【カッサータ】レーズンサンドを使って簡単&美味しいアイス作り!

イタリアのシチリア伝統スイーツ
『カッサータ』

リコッタチーズや生クリームに洋酒につけたドライフルーツやスポンジケーキなどを混ぜて凍らせて作るアイス。

もともと簡単な作り方ですが、今回はレーズンサンドを使ってさらに簡単&美味しく仕上げてみました。

水切りヨーグルトでヘルシーに仕上げることもできますよ。

目次

レーズンサンドを使って簡単【カッサータ】

レーズンサンドはラム酒の香るレーズンとバターの風味たっぷりのクッキーが美味しいスイーツ。

これを崩して加えたら、簡単に美味しいカッサータ風のアイスが作れちゃいます。

材料

ミニパウンド型1個分

水切りヨーグルト・・・170g
レーズンサンド・・・2枚(70g程度)
ドライクランベリー・・・15g
ナッツ類・・・10g
砂糖・・・・小さじ1~(お好みで)

今回はリコッタチーズの代わりに水切りヨーグルトを使っていますが、
もちろんリコッタチーズで作ってもOKです。

作り方

1,水切りヨーグルトを作りふわふわに混ぜる。

ここでお好みの甘さになるよう砂糖を加えておく。

2,レーズンサンドを崩して加える。

3,ドライフルーツ(クランベリー)と刻んだナッツを加えて混ぜ合わせ、型に詰め冷凍庫で冷やし固める。

水切りヨーグルトで作る場合はしっかり凍らせるとカチカチになります。

半解凍でカットするときれいに切れます。

ふんわり仕上げたい場合は生クリーム50gをホイップして混ぜ合わせて凍らせると、ふんわり食感になります。

リコッタチーズと生クリームを使って作るカッサータの作り方はこちらで紹介しています。

水切りヨーグルトの作り方

今回は、リコッタチーズが手に入らず水切りヨーグルトを使うことにしました。

プレーンヨーグルト400g分をコーヒーフィルターやガーゼを使って

ひと晩~1日ほどしっかり水気を切ります。

すると、200g程度の水切りヨーグルトが出来上がります。

ギリシャヨーグルトならそのまま使えますよ。

水切りヨーグルトについてはこちらを参考にしてみてください。

まとめ

レーズンサンドを使って簡単に作るカッサータを紹介しました。

ラム酒の香るレーズンとバターの風味たっぷりのクッキーを使ったレーズンサンドなら

崩して加えるだけでカッサータに入れる具材の役割を果たしてくれます。

さらにクランベリーやナッツなどを加えて中の具をプラスしてみました。

お好きなレーズンサンドで作れるのでぜひお試しください。

今回は水切りヨーグルトを使って作りましたが、リコッタチーズを使ったり

お好みで生クリームをホイップしたものを加えても良いですよ。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる