行けない・・・

という人も安心してください。

小兵商品を取り扱っている店舗が全国にいくつかあります。

カネコ小兵製陶所のホームページのこちらから確認できます。

小兵商品お取扱い店舗|カネコ小兵製陶所
美濃焼きの郷、土岐市下石町のカネコ小兵製陶所。陶器、和食器、酒器、生活雑貨など。

 

ネットショッピングで気軽に購入したい

ショップまで行くのはなかなか・・・でも選びながら購入したい、という人におすすめなのが
小兵のお店オンラインストアです。

沢山の商品を写真と説明をみながら自宅で簡単に購入することが出来るので
忙しい人にはおすすめですね。

こちらのアドレスからショップへ入れます。

窯元直送 小兵のお店 | 酒器、和食器、美濃焼きの食器販売
創業100年へ向かって、夢かなえる器を職人の手からお届けします。

 

まとめ

 

ずっと欲しいと思っていた「ぎやまん陶」のコーヒーカップ。
やっと購入してコーヒーを淹れて飲んでみました!

カップを変えただけで、雰囲気はもちろん、味わいまで変わるというのを実感しました。

色合いの良さ、ツヤのある光沢感、そして磁器なのにガラスのような雰囲気がある素敵なカップ。
見て楽しむのはもちろんですが、肌で感じる風合いも素敵!

コーヒーカップはお皿とは違い口をつけて飲むので、
陶器の厚みや触感まで繊細に伝わってきます。

ほどよい波型の形と薄さ、ツルっとした口当たりの触感がコーヒーを美味しく感じさせてくれるのかな、
そう思いました。

これはお値段以上の価値があるな、と思える素敵なコーヒーカップですね。

私はティータイムで一息つく時間がとても好きなので、
器にこだわって美味しいコーヒーが飲めるというのが、すごく癒しの時間になります。

今回、私が「ぎやまん陶」のコーヒーカップを実際に使って感じたことを書きとめてみました。
器にこだわりを持っている人や、美味しくティータイムを楽しみたいという人の参考になれば嬉しいです。

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。永遠に23歳。(と思ってます)
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。子育てしながらも自分の人生をもっと楽しみたいという思いと
明るい未来は自分で作らなきゃ!という考えで、毎日を生きてます。

食べ歩き、旅行、芸術鑑賞が趣味。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
生活
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました